FC2ブログ
ホーム   »  未分類  »  ブログ 予算会計を学ぶ 第1597回 「水曜日テーマ:業績予想修正一覧275」
このブログ『予算会計を学ぶ』では、日々配信している無料の【予算会計メールマガジン】の内容を一部公開していきます。
内容をご覧いただき、是非メルマガ登録お願いします。

無料の予算会計メールマガジンの登録はコチラ




ブログ 予算会計を学ぶ 第1597回 「水曜日テーマ:業績予想修正一覧275」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「水曜日テーマ:業績予想修正一覧NO.275」

<曜日別配信内容>
月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  


ほっと川柳

 10代の
   プログラミング
     教育化!
 」


私が代表を務めるスリー・シー・コンサルティングは
システム開発の会社であり、社員や協力会社のSEや
プログラマーと会食する機会が時々ある。

児玉「〇〇さんはいつも定時に帰るけど、よく
   仕事をキッチリ終わらせることができますね・・・」

開発者
「彼は本当に優秀なプログラマーなんですよ。
 本当にシンプルで美しいプログラムを書きます。
 しかも凄いスピードで。
 とてもレビューや情報共有しやすいですし、
 バグもほとんど出ないんです。・・・」


・・・編集後記


――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「水曜日テーマ:業績予想修正一覧NO.275」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

「業績予想修正理由一覧NO.275」(累計2,750社)


1情報通信業 < 東一>(3月決算)[取締役CFO]

<通期予想修正>

・提出会社の主力とする食品業界向け「FOODS eBASE」やその他業界向け
「GOODS eBASE」のソフトウェア販売に加え、新たにリリースしたクラウド
サービスが好調に推移したこと等(+)

・IT開発アウトソーシングビジネス分野のeBASE-PLUS事業でも、稼働工数
の増加、新規採用が順調だったことや人材の再配置及び顧客との単価交渉の実施により
1人あたりの収益性がアップしたこと(+)

 上記より、売上高及び各利益上方修正。

2小売業< 東一>(2月決算)[代表取締役副社長管理本部長]

<通期予想修正>

・ディスカウント部門の売上不振が続いたことや、テナント収入も減少したこと(-)

・広告に頼らず、平常から同一の低価格で販売を続け集客力アップを図るEDLP政策を
継続しつつ、店舗改装等により商品構成を変えたことで、利益率に改善は見られました
ものの、営業収益が減少したことで営業総利益が減少したこと(-)

・フード部門の売場拡大による人件費の増加や光熱費の上昇を、販売促進費や一般管理費等の
経費削減で補うことができなかったこと(-)

・店舗設備等の減損処理を行い、特別損失を計上したこと(-)

上記より、売上高及び各利益下方修正。


<コメント>

・適時開示基準(売上高の10%以上・各利益の30%以上の修正)に抵触する業績予想の
修正であるにも関わらず、業績予想の修正のタイミングが決算中になっており、
適時性を欠いていると考える。


3 機械< 東一>(3月決算)[執行役員広報・IR室長]

<通期予想修正>

・当第4四半期のパチンコ遊技機におきましては、第3四半期に発売しましたrCR地獄少女
宵伽(よいのとぎ)Jや、その他のシリーズ機種を継続販売したほか、rCRFAIRY TAILJを
発売したことにより、通期の累計販売台数は、前回発表予想(105千台)を上回る110千台
となる見込みであること(+)

・パチスロ遊技機におきましては、販売戦略に基づき第4四半期に発売を予定していた機種を
翌期に繰り越したことなどにより、通期の累計販売台数は、前回発表予想(25干台)を下回る
20干台となる見込みであること(-)

・遊技機の合計販売台数としましては、おおむね当初の予想に沿って推移していること(+)

・部材調達および生産の効率化による原価低減活動や各種経費の管理強化に努めたこと(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。

<コメント>

・適時開示基準(売上高の10%以上・各利益の30%以上の修正)に抵触する業績予想の
修正であるにも関わらず、業績予想の修正のタイミングが決算中になっており、
適時性を欠いていると考える。

4 繊維製品< 東一>(3月決算)[常務取締役 経営企画部担当]

<通期予想修正>

・特定の大手SPA等や生地加工、インナーウェアの販売等が全体的に堅調に推移し、
前回発表予想を上回る見込みであること(+)

上記より、売上高及び営業利益上方修正。

・想定為替レート114円/ドルに対して第4四半期連結会計期間末は円高(期末日レート
106円/ドル)となり、外貨建債権の評価替え等による為替差損(予算との乖離額約
600百万円)の発生により、前回発表予想を下回る見込みであること(-)

・想定外の特別損失として減損損失(約90百万円)及び関係会社清算損(約30百万円)が
発生したこと(-)

上記より、経常利益及び親会社株主に帰属する当期純利益下方修正。

5 化学< 東二>(3月決算)[経理財務部長]

<通期予想修正>

・株式譲渡によるEATIが持分法適用関連会社の適用除外となりましたが、
その株式譲渡が第4四半期であったため、EATIの赤字を持分法投資損失として
経常損益に反映していること(-)

・EATI株式譲渡に伴う損益につきましては、売却損失を計上する一方でEATIの
過年度損益等の調整により特別利益約2億円を計上する予定であること(+)

・その他の海外子会社における土地売却益や事業撤退損失等の特別損益への計上、非支配株主
持分の調整等(-)

 上記より、経常利益は経常損失へ、親会社株主に帰属する当期純利益は親会社株主に
帰属する当期純損失へそれぞれ下方修正。

<コメント>

・売上高及び営業利益の下方修正について具体的な理由は明示されていない。

・適時開示基準(売上高の10%以上・各利益の30%以上の修正)に抵触する業績予想の
修正であるにも関わらず、業績予想の修正のタイミングが決算中になっており、
適時性を欠いていると考える。

6卸売業< 東一>(3月決算)[取締役管理本部長]

<通期予想修正>

・設備投資の増加、鉄骨建築需要の増加や企業収益の改善等で景気は穏やかな回復基調が
続き、機械・設備事業、機器・工具事業、建築・配管資材事業ともに増収となったこと(+)

上記より、売上高上方修正。

・機械・設備事業での競争の激化、機器・工具事業でのパックマージンの減少(-)

・建築・配管資材事業での住宅メーカーやシステム建築等の分野への供給割合が増加
したことなどにより売上総利益率が予想を下回ったこと(-)

・前回予想時には想定外の、旧滋賀工場跡地における環境対策引当金繰入額55百万円を
特別損失に計上すること(-)

上記より、各利益下方修正。

7食料品< 東一・名一>(3月決算)[取締役管理本部長]

<通期予想修正>

・主力の飼料事業において、畜産飼料の販売量が計画を上回ったこと(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。


8 電気機器< 東一・名一>(3月決算)[取締役経営企画室副室長]

<通期予想修正>

・国内の住宅市場及びケア市場共に新築での売上が伸び悩むとともに、海外市場の売上
につきましても欧州での他社との競争が厳しさを増したこと等(-)

・研究開発費等の経費が増加したこと(-)

・資本業務提携を締結している先の株式の減損処理を行い、606 百万円の
投資有価証券評価損を計上すること(-)

上記より、売上高及び各利益下方修正。


9 卸売業< 東一>(3月決算)[経営政策部長]

<通期予想修正>

・機械事業の中南米向け車輛販売が好調に推移したこと(+)

・化学品事業の有機化学品分野が堅調に推移したこと等(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。

<コメント>

・適時開示基準(売上高の10%以上・各利益の30%以上の修正)に抵触する業績予想の
修正であるにも関わらず、業績予想の修正のタイミングが決算中になっており、
適時性を欠いていると考える。


10 その他製品< 東一>(3月決算)[取締役常務執行役員管理本部長]

<通期予想修正>

・販売競争が厳しさを増していること(-)

・売上総利益率が低下したこと(-)

上記より、売上高及び各利益上方修正。


予算会計メルマガ読者は、業績予想修正理由一覧NO.1~NO.275までの2,750社一式
ダウンロードできます。


読取用EXCELファイル

             ~つづく~

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


                     以 上

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2.「編集後記」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


ほっと川柳

「 10代の
   プログラミング
     教育化!
 」


私が代表を務めるスリー・シー・コンサルティングは
システム開発の会社であり、社員や協力会社のSEや
プログラマーと会食する機会が時々ある。

児玉「〇〇さんはいつも定時に帰るけど、よく
   仕事をキッチリ終わらせることができますね・・・」

開発者
「彼は本当に優秀なプログラマーなんですよ。
 本当にシンプルで美しいプログラムを書きます。
 しかも凄いスピードで。
 とてもレビューや情報共有しやすいですし、
 バグもほとんど出ないんです。・・・」

児玉「そうなんだ。じゃ~さぞかし、子供の頃から
  システムに興味があったんでしょうね。」

開発者
「いや、全くそんなんじゃないんです。
 バンドをやっていて、もともとは営業マンですよ。
 システム開発の世界に入ったのは20代後半です。」

児玉
「えっ!そうなんですか?
 自分の天職に出会えたんですね。
 もっと早く出会えたら、もっと凄いことになって
 いた訳ですね。・・・」

私にとってのソフト開発は音楽を作ることと同じと
考えている。

作詞家が私で、作曲家がSEやプログラマーだ。

いつも、こんな会話が行えて、半分遊び心をもって
世にないソフトを生み出せたらと思っている。

児玉:「〇〇って作れないか?」

SE・プログラマー
:「〇〇は難しいですが、△△ということは出来ると思います。」

児玉:「△△が出来るということは□□は出来るの?」

SE・プログラマー
:「××という条件は着きますが、出来ます。」

児玉:「ざっくりどのくらいの期間かかるの?」

SE・プログラマー
:「あくまでも直感ですが、〇人で〇カ月はかかると思います。
  ポイントは△△ができるかにかかっています。」

こんなキャッチボールができるSEやプログラマーが増えたら
実に楽しいし、会社としてのCreation能力は高まるだろう。

今日の日経新聞の記事の中で下記の点が記載されている。

プログラミング学習は20年度から小学校で必修化するほか、
中学校は21年度から技術・家庭科で同分野に関する内容を拡充する。

高校では22年度から共通必履修科目に「情報I」を新設し、
すべての生徒が学ぶことになる。

「大学入学共通テスト」の科目に、プログラミングや統計
などの情報科目の導入を検討している。・・・


10代のプラグラマーの裾野が広がるのは素晴らしいことだ。

でも授業が楽しくないと「やってみたい」という興味は
沸いてこないはずだ。

「誰が教えるか」はとても重要になるだろう。


===【 PR 】===================================

【予算会計エクスプレス製品サイト】
https://yosankaikei.jp/?utm_source=yosankaikei

【月例セミナーのご案内】

予算実務演習 【基礎編】  

1中期経営計画の作成演習
2次年度予算の作成演習
3予実管理の作成演習
4着地予想の作成演習

電卓持参

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php


============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)

・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


スポンサーサイト
プロフィール

公認会計士・税理士 児玉厚

Author:公認会計士・税理士 児玉厚
-----------------------------------

はじめまして、児玉厚と申します。

私は、「予算会計」という新たな学問分野があっても良いのではないかと思っています。みなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を創っていければと思っています。


【自己紹介】
児 玉 厚(公認会計士・税理士)

<略歴> 

商社財務部の経理マン、
    監査法人の会計監査人、
         そして企業経営者に



昭和57年埼玉大学経済学部卒業。

神鋼商事㈱財務部、東陽監査法人を経て、
ゼロから起業を決意し、現在は、(株)スリー
・シー・コンサルティング
 代表取締役。


「決算報告エクスプレス・宝決算Ⅹプレス
(開示決算自動化システム)」<特許取得>

どれかひとつの立場に偏らず、全てを歩んできたからこそ見出すことができた「本質」を、みなさんにお伝えし、共有し、新しい時代における経理部の形、会計の世界を創造したいと真剣に考えています。


<主要著書>
『会社法決算書完全作成ガイド』
『開示決算ガイドブック』
『企業予算編成マニュアル』(清文社)
『有価証券報告書完全作成ガイド』(清文社)
『予算会計』(清文社)
 NEW!『<改定増補>予算会計』(清文社)

お知らせ
▼連載のお知らせ(11/2~)
税務研究会の「経営財務」にて3週連載します
 『キャッシュ・フロー予算制度構築』
第1回 損益予算からキャッシュ・フロー予算へ
第2回 キャッシュ・フロー予算の理解
第3回 キャッシュ・フロー予算制度構築の実務的ポイント
▼新刊発売のお知らせ
『<改定増補>予算会計』
キャッシュフロー予算作成プロセスの全体像が理解できる!
企業における目標管理の構築、実績の適正性を担保するために重要な財務諸表の作成手順を具体的に解説
新たに「応用編」を追加し、消費税率アップ等を織り込んだ最新版
 
book

カレンダー(月別)
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
【カテゴリーツリー】
登録フォーム
20141127110808807.jpg


氏名
姓: 名:
E-Mail ※



ご登録いただきました個人情報につきまして

※「予算会計メールマガジン」は、いつでも配信解除できるようにしております。
 その都度お届けするメールマガジンの文末に、常に配信解除URLを設置しております。

※ご登録いただきました情報は、予算会計メールマガジンの配信以外では一切利用いたしません。
 よって、予算会計メールマガジン以外の不必要な情報が届くことは一切ございません。
リンク
ogo_mini.gif


kaijikaikeiblog.jpg


zaimu.gif


seibunsha.jpg


メール
kaijikaikeiblog.jpg
著書に関するご質問もお受けしています。
メールでお気軽にお問い合わせください。