FC2ブログ
ホーム   »  未分類  »  ブログ 予算会計を学ぶ 第1623回 「木曜日テーマ:予算実務Q&A:予算会計学NO.29」
このブログ『予算会計を学ぶ』では、日々配信している無料の【予算会計メールマガジン】の内容を一部公開していきます。
内容をご覧いただき、是非メルマガ登録お願いします。

無料の予算会計メールマガジンの登録はコチラ




ブログ 予算会計を学ぶ 第1623回 「木曜日テーマ:予算実務Q&A:予算会計学NO.29」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「木曜日テーマ:予算実務のポイント」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A:「予算会計学」
金曜日:予算実務のポイント


2.編集後記  

<ほっと川柳>

「矢部太郎
 手塚治虫賞
  スピーチ泣く!」


私は「愚直」という言葉が好きだ。

不器用だけど真っすぐ生きている人を見ると
何故か応援したくなるのだ。

これは誰しもそう思うのではないだろうか?



・・・編集後記・・・

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「木曜日テーマ:予算実務Q&A:予算会計学NO.29」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

実績の記録には、「複式簿記」に基づく「簿記論(会計学)」という
世界共通の作成理論があり、正しい損益計算書と損益計算書が作成
される。標準の会計システムがその役割を担っている。

でも、予算作成については作成理論がない。
実務上はEXCELで売上高予算や費用予算を科目ごとに集計するという
単式簿記型のままになっており、予算損益計算書しか作成できない。

経営のPlan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)
というPDCAサイクルについては
Plan(計画)が「予算」であり、Do(実行)が「実績会計」であり、
Check(評価)が「予実比較」であり、Action(改善)が「差異原因分析
による改善」になる。

従って、予算も実績と同じ「会計の仕組み」にならなければならない
と考えている。

キャッシュ・フロー経営においては目標であるキャッシュ・フロー予算が
不可欠である。

 そのためには正確な予算BSが必要であり、そのためには予算も
複式簿記に基づく「予算会計」が必要になる。

そこで、みなさんと一緒に「予算会計」という新たな管理会計学を
一緒に考察してみたいと思う。


<予算会計学NO.28>(プロジェクト別予算損益管理の考察その2)


建設業やシステム開発会社等ではプロジェクトを中心に予算管理を行う。

本日は、部門別予算とプロジェクト別予算の関係の続きにつぃて考察してみよう。


甲社は、受託開発会社で営業部と開発部と管理部から構成されるとする。

部門別予算とプロジェクト別予算の関係は下記のようになる。

PC(プロフィットセンター )
:「部門売上予算-部門費用予算=部門利益予算」で目標管理を行う予算組織

CC(コストセンター)
:「部門費用予算」で目標管理を行う予算組織

PJ:プロジェクト


予算仕訳の処理内容を考察してみよう。

組織マスタ
 全社
   営業部
   開発部
   管理部

PJ区分マスタ
 ・NO.1(次期期首繰越・次期検収予定分)
 ・NO.2(次期受注予定・次期検収予定分)
 ・諸口



プロジェクト区分を設定していない場合の部門別PL予算は下記の様になる。

この場合、プロジェクト区分は諸口になっていると仮定する。


             部門別予算
         営業部   開発部   管理部  全 社
          PC     CC     CC
売上高       1,000                1,000
労務費             500           500
外注費             200           200
開発経費            50            50
仕掛品増減           150           150
売上原価            600           600
売上総利益     1,000   △600           400
販売費        100                100
管理費        50           150    200
営業利益       850   △600     △150    100

部門損益の内、プロジェクト区分を諸口からNO.1(次期期首繰越・次期検収予定分)へ
振り替える。

予算仕訳
部門:営業部
 売上高  400  /  売上高  400
 PJ区分:諸口 PJ区分:NO.1

販売費  40 /  販売費   40
PJ区分:NO.1 PJ区分:諸口

管理費  40 /   管理費   40
PJ区分:NO.1 PJ区分:諸口

予算仕訳
部門:開発部

労務費  200 /   労務費  200
PJ区分:NO.1 PJ区分:諸口

外注費   80 /   外注費   80
PJ区分:NO.1 PJ区分:諸口

開発経費  20 /   開発経費  20
PJ区分:NO.1 PJ区分:諸口

仕掛品増減 △50 /   仕掛品増減 △50
PJ区分:NO.1 PJ区分:諸口

予算仕訳
部門:開発部

管理費  60 /   管理費   60
PJ区分:NO.1 PJ区分:諸口


上記のPJ区分:NO.1の損益科目の予算元帳より
部門別プロジェクト別(PJ:NO.1)の予算損益計算書を
作成すると、下記のようになる。

              部門別予算
         営業部   開発部   管理部  全 社
          PC     CC     CC
プ NO.1(次期期首繰越・次期検収予定分)
ロ 売上高     400                400
ジ 労務費            200         200
ェ 外注費            80          80
ク 開発経費           20          20 
ト 仕掛品増減          △50         △50
別 売上原価           350         350
予 売上総利益   400     △350          50
算 販売費      40               40
1 管理費      20            60   80
  営業利益    340    △350    △60   △70



PJ:NO.2についても同様のPJ区分:諸口からPJ区分:NO.2へ
振り替える予算仕訳を計上する。

              部門別予算
         営業部   開発部   管理部  全 社
          PC     CC      CC
プ NO.2(次期期首繰越・次期検収予定分)
ロ 売上高     600                600
ジ 労務費            200         200
ェ 外注費            40          40
ク 開発経費            10          10 
ト 仕掛品増減           0          0
別 売上原価          250         250
予 売上総利益   600    △250         350
算 販売費      50                50
2 管理費      5            70   95
  営業利益    525    △250     △70    205

PJ:NO.3についても同様のPJ区分:諸口からPJ区分:NO.3へ
振り替える予算仕訳を計上する。


              部門別予算
         営業部   開発部   管理部  全 社
          PC    CC     CC
プ NO.3(次期受注予定・次期末繰越予定分)
ロ 売上高      0                 0
ジ 労務費            100         100
ェ 外注費            80          80
ク 開発経費           20          20 
ト 仕掛品増減          △200        △200
別 売上原価            0          0
予 売上総利益    0       0          0
算 販売費      10                10
3 管理費       5            20    25
  営業利益    △15      0     △20   △35



PJNO.1~NO.3の全部を集計すると
プロジェクト別予算損益合計ベースの部門別予算になる。

             部門別予算
プロジェクト合計
         営業部   開発部   管理部  全 社
          PC     CC     CC
売上高       1,000               1,000
労務費            500           500
外注費            200           200
開発経費            50            50
仕掛品増減          150           150
売上原価           600           600
売上総利益     1,000  △600            400
販売費        100                100
管理費        50           150   200
営業利益       850  △600      △150   100


上記の説明はあくまで計画段階でのプロジェクト予算になる。

これに対して、次期に入って、実際の契約に基づく実行予算が
作成されてゆく。

この点については、次回に行うことにする。


         ~つづく~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


<ほっと川柳>

「矢部太郎
 手塚治虫賞
  スピーチ泣く!」

私は「愚直」という言葉が好きだ。

不器用だけど真っすぐ生きている人を見ると
何故か応援したくなるのだ。

これは誰しもそう思うのではないだろうか?

マラソンや駅伝を見ていると、ついつい応援
したくなる気持ちってありますよね。

カラテカ・矢部太郎さんがコミックエッセイ『大家さんと僕』で、
芸人として初の快挙となる手塚治虫文化賞短編賞を受賞した。


とてもいい話なので、記事の全文をご紹介する。

口下手なカラテカ・矢部太郎の言葉に会場中が号泣!
 手塚治虫賞贈呈式の受賞スピーチ全文


コミックエッセイ『大家さんと僕』で、芸人として初の快挙となる手塚治虫文化
賞短編賞を受賞したカラテカ・矢部太郎さん。
矢部さんが暮らす新宿外れの一軒家での、大家さんとの日常を描いた同作は、話題が
話題を呼び既に38万部を超えるベストセラーとなっている。

 6月7日に行われた手塚治虫文化賞贈呈式で、受賞スピーチした矢部さん。
日頃はシャイで口下手な矢部さんだが、その日は何かが舞い降りたのだろうか。
矢部さんの、熱く真摯な言葉に会場中が涙したという。

 家が近所で飲みに行くなど親交がある俳優の木下ほうかさんも、自身の
Twitterで「授賞スピーチが、本当に素晴らしかった??皆、感動して泣いた。彼
は人生の喋りを、全部使い果たしてしまった~」とコメントしている。以下、皆
を泣かせたという、矢部太郎の受賞スピーチ全文を掲載する。


『大家さんと僕』矢部太郎[著]新潮社
 ***

(贈呈されたブロンズのアトム像をじっと見つめながら)
あ……ありがとうございます……。思った以上にアトム像が重いです……。

 この度は手塚治虫先生という「漫画の神様」のお名前がついた賞を
受賞させて頂きまして、大変光栄です。
神様をも畏れぬことを思い切って言わせて頂きますと、手塚先生はどんなに
売れっ子になられても、若い作家の先生の作品を読んで嫉妬されることが
あったというお話を聞いたことがありまして、天国の手塚先生に、僕の本を
読んで頂き、そしてほんの少しでもいいので嫉妬して頂けたら、嬉しいです。
この賞がそういうものだったらいいな、と思います。

 僕はいま40歳で、38歳のときに漫画を描き始めました。
38歳で漫画家になると言ったら、普通は周囲が全力で止めると思うのですが、
僕の場合は、「作品にした方がいいよ」と言って下さった方がいました。
倉科遼先生は僕の漫画をとても褒めて下さって、自分が自費出版してでも出した
いと言って下さいました。
相方の入江くんもすすめてくれて、入江くんの方は僕はあんまり覚えていないん
ですが、本人がそう言うので、そうなんだと思います。
 だから、新しいことに挑戦するのが苦手な僕ですが、描き始めることができました。
他にも、デジタルで描いているので、文明の利器に助けられたということもある
と思います。

 でも一番は、大家さんがいつも、「矢部さんはいいわね、まだまだお若くて何でもできて。
これからが楽しみですね」と言って下さっていたのですね。
ご飯を食べていても、散歩をしていても、ずっといつも言って下さるので、本当に若いような
気がしてきて、本当に何でもできるような気がしてきて……。
これはあまり人には言っていないのですが、僕の中では、38歳だけど18歳だと思うよ
うにしていました。
だからいま、20歳(ハタチ)なんです。
何を開き直っているんだと思われるかもしれませんが、これは本当に効果があって、
10代だと思ったら大概の失敗は許せました。

 人生何があるか分からないとよく言いますが、中学生の頃、図書室でひとりで
『火の鳥』を読んでいた僕が、いまここにいるなんて思いもよらなかったですし、
芸人になって長く経ち、次第にすり減り、人生の斜陽を感じていた僕がいま、こ
こにこうしていることも、半年前には想像もつきませんでした。

 それでも、あの頃、全力で漫画を読んでいたこととか、芸人として仕事をして
創作に関わってきたこととか、子供の頃、絵を描く仕事をする父の背中を見てい
たこととか、なんだかすべては無駄ではなく、繋がっている気がしています。
それは僕だけじゃなく、みんながそうなのではないかとも思います。

 お笑い芸人が僕の本業なのですが、人前でうまくしゃべることが苦手です。
そんな「うまく言葉にできない気持ち」を、これからも少しでも漫画で描いてい
けたらと思っています。

 本日は本当にありがとうございました。

Book Bang編集部 2018年6月20日 掲載


身近にある日常を大切にし、奢ることなく、感謝して生きる矢部さんの生き方へ
のご褒美が手塚治虫文化賞短編賞だったのかも知れない。


===【 PR 】===================================

【予算会計エクスプレス製品サイト】
https://yosankaikei.jp/?utm_source=yosankaikei

【月例セミナーのご案内】大好評!

予算実務演習 【基礎編】  
1.中期経営計画の作成演習
2次年度予算の作成演習
3.予実管理の作成演習
4.着地予想の作成演習
電卓持参

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php


============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)

・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
スポンサーサイト
プロフィール

公認会計士・税理士 児玉厚

Author:公認会計士・税理士 児玉厚
-----------------------------------

はじめまして、児玉厚と申します。

私は、「予算会計」という新たな学問分野があっても良いのではないかと思っています。みなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を創っていければと思っています。


【自己紹介】
児 玉 厚(公認会計士・税理士)

<略歴> 

商社財務部の経理マン、
    監査法人の会計監査人、
         そして企業経営者に



昭和57年埼玉大学経済学部卒業。

神鋼商事㈱財務部、東陽監査法人を経て、
ゼロから起業を決意し、現在は、(株)スリー
・シー・コンサルティング
 代表取締役。


「決算報告エクスプレス・宝決算Ⅹプレス
(開示決算自動化システム)」<特許取得>

どれかひとつの立場に偏らず、全てを歩んできたからこそ見出すことができた「本質」を、みなさんにお伝えし、共有し、新しい時代における経理部の形、会計の世界を創造したいと真剣に考えています。


<主要著書>
『会社法決算書完全作成ガイド』
『開示決算ガイドブック』
『企業予算編成マニュアル』(清文社)
『有価証券報告書完全作成ガイド』(清文社)
『予算会計』(清文社)
 NEW!『<改定増補>予算会計』(清文社)

お知らせ
▼連載のお知らせ(11/2~)
税務研究会の「経営財務」にて3週連載します
 『キャッシュ・フロー予算制度構築』
第1回 損益予算からキャッシュ・フロー予算へ
第2回 キャッシュ・フロー予算の理解
第3回 キャッシュ・フロー予算制度構築の実務的ポイント
▼新刊発売のお知らせ
『<改定増補>予算会計』
キャッシュフロー予算作成プロセスの全体像が理解できる!
企業における目標管理の構築、実績の適正性を担保するために重要な財務諸表の作成手順を具体的に解説
新たに「応用編」を追加し、消費税率アップ等を織り込んだ最新版
 
book

カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
【カテゴリーツリー】
登録フォーム
20141127110808807.jpg


氏名
姓: 名:
E-Mail ※



ご登録いただきました個人情報につきまして

※「予算会計メールマガジン」は、いつでも配信解除できるようにしております。
 その都度お届けするメールマガジンの文末に、常に配信解除URLを設置しております。

※ご登録いただきました情報は、予算会計メールマガジンの配信以外では一切利用いたしません。
 よって、予算会計メールマガジン以外の不必要な情報が届くことは一切ございません。
リンク
ogo_mini.gif


kaijikaikeiblog.jpg


zaimu.gif


seibunsha.jpg


メール
kaijikaikeiblog.jpg
著書に関するご質問もお受けしています。
メールでお気軽にお問い合わせください。