FC2ブログ
ホーム   »  未分類  »  ブログ 予算会計を学ぶ 第1626回 「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」
このブログ『予算会計を学ぶ』では、日々配信している無料の【予算会計メールマガジン】の内容を一部公開していきます。
内容をご覧いただき、是非メルマガ登録お願いします。

無料の予算会計メールマガジンの登録はコチラ




ブログ 予算会計を学ぶ 第1626回 「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX

1.「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

<ほっと川柳>

「  祝サザン 
40年は
ロックだね!
  」

昨日の6月25日はサザンオールスターズのデビュー40周年だったという。
1978年6月25日がデビューの日だ。
私は高校2年から雀荘通いを始め、
マージャンに埋もれた青春の日々を送っていた。
二浪して埼玉大学に入った年だった。

車のラジオから流れる
デビュー曲「勝手にシンドバッド」に衝撃を受けた。

・・・編集後記


====================================

● 予算会計メルマガ

第1章「予算編成の意義と着眼点」P2・3「1予算編成の意義」

● 編集後記

===================================

● 予算会計メルマガ 

 【絶版】「企業予算編成マニュアル」<共著>(清文社)
第1章「予算編成の意義と着眼点」P2「予算編成の意義」


 監査法人在籍時に、1996年から3年かけて、「製造業を前提とした予算シミュ
レーション(予算損益計算書、月次資金得企画書、予算貸借対照表、予算キャッシュ・
フロー計算書)」の簡易プログラムを試行錯誤の末、完成させた。

 これを基にして、同僚の公認会計士 井上 司さんのご協力を得て「設例と図形で
わかる企業予算編成マニュアル」(著者 児玉 厚・井上 司)を清文社より、平成12年
10月に発刊し、その後4回増刷した。 現在は、在庫がないそうだ。

 アマゾンにアクセスしてみると、定価2,600円の書籍が8,830円の値がついて
いる。

 上場会社の経理の方からいくつも問い合わせがあり、会社に保管している在庫書籍を
送っていたが、もう残りが一冊になってしまった。

 同書へのラブコールに何とか応えたいという意味で、同書を参考として、
予算作成業務の基礎を原点に戻って解説して行きたいと思う。

 2000年発刊なので、陳腐化している部分についてはコメントを付し、読み替えて
いただけるようにしたいと考えている。

また、関連予算基礎データも同時に提供してゆきます。

2000年発刊【絶版】「企業予算編成マニュアル」<共著>(清文社)
第1章「予算編成の意義と着眼点」P2・3「1予算編成の意義」から
考察して行こう。


「1予算編成の意義」

 「予算」とは何か。
 今年大学に入学したA君は、「1年後に免許を車を買おう」と思った。費用として
 120万円が必要である。 生活費は月10万円、年間120万円かかる。
 漫然と学生生活をして、1年後、手元に120万円が残るはずもない。
 そこで、A君はアルバイトをして1年間240万円の収入、1カ月で20万円の収入を
得る目標を立てた。
 ここでいう240万円の収入目標が「年度予算」であり、20万円の収入が「月次予算」
である。
 企業の予算は、A君の予算と本質的には同じである。違いは、起業の予算の場合には、
1人ではなく複数のたちが作成するという点である。そこで、役割の分担をすることが
必要となり、その責任単位が営業部門、製造部門、管理部門といった部門である。
 企業の予算を各部門に分割したものを「部門予算」という。
 個人の予算は、個人の強い意思により実現が可能であるが、企業の予算は複数の
人たちがそれぞれやる気を持って、互いに協調して努力することによってはじめて
実現が可能となる。
 複数の人たちの意思を1つにするための「経営目標」、目標を実現するための具体的な
行動計画としての「戦略」、それぞれの人たちにやる気を持たせるための「予算達成の
評価・報奨」、部門間の協調を図るための「予算審議会」が必要となる。

 では、年度予算以外になぜ「月次予算」が必要なのか?

 たとえば山に登ろうとする時に、やみくもに一つのルートを歩いてゆくと、途中でバテ
てしまうかもしれないし、最悪の場合には遭難することもありうる。
 自分の体力に合わせて、途中に休憩や水の補給のための複数のポイントを決め、到着
時間を設定し、地図や磁石で自分自身の現在位置を把握して、各ポイントを通過して
頂上を目指すのである。
 企業の予算についても、年度予算実現のために月次の目標としての月次予算を設定し、
月次の実績との差を把握し、軌道修正を継続的に行ってゆくことが必要となるのである。

 制度的には、企業の公開を前提とすると、月次予算制度の確立が求められるだけでなく、
「決算短信」上、次期業績予想としての売上高、経常利益、当期利益及び1株当たり
年間配当額の情報開示が求められる。
 最近は連結重視の観点より、連結子会社等の範囲も拡大しており、当該子会社等に
ついては、単独の公開会社でなくても「連結決算短信」の次期予想の関係上、予算制度
の確立が求められることになる。
 このように、予算は、企業の内部管理のための利益管理の手法としての側面だけで
なく、公開企業を前提とした場合には、投資家への公開情報の基礎としての側面を
あわせ持つことになる。

               ~つづく~

<予算実務上のポイント>

1.海外子会社を含む特別損益、税効果を含む連結ベースの予想開示の内部統制
  構築が重要。

2.上場会社の場合、売上高で10%以上、営業利益・経常利益・当期純利益で30%以上
  当初業績予想が変わる場合には、速やかに修正発表と具体的な理由を開示しなければ
  ならない。
3.比較的規模の小さい上場会社は上記2の基準にすぐ抵触するので、月次での着地予想
  の管理が重要となる。
4.資金基盤が弱い会社や負債の多い会社は、資金繰りの週次、月次の予測管理が
  重要になる。
5.IFRSの任意適用を行う場合、財管一致の観点より、連結ベースの予算管理の仕組み
  の変更が必要になると思うが、変更負担はかなり重いものになるだろう。


2.編集後記  


<ほっと川柳>

「  祝サザン 
40年は
ロックだね!
  」

昨日の6月25日はサザンオールスターズのデビュー40周年だったという。
1978年6月25日がデビューの日だ。
私は高校2年から雀荘通いを始め、
マージャンに埋もれた青春の日々を送っていた。
二浪して埼玉大学に入った年だった。

車のラジオから流れる
デビュー曲「勝手にシンドバッド」に衝撃を受けた。

今までに聞いたことのないサウンドだった。

デビューアルバムの「熱い胸さわぎ」を
毎日車の中で聞いていた。

バラードの「恋はお熱く」も好きだった。

「女呼んでブキ!」という曲の歌詞にはビックリした。

「女呼んで揉んで抱いてイイ気持ち、
夢にまで見たわりには女なんてそんなもんさ・・・」

こんな歌詞の歌、世に出してイイのかな〜と思っていた。

とにかく破天荒だった。

確か、NHKは出禁だったと思う。

大学一年の時、友人とバンドを組んでいた。

最初のステージで歌った曲が
ゴダイゴの「モンキーマジック」と
サザンオールスターズの
「いとしのエリー」だった。

サザンオールスターズのサウンドは
とにかく弾け飛んでいた大学生活そのものだった。

あの時、サザンオールスターズが40年続くとは
誰も思っていなかっただろう。

やっぱりサザンは本物だったんだな〜と思う。

自分自身も大学時代のアウトローな時間があったからこそ、
今インローな仕事をすることが出来ているんだと思う。

サザンオールスターズ40周年、本当におめでとう!


===【 PR 】===================================

【予算会計エクスプレス製品サイト】
https://yosankaikei.jp/?utm_source=yosankaikei

【月例セミナーのご案内】

予算実務演習 【基礎編】  
1.中期経営計画の作成演習
2.次年度予算の作成演習
3.予実管理の作成演習
4.着地予想の作成演習
電卓持参

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php

============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)

・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
スポンサーサイト
プロフィール

公認会計士・税理士 児玉厚

Author:公認会計士・税理士 児玉厚
-----------------------------------

はじめまして、児玉厚と申します。

私は、「予算会計」という新たな学問分野があっても良いのではないかと思っています。みなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を創っていければと思っています。


【自己紹介】
児 玉 厚(公認会計士・税理士)

<略歴> 

商社財務部の経理マン、
    監査法人の会計監査人、
         そして企業経営者に



昭和57年埼玉大学経済学部卒業。

神鋼商事㈱財務部、東陽監査法人を経て、
ゼロから起業を決意し、現在は、(株)スリー
・シー・コンサルティング
 代表取締役。


「決算報告エクスプレス・宝決算Ⅹプレス
(開示決算自動化システム)」<特許取得>

どれかひとつの立場に偏らず、全てを歩んできたからこそ見出すことができた「本質」を、みなさんにお伝えし、共有し、新しい時代における経理部の形、会計の世界を創造したいと真剣に考えています。


<主要著書>
『会社法決算書完全作成ガイド』
『開示決算ガイドブック』
『企業予算編成マニュアル』(清文社)
『有価証券報告書完全作成ガイド』(清文社)
『予算会計』(清文社)
 NEW!『<改定増補>予算会計』(清文社)

お知らせ
▼連載のお知らせ(11/2~)
税務研究会の「経営財務」にて3週連載します
 『キャッシュ・フロー予算制度構築』
第1回 損益予算からキャッシュ・フロー予算へ
第2回 キャッシュ・フロー予算の理解
第3回 キャッシュ・フロー予算制度構築の実務的ポイント
▼新刊発売のお知らせ
『<改定増補>予算会計』
キャッシュフロー予算作成プロセスの全体像が理解できる!
企業における目標管理の構築、実績の適正性を担保するために重要な財務諸表の作成手順を具体的に解説
新たに「応用編」を追加し、消費税率アップ等を織り込んだ最新版
 
book

カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
【カテゴリーツリー】
登録フォーム
20141127110808807.jpg


氏名
姓: 名:
E-Mail ※



ご登録いただきました個人情報につきまして

※「予算会計メールマガジン」は、いつでも配信解除できるようにしております。
 その都度お届けするメールマガジンの文末に、常に配信解除URLを設置しております。

※ご登録いただきました情報は、予算会計メールマガジンの配信以外では一切利用いたしません。
 よって、予算会計メールマガジン以外の不必要な情報が届くことは一切ございません。
リンク
ogo_mini.gif


kaijikaikeiblog.jpg


zaimu.gif


seibunsha.jpg


メール
kaijikaikeiblog.jpg
著書に関するご質問もお受けしています。
メールでお気軽にお問い合わせください。