FC2ブログ
ホーム   »  2018年10月11日
Archive | 2018年10月11日
このブログ『予算会計を学ぶ』では、日々配信している無料の【予算会計メールマガジン】の内容を一部公開していきます。
内容をご覧いただき、是非メルマガ登録お願いします。

無料の予算会計メールマガジンの登録はコチラ




ブログ 予算会計を学ぶ 第1700回 「木曜日テーマ:予算実務Q&A:予算会計学NO.43」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「木曜日テーマ:予算実務のポイント」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A:「予算会計学」
金曜日:予算実務のポイント


2.編集後記  

ほっと川柳

「 我がユーミン
   菊池寛賞
    おめでとう! 」

1974年4月、高校2年生、16歳だった。
隣の席の女の子は授業は聞かず、いつも本を読んで
いて、時々落書きをしていた。
ある日、「〇〇さん、本に何を落書きしているの?」と
聞くと、「荒井由美(現 松任谷由美)の歌詞を書いているの。
なんかイイんだな~」と彼女は答えた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「木曜日テーマ:予算実務Q&A:予算会計学NO.43」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

目次

<予算会計学NO.1>
次年度損益計画作成→予算仕訳(会計数値)
 
<予算会計学NO.2>(月次資金計画書の考察)
<予算会計学NO.3>(実績会計学と予算会計学の差異)
<予算会計学NO.4>(予算会計学の特徴:シミュレーション機能)
<予算会計学NO.5>(予算会計学の特徴:売上計画式その1)
<予算会計学NO.6>(予算会計学の特徴:売上計画式その2)
<予算会計学NO.7>(予算会計学の特徴:売上計画式その3)
<予算会計学NO.8>(予算会計学の特徴:売上計画式その4)
<予算会計学NO.9>(売上高予算の特徴)
<予算会計学NO.10>(予算業務全体設計の方法:その1:予算組織区分)
<予算会計学NO.11>(予算業務全体設計の方法:その2:科目マスタ設計)
<予算会計学NO.12>(予算業務全体設計の方法:その3:区分マスタ設計)
<予算会計学NO.13>(予算業務全体設計の方法:その4:連結科目マスタ&セグメントマスタ設計)
<予算会計学NO.14>(予算業務全体設計の方法:その5:間接費の配賦モデル・社内取引モデル設計)
<予算会計学NO.15>(KPI数値:非会計数値の仕訳化(その1))
<予算会計学NO.16>(KPI数値:非会計数値の仕訳化(その2))
<予算会計学NO.17>(KPI数値:非会計数値の仕訳化(その3:受注高))
<予算会計学NO.18>(KPI数値:非会計数値の仕訳化(その4:在庫数量))
<予算会計学NO.19>(KPI数値:非会計数値の仕訳化(その5:人員数))
<予算会計学NO.20>(KPI数値:非会計数値の仕訳化(その6:PL型KPIとBS型KPI))
<予算会計学NO.21>(KPI数値:非会計数値の仕訳化(その7:洗替型KPI))
<予算会計学NO.22>(KPI数値:非会計数値の仕訳化(その8:株式数・払出単価関係))
<予算会計学NO.23>(人件費計画の考察)
<予算会計学NO.24>(残業時間と残業手当の考察)
<予算会計学NO.25>(照合勘定の考察)
<予算会計学NO.25>(差異原因を元帳で管理する方法)
<予算会計学NO.27>(着地予想修正理由を元帳で管理する方法)
<予算会計学NO.28>(プロジェクト別予算損益管理)
<予算会計学NO.29>(間接経費の配賦仕訳)
<予算会計学NO.30>(予算仕訳化と消費税の取り扱い)

<予算会計学NO.31>(コストセンターをプロフィットセンター化した場合の社内取引)
<予算会計学NO.31-2>
(コストセンターをプロフィットセンター化した場合の社内取引その2)
<予算会計学NO.32>(職能的組織でコストセンターをプロフィットセンター化した場合
から事業部制に移行した場合)
<予算会計学NO.33 2018.8.2>
(「事業部制&管理部(プロフィットセンター)からホールディングス制に移行した場合)
<予算会計学NO.34 2018.8.9>
EXCEL予算業務と予算会計システムの違い(その1:基本構造)>
<予算会計学NO.35 2018. 8.16> 予算を会計システム化するメリット(その1)
<予算会計学NO.36 2018.8.23>
(予実比較PL&BS:売上高・売掛金の考察その1:BS繰越差額)
<予算会計学NO.37 2018.8.30>予算業務を会計システム化のメリット(その2)
<予算会計学NO.38 2018.9.6 >予算業務を会計システム化のメリット(その3)
<予算会計学NO.39 2018.9.13 >予算業務を会計システム化のメリット(その4)
<予算会計学NO.40 2018.9.20>予算業務を会計システム化のメリット(その5)
<予算会計学NO.41 2018.9.27>予算業務を会計システム化のメリット(その6)
<予算会計学NO.42 2018.10.4>予算業務を会計システム化のメリット(その7)
<予算会計学NO.43 2018.10.11>予算業務を会計システム化のメリット(その8)


<予算会計学NO.43 2018.10.11>予算業務を会計システム化のメリット(その8)

上場会社等の場合は、連結経営なので、連結予算が中心になる。

連結予算は、通常の連結決算と同じ手順で行うことになる。

【実績】連結決算手続

1.各連結会社の試算表をグループ共通科目の連結精算表科目別に置き換えて、
  「連結精算表」に入力する。
2.「連結仕訳」を「連結精算表」へ入力する。
3.「連結精算表」の連結財務諸表欄を計算・検証する。
4.「連結精算表」より、「連結貸借対照表」「連結損益計算書」「連結株主資本等
  変動計算書」を作成する。

5.各連結会社のキャッシュ・フロー計算書を「連結キャッシュ・フロー精算表」
  へ入力する。
6.「連結CF仕訳」を「連結CF精算表」へ入力する。
7.「連結CF精算表」より、「連結キャッシュ・フロー計算書」を作成する。


【予算】連結予算手続

1.各連結会社の予算会計システムより、月次予算試算表(12カ月分)を
  「月次連結予算精算表」へ入力する。
2.「月次予算連結仕訳(12カ月分)」を「月次予算連結精算表(12カ月分)」へ入力する。
3.「月次予算連結精算表(12カ月分)」の「月次予算連結財務諸表(12カ月分)」欄を
計算・検証する。
4.「月次予算連結精算表(12カ月分)」より、「月次予算連結貸借対照表(12カ月分)」
「月次予算連結損益計算書(12カ月分)」「月次予算連結株主資本等変動計算書(12カ月分)」
を作成する。

5.各連結会社の予算会計システムより、月次予算貸借対照表増減差額を予算CF科目に
自動組替処理し、「月次予算キャッシュ・フロー計算書」を出力し、「月次予算連結キ
ャッシュ・フロー精算表(12カ月)」へ入力する。
6.「予算連結CF仕訳(12カ月)」を「月次予算連結CF精算表(12カ月)」へ入力する。
7.「月次予算連結CF精算表(12カ月)」より、「月次予算連結キャッシュ・フロー計算書
(12カ月)」を作成する。

このように予算会計システム化すると、連結決算手続と同じ手続で連結予算財務諸表を
作成できる。この点は予算を会計システム化するメリットになる。


・・・つづく・・・


2.編集後記  


ほっと川柳

「 我がユーミン
   菊池寛賞
    おめでとう! 」

1974年4月、高校2年生、16歳だった。
隣の席の女の子は授業は聞かず、いつも本を読んで
いて、時々落書きをしていた。
ある日、「〇〇さん、本に何を落書きしているの?」と
聞くと、「荒井由美(現 松任谷由美)の歌詞を書いているの。
なんかイイんだな~」と彼女は答えた。

昼休みにカセットテープで聞いている曲はアルバム「飛行機雲」だった。
彼女からアルバムのレコードを借りて、ステレオで曲を流しながら、
カセットテープで録音した。

女の子は何を考えているかわからなかったが、ユーミンの歌を聞いて
「女心」を少しだけ理解できるようになっって行った様に思う。

ひこうき雲、中央フリーウェイ、卒業写真・・・、どれも名曲だ。

一曲歌詞を紹介しよう。

「12月の雨」 作詞・作曲  荒井由美

雨音に気づいて遅く起きた朝は
まだペッドの中で半分眠りたい

ストープをつけたらくもったガラス窓
手のひらでこするとぽんやり冬景色

今にもあなたが白い息をはき
通りをわたってこの部屋に来る気がして

時はいつの日にも親切な友達
過ぎてゆくきのうを物語にかえる

時はいつの日にも 親切な友達
過ぎてゆくきのうを 物語にかえる

もうすぐ来るクリスマス
想い出の日には
また会おうと云った
もう会えないくせに

今でもうしろを ふとふり返れば
あなたが笑って たってるような気がして

時はいつの日にも 親切な友達
過ぎてゆくきのうを 物語にかえる

時はいつの日にも 親切な友達
時はいつの日にも 親切な友達

まさに名曲だ。

ユーミンの曲に出会って、45年が経つ。


 ユーミン(64)が文学、映画・演劇、新聞、放送などの文化活動で
創造的業績をあげた個人・団体に贈られる今年度の『第66回菊池寛賞』
(日本文学振興会)を受賞した。

 受賞理由については、「1972年、大学時代の衝撃的なデビュー以来、
その高い音楽性と同時代の女性心理を巧みにすくいあげた歌詞は、世代を
超えて広くそして長く愛され、日本人の新たな心象風景を作り上げた」としている。

我がことの様に嬉しかった。

おめでとう、ユーミン!

===【 PR 】===================================

◇有報「経営者による対目標分析」の開示事例セミナー(無料)

1.分析結果と特徴点
2.投資家との対話促進の観点からの望ましい開示事例
3.計画開示の開示方法のあり方と課題

【追加開催】

10月16日(火)

14:30~17:00
(株)スリー・シー・コンサルティング

URL: https://yosankaikei.jp/seminar/

============================================



===【 PR 】===================================

【予算会計エクスプレス製品サイト】
https://yosankaikei.jp/?utm_source=yosankaikei

【月例セミナーのご案内】大好評!

予算実務演習 【基礎編】  
1.中期経営計画の作成演習
2次年度予算の作成演習
3.予実管理の作成演習
4.着地予想の作成演習
電卓持参

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
https://www.3cc.co.jp/bex/20180822_seminar.pdf


============================================



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)

・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




スポンサーサイト
プロフィール

公認会計士・税理士 児玉厚

Author:公認会計士・税理士 児玉厚
-----------------------------------

はじめまして、児玉厚と申します。

私は、「予算会計」という新たな学問分野があっても良いのではないかと思っています。みなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を創っていければと思っています。


【自己紹介】
児 玉 厚(公認会計士・税理士)

<略歴> 

商社財務部の経理マン、
    監査法人の会計監査人、
         そして企業経営者に



昭和57年埼玉大学経済学部卒業。

神鋼商事㈱財務部、東陽監査法人を経て、
ゼロから起業を決意し、現在は、(株)スリー
・シー・コンサルティング
 代表取締役。


「決算報告エクスプレス・宝決算Ⅹプレス
(開示決算自動化システム)」<特許取得>

どれかひとつの立場に偏らず、全てを歩んできたからこそ見出すことができた「本質」を、みなさんにお伝えし、共有し、新しい時代における経理部の形、会計の世界を創造したいと真剣に考えています。


<主要著書>
『会社法決算書完全作成ガイド』
『開示決算ガイドブック』
『企業予算編成マニュアル』(清文社)
『有価証券報告書完全作成ガイド』(清文社)
『予算会計』(清文社)
 NEW!『<改定増補>予算会計』(清文社)

お知らせ
▼連載のお知らせ(11/2~)
税務研究会の「経営財務」にて3週連載します
 『キャッシュ・フロー予算制度構築』
第1回 損益予算からキャッシュ・フロー予算へ
第2回 キャッシュ・フロー予算の理解
第3回 キャッシュ・フロー予算制度構築の実務的ポイント
▼新刊発売のお知らせ
『<改定増補>予算会計』
キャッシュフロー予算作成プロセスの全体像が理解できる!
企業における目標管理の構築、実績の適正性を担保するために重要な財務諸表の作成手順を具体的に解説
新たに「応用編」を追加し、消費税率アップ等を織り込んだ最新版
 
book

カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
【カテゴリーツリー】
登録フォーム
20141127110808807.jpg


氏名
姓: 名:
E-Mail ※



ご登録いただきました個人情報につきまして

※「予算会計メールマガジン」は、いつでも配信解除できるようにしております。
 その都度お届けするメールマガジンの文末に、常に配信解除URLを設置しております。

※ご登録いただきました情報は、予算会計メールマガジンの配信以外では一切利用いたしません。
 よって、予算会計メールマガジン以外の不必要な情報が届くことは一切ございません。
リンク
ogo_mini.gif


kaijikaikeiblog.jpg


zaimu.gif


seibunsha.jpg


メール
kaijikaikeiblog.jpg
著書に関するご質問もお受けしています。
メールでお気軽にお問い合わせください。