FC2ブログ
ホーム   »  未分類  »  ブログ 予算会計を学ぶ 第1626回 「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」
このブログ『予算会計を学ぶ』では、日々配信している無料の【予算会計メールマガジン】の内容を一部公開していきます。
内容をご覧いただき、是非メルマガ登録お願いします。

無料の予算会計メールマガジンの登録はコチラ




ブログ 予算会計を学ぶ 第1626回 「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX

1.「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

ほっと川柳

「 猫のレオ
   幸せ運んだ
     天使かな  



一昨日は、義弟から悲しい知らせが来た。

猫のレオが義弟の腕の中で眠るように亡くなったという。

12年前に亡くなった義母が可愛がっていた猫だ。

その後は義弟が世話をしており、わが子の様に溺愛していた。

・・・編集後記


====================================

● 予算会計メルマガ

第1章「予算編成の意義と着眼点」


● 編集後記

===================================

● 予算会計メルマガ 


【絶版】「企業予算編成マニュアル」(2000年発刊)
<共著>(清文社)第1章「予算編成の意義と着眼点」
P3・P4「2予算編成の着眼点」(その1)

 2000年発刊なので、陳腐化している部分についてはコメントを付し、
読み替えていただけるようにして行きたいと考えています。

 また、関連予算基礎データも同時に提供してゆきます。

 2000年発刊【絶版】「企業予算編成マニュアル」<共著>(清文社)
第1章「予算編成の意義と着眼点」P3・P4「2予算編成の着眼点」(その1)
について考察してゆきましょう。


「2予算編成の着眼点」(P3・P4)

 予算編成を有効に行う上で、留意すべき基本的視点は次の点である。

「1 予算の内容が中・長期経営計画と合理的に結びついていること」

 企業が安定的に成長を続けていくためには、長期的なビジョンを持ち、この
実現のための具体的行動計画としての中・長期経営計画の整備が必要であり、
そのプロセスの中で年度予算を編成していくことが必要である。
 もし、単年度予算を積み上げていくだけだとしたら、5年後に振り返って見ると
無駄な回り道をしていたり、長期目標とかけ離れた状態となってしまう危険性が
ある。
 たとえば、新製品の開発を単年度単位の計画で実行していった場合には、将来の
市場に受入れられなかったり、結果的に無駄な投資を行ってしまう危険性がある。
 5年後の産業・市場の変化、競争状況の変化、自社の生産技術・販売体制について
十分検討した上で、中・長期戦略を立案し、その体系の中で年度の開発費予算を
組んでいかなければならないのである。

<コメント>
 現状の経済情勢は極めて不透明で変化も激しいので、上記の文章は下記の様に
読み替えた方が良いだろう。

・「中・長期経営計画」→「中期経営計画」
・「5年後」     →「3年後」
・「長期的なビジョン」→「中期的なビジョン」
・「長期目標」    →「中期目標」
・「中・長期戦略」  →「中期戦略」


「2 予算内容が全社、部門のみならず担当者レベルの具体的な行動計画に
 結びついていること」

 予算は、現状のまま推移しても達成できるものであっても、また到底達成
できない内容であっても意味がない。 達成可能な目標としての予算を設定
することが重要である。
 たとえば、売上高について現状のまま推移した場合には2%の成長が見込まれ、
実現可能な成長率が5%であるとしたら、5%の成長を目標として、2%との
ギャップを埋めるための戦略としの具体的行動計画の立案が不可欠なのである。
 しかも、その計画が担当者レベルの具体的な行動計画とリンクしていなければ
ならない。
 もし、予算が経営者や部門責任者の思いつきで設定されるとしたら、まさに
「絵に描いた餅」になる。

<コメント>

 具体的な例を考えてみよう。
 営業プロセスが次の通りだったとしよう。

                     実績
1.セミナーDM発送         (1) 10,000件
2.セミナー集客・デモセミナー→参加率(2) 2%
             →参加社数=(3) 200社
3.個別訪問          アポ率(4) 40%
             →訪問社数=(3)×(4)=(5)80社
4.デモ実施        デモ実施率(6)  80%
            →デモ実施数=(5)×(6)=(7)64社
5.提案書&見積書提示     提案率=(8)50%
     →提案書&見積書提示社数=(7)×(8)=(9)32社
6.お客様稟申      →稟申率=(10)50% 
         →稟申社数=(9)×(10)=(11)16社

7.受注          受注決定率=(12)50%
              →(11)×(12)=(13)8社

来期予算の受注目標=(14)15社だったとしよう。

 上記の各率は改善の努力をするが、保守的な見地より、当期実績と同一と
仮定する。
次期セミナーDM発送件数=受注目標(14)15社÷受注決定率(12)50%÷稟申率(10)
50%÷提案率(8)50%÷アポ率(5)40%÷セミナー参加率(2)2%=15,000件・・・(15)

新規発送件数=(15)15,000件-(1)10,000件=(16)5,000件を増やす具体的な手段
:他社との共催セミナーによるDM発送件数増を図る。

セミナー集客数=(15)15,000件×参加率(2)2%=(17)300社
セミナー会場定員(18)50名とすると
セミナー回数=(17)300社÷(18)50名=(19)6回

DM発送予定単価=(20)30円/件

DM発送費予算=(20)30円×(15)15,000件=(21)450千円

セミナー会場費が1回当たり、(22)100千円と仮定すると

セミナー会場費予算=(22)100千円×(19)6回=(23)600千円

すべて共催セミナーで費用折半とすると

DM発送費予算(当社負担)=(21)450千円×50%=(24)225千円
セミナー会場費予算(当社負担)=(23)600千円×50%=(25)300千円

といったイメージが具体的な行動計画の例になると思います。


「3すべての予算費目について、金額算定の根拠を示す客観的基礎資料が
 あること」

 たとえば、ある営業部門が2,000万円の交際費予算を設定したとしよう。
 予算員会でその妥当性を審議する時に、もし金額算定の根拠が示されない
としたら、評価のしようがない。
 仮にそのまま承認されるとしたら、無駄な交際費が支出されていくことに
なるだろう。
 したがって、当期の実績を分析し、相手先、目的、金額、場所等に区分して
 売上高に対する関係を示し、さらに次期の行動計画の中で新たに必要となる
金額の根拠を同様に示してゆくことが必要なのである。

<コメント>

・交際費は受注等の意思決定者に対して行うことが大事。
 形式上の肩書きではなく、実質的な意思決定権者へアプローチするように
 努力する。
・相手先別交際費と受注等の因果関係の実績を示し、その関係を基礎として
 予算額の妥当性を説明する。
・交際費については、税務上損金経理できない部分があるので、無税範囲に
 とどめることが望ましい。
・「良い人間関係の構築(この人とは付き合って行きたいと思ってもらえる様に
 すること)」と「生きた情報を仕入ること」が大事。

               ~つづく~



                                以 上



2.編集後記  


ほっと川柳

「 猫のレオ
   幸せ運んだ
     天使かな
  」


一昨日は、義弟から悲しい知らせが来た。

猫のレオが義弟の腕の中で眠るように亡くなったという。

12年前に亡くなった義母が可愛がっていた猫だ。

その後は義弟が世話をしており、わが子の様に溺愛していた。

18年前に会社を起業し、翌年春に監査法人を辞めて
退路を断った。 立ち上げ資金の工面に奔走している時に、
唯一支援してくれたのが大塚でブティックを経営していた義理の
母だった。

その時、娘は小学校1年生だった。

会社はパッケージのシステム開発なので、資金繰りが兎に角
大変だったので、夜遅く、土日もなく働いていた。

娘はずっと我慢をしていたと思う。

遊びといえば、マンションの裏の小さな公園でバトミントンを
一緒にするぐらいだった。

長い時間、義母と一緒に家内の実家で時間を過ごしていた。

その時に一緒にいたのが猫のレオだ。

食いしん坊で丸々と太っているのに、もの凄い勢いで走り
柱にぶつかったり、階段から転げ落ちていた。

冬になるとストーブの傍にいて、しっぽが焦げたことも何度も
あった。

そのなんとも言えない不器用さが実に愛らしかった。

レオのおかげでどれだけ笑いが生まれたか知れない。

寂しかった娘の心も癒されたに違いない。

最後は、ずっと一緒に暮らして来た義弟の腕の中で
静かになくなったことはレオにとっても幸せな最期だったと思う。

昨日は家内も手伝って、レオの火葬をしたという。

最愛の義母のいる天国に旅立ったと思う。

レオ!たくさんの幸せ、ありがとう!



===【 PR 】===================================

【予算会計エクスプレス製品サイト】
https://yosankaikei.jp/?utm_source=yosankaikei

【月例セミナーのご案内】

予算実務演習 【基礎編】  
1.中期経営計画の作成演習
2.次年度予算の作成演習
3.予実管理の作成演習
4.着地予想の作成演習
電卓持参

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php

============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)

・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
スポンサーサイト
プロフィール

公認会計士・税理士 児玉厚

Author:公認会計士・税理士 児玉厚
-----------------------------------

はじめまして、児玉厚と申します。

私は、「予算会計」という新たな学問分野があっても良いのではないかと思っています。みなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を創っていければと思っています。


【自己紹介】
児 玉 厚(公認会計士・税理士)

<略歴> 

商社財務部の経理マン、
    監査法人の会計監査人、
         そして企業経営者に



昭和57年埼玉大学経済学部卒業。

神鋼商事㈱財務部、東陽監査法人を経て、
ゼロから起業を決意し、現在は、(株)スリー
・シー・コンサルティング
 代表取締役。


「決算報告エクスプレス・宝決算Ⅹプレス
(開示決算自動化システム)」<特許取得>

どれかひとつの立場に偏らず、全てを歩んできたからこそ見出すことができた「本質」を、みなさんにお伝えし、共有し、新しい時代における経理部の形、会計の世界を創造したいと真剣に考えています。


<主要著書>
『会社法決算書完全作成ガイド』
『開示決算ガイドブック』
『企業予算編成マニュアル』(清文社)
『有価証券報告書完全作成ガイド』(清文社)
『予算会計』(清文社)
 NEW!『<改定増補>予算会計』(清文社)

お知らせ
▼連載のお知らせ(11/2~)
税務研究会の「経営財務」にて3週連載します
 『キャッシュ・フロー予算制度構築』
第1回 損益予算からキャッシュ・フロー予算へ
第2回 キャッシュ・フロー予算の理解
第3回 キャッシュ・フロー予算制度構築の実務的ポイント
▼新刊発売のお知らせ
『<改定増補>予算会計』
キャッシュフロー予算作成プロセスの全体像が理解できる!
企業における目標管理の構築、実績の適正性を担保するために重要な財務諸表の作成手順を具体的に解説
新たに「応用編」を追加し、消費税率アップ等を織り込んだ最新版
 
book

カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
【カテゴリーツリー】
登録フォーム
20141127110808807.jpg


氏名
姓: 名:
E-Mail ※



ご登録いただきました個人情報につきまして

※「予算会計メールマガジン」は、いつでも配信解除できるようにしております。
 その都度お届けするメールマガジンの文末に、常に配信解除URLを設置しております。

※ご登録いただきました情報は、予算会計メールマガジンの配信以外では一切利用いたしません。
 よって、予算会計メールマガジン以外の不必要な情報が届くことは一切ございません。
リンク
ogo_mini.gif


kaijikaikeiblog.jpg


zaimu.gif


seibunsha.jpg


メール
kaijikaikeiblog.jpg
著書に関するご質問もお受けしています。
メールでお気軽にお問い合わせください。