FC2ブログ
ホーム   »  企業予算編成マニュアル 製造部門予算編成プロセス
Category | 企業予算編成マニュアル 製造部門予算編成プロセス
このブログ『予算会計を学ぶ』では、日々配信している無料の【予算会計メールマガジン】の内容を一部公開していきます。
内容をご覧いただき、是非メルマガ登録お願いします。

無料の予算会計メールマガジンの登録はコチラ




第820回 「製造部門予算編成プロセス」「製造部門資金予算書:製造部門月次予算キャッシュ・ フロー計算書」(帳票)

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「製造部門予算編成プロセス」
「製造部門資金予算書:製造部門月次予算キャッシュ・ フロー計算書」(帳票)

2.予算実務のQ&A

3.編集後記

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
…………………………………………………………………………………………

1.「製造部門予算編成プロセス」
「製造部門資金予算書:製造部門月次予算キャッシュ・ フロー計算書」(帳票)

 製造部門は完成時に販売部門へ社内売上高を計上している。
 しかし、販売部門からの資金回収の流れは実際にはない。
 製品の在庫管理責任は販売部門においている。
 材料の在庫が増えれば、資金支出が増え、キャッシュ・フローはマイナスになる。
 また、取引先との信頼関係を崩さないことを前提とすると、
支払手形や買掛金の支払サイトが短かければ短いほど、キャッシュ・フローが
マイナスになる。

 製造部門の月次部門営業キャッシュ・フローは下記の計算式で
表示することができる。

「製造部門の月次部門営業キャッシュ・フロー」
=(1)月次製造部門部門純利益-(2)材料の月次増減額-(3)仕掛品の月次増減額+
(4)支払手形の月次増減額+(5) 買掛金の月次増減額

(1)「月次製造部門部門純利益」欄には、「月次製造部門予算書(損益計算書)」
 より転記する。

(2) 「材料の月次増減額」欄には、「材料仕入総括表」の月次材料たな卸高より、
「月末材料たな卸高-月初材料たな卸高=材料の月次増減額」の計算結果を
 記入する。

(3) 「仕掛品の月次増減額」欄には、「A製品製品別生産計画明細表兼製品明細表
 の(月初)月末仕掛品数量×製品別単位製造費用明細表のA製品の単位製造
 費用/1,000円+B製品製品別生産計画明細表兼製品明細表の(月初)月末仕掛品
 数量×製品別単位製造費用明細表のB製品の単位製造費用/1,000円」の計算値の
 (月初)月末仕掛品たな卸高より、

「月末仕掛品たな卸高-月初仕掛品たな卸高=仕掛品の月次増減額」の計算結果を
 記入する。

(4) 「支払手形の月次増減額」欄には、「材料仕入代金支払計画表<総括>」及び
「外注費支払計画表」の月次支払手形残高より、
「月末支払手形残高-月初支払手形残高=支払手形の月次増減額」の計算結果を
 記入する。

(5) 「買掛金の月次増減額」欄には、「材料仕入代金支払計画表<総括>」及び
「外注費支払計画表」の月次支払手形残高より、
「月末買掛金残高-月初買掛金残高=買掛金の月次増減額」の計算結果を
 記入する。

(6) 月次の「製造部門の月次部門営業キャッシュ・フロー」を計算する。

(7) 「製造部門の月次部門営業キャッシュ・フロー」を人事評価制度に組み込む。
 
メルマガ読者は、「製造部門資金予算書:製造部門月次予算キャッシュ・
フロー計算書」(帳票)をダウンロードできます。


○●○ 解説/コメント ○●○

該当なし。

…………………………………………………………………………………………
2.予算実務のQ&A

【Q78】

「工場の管理指標の『適合率』とは?」

【A78】

【適合率】

適合率(precision, 精度)とは、システムが出した結果において、本当に正しかったものの割合。
検索対象の文書群の中から、正しく検索された文書の割合を指す。正確性に関する指標。
結果が本当に正しかったかどうかは、あらかじめ人間がきちんとした正解のデータを作成して、
それをもとに判断したりする。それはその都度適当に。
要するに、出て来た全ての結果の中に、どれだけ正解が含まれているかの割合
再現率(recall)とは、トレードオフの関係。

 光の速さを知りたいとします。
 何らかの検索システムで「光の速さ」で検索した結果、100件の文書がヒットしたとする。
その100件のうち、「光の速さ」が正しく分かる文書を正解とし、正解は60件だったとする。
すると、この場合の適合率は 60/100 = 0.60 となる。

             (つづく)
 
 みなさんはどのようにお考えになりますか?
 是非、率直なコメントいただければ幸いです。

 みなさん、ペンネームで自由にご意見返信して下さい。
 匿名の形で開示してゆきます。

 また、予算実務に係るご質問お待ちしております。

……………………………………………………………………………………………………

3.編集後記

<今日のほっと川柳>

「 志士たちと 陛下聖断 国救う!  」


 宮内庁は2014年9月9日、昭和天皇の活動記録を24年余りかけて編纂した
「昭和天皇実録」の内容を公表した。側近の日誌などをもとに天皇の動静が克明に
記され、新たな資料や回顧録の存在も明らかになった。2015年より順次発刊の予定。

 昭和天皇というと、物静かで、終戦の8月15日「・・・耐え難きを耐え、忍び
難きを忍び・・・」の玉音放送のかすかなイメージがあるだけだった。

 先日、NHKの歴史秘話ヒストリア
「天皇のそばにいた男 鈴木貫太郎 太平洋戦争最後の首相」を観た。

明治27年の日清戦争、明治37年の日露戦争で海軍として活躍した。
その戦いぶりから「鬼貫太郎」と呼ばれた。

 妻のたかは、昭和天皇が幼い頃より仕えており、絶大な信頼を寄せられていた。

連合艦隊司令長官、軍令部長など要職を務め、予備役編入後の1929年
昭和天皇の要請で侍従長務めた。
 鈴木貫太郎自身は、「軍人は政治と係わるべきではない」という信条であった
が、陛下の要請なので受諾した。
 鈴木貫太郎も昭和天皇から絶大な信頼を寄せられていた。

1936年の二・二六事件の夜、貫太郎は決起将校に私邸を襲われた。
「理由を聞かせなさい」という貫太郎に対し、指揮官の安藤輝三は「時間がありません。
一命を頂戴します」とこれを拒絶。
そして「やむをえませんなぁ・・・それではお撃ちなさい」と答えた貫太郎に至
近距離から4発の銃弾を撃ち込んだ。
さらに安藤は止めを刺そうとしたが、貫太郎の妻たかから
「もう十分でしょう」と制止され、そのまま帰ってしまった。

昭和天皇は烈火のごとく怒り、粛正を命じた。

貫太郎は奇跡的に一命を取り止めた。

1945年第二次世界大戦末期、総理大臣の就任要請を受けるが
固辞した。
「軍人は政治に関与せざるべし」という信念があったことなどから
あくまで辞退の言葉を繰り返す鈴木に対して、「鈴木の心境はよくわかる。
しかし、この重大なときにあたって、もうほかに人はいない。頼むから、どうか
曲げて承知してもらいたい」と天皇は述べた。
 鈴木は自分には政治的手腕はないと思っていたが、天皇に「頼む」とまで言わ
れそれ以上固辞しなかった。
皇太后節子(貞明皇后)は天皇よりも30歳以上年上の鈴木に対し、
「どうか陛下の親代わりになって」と語った。
鈴木貫太郎77歳だった。


 広島、長崎に原子爆弾が投下され、ソ連が参戦し、
本土玉砕かポツダム宣言受諾かの究極の選択に迫られていた。

 宮中の地下の防空壕で鈴木貫太郎が議長で御前会議が行われていた。

 阿南陸軍相はポツダム宣言の受諾に反対していた。

 でも、それは本意ではなかった。

 内地外地を含めて550万もの軍隊の動向であり、70余年の歴史の
天皇の軍を名誉ある滅亡にさせる訳にはいかないと考えていた。

 間違ってもクーデターを起こし、国の意思決定機関を失わせることはあっては
ならないと考えていた。

 最後の御前会議の前日の8月13日の閣議では閣僚のほとんどが終戦へ
賛同している中、本土決戦を唱え続け、途中席を外して隣室から陸軍省に電話を
して「諸君の意向は閣議で了解されつつあるから、私が帰るまで静かにしておる
ように」と若手将校に伝えている。

阿南は騙そうとして言ったのではなく部下の失われる命を救い、次の時代に残っ
て復興の力になって欲しかったのだと思っての行動だった。

 御前会議の10日前にも「陛下がお許しにならない本土決戦はしない。」と話
していた事もわかっています。

 阿南は「国を救うのは鈴木内閣だ。最後の最後まで鈴木総理と事を共にしてい
く。」と答えている。


 阿南は「この回答では国体護持は不可能だ。」「国体護持が約束されなければ
戦争を続ける。」として連合国側に条件を主張する事を要求しました。

 「天皇だけは護る」阿南の一番の望みの魂の叫びでした。

 天皇は阿南を呼び出し、
「阿南よ。もうよい。心配するな。私には確証がある。」と言って諭したという。

 確証はなかったにも関わらず必死に反論する阿南を安心させたかった心遣いだった。
  
8月14日の御前会議は天皇陛下の一言で収まる。

 陛下は「私の考えはこの前申した事に変わりはない。自分はいかになろうとも
万民の生命を助けたい。これ以上焦土とされ日本はまったく無くなるとの結果に
比べて、少しでも種子が残りさえすれば復興という光明も考えられる。この際、
耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、一致協力将来の回復に立ち直りたいと思う。
今日まで戦場に在って陣没し、或いは殉職して非命に斃れた者、またその遺族を
思うときは悲嘆に堪えぬ次第である。また戦傷を負い戦災を蒙り、家業を失いた
る者の生活に至りては私の深く心配するところである。この際私としてなすべき
事があれば何でもいとわない。国民に呼びかける事がよければ私はいつでもマイ
クの前に立つ。どうか私の心持をよく理解して陸海軍大臣は共に協力し、よく治
まるようにして貰いたい。」

 誰もが涙が止まらなかった。

 御前会議の歴史は終わりを告げました。
 
 こうして阿南もポツダム宣言受諾に署名する。

 その夜、阿南は鈴木貫太郎宅を訪れ、無礼な数々の態度を詫びる。
 その後、自決する。

 正式にポツダム宣言受諾が正式になり15日の玉音放送になる。

 終戦後、民主化が進む中で貫太郎は
「日本人として残しておきたい美点」というものを次のように語っている。

「日本人として是非とも残しておきたい美点は何かといえば、本当の武士道で
あると思う。ヨーロッパにおいて古代には騎士道があり、その精神は脈々と現在
にも伝わって来ているのであろうが、日本が過去において世界に誇ってよかった
ものは武士道であったと思う。武士道は決っして武を好む精神ではない。
正義、廉潔を重んずる精神であり、慈悲を尊ぶ精神である。
これを失ったままにしておくことは日本民族の精髄を失うことになる。
役人が国民に約束したことを破って平然としている。知人間、同胞間でお互い
がてんでに勝手な生活をしている。約束は実行しない。自由を放縦とはき違えて
いる。こんなことでは騎士道を重んずる連合国の人々にますます劣等国視される
ばかりだ。
 いたずらに外面的な新を追い外国風な風俗になることが、民主主義ではない。
民主主義の裏づけとなるものは、正義、人道、寛容、友愛その他真に日本の
武士道と共通するものである。
 また、これからの日本人は精神も肉体も健全であると同時に、勤勉であり、能率
的でなければならぬと思う。日本人が非常に非能率的であるということをよく耳
にするが、それは日本人が生活訓練を怠っている証拠であり、常時訓練を行えば、
日本人は驚くべき能率をも発揮し得る国民である。」

                               (以  上)

 全く言葉を失う。

 もし、鈴木貫太郎がいなかったら、もしクーデタが起きていたら、
もし天皇陛下のご聖断がなかったら、今の日本はない。

 私心なく、日本の将来のためにというただ一点で行った
志士たちの判断、そして天皇陛下のご聖断により
日本の戦後の繁栄があることを決して忘れてはならないと思う。
スポンサーサイト

第819回 「製造部門予算編成プロセス」「製造部門資金予算書:製造部門資金収支計画書」(帳票)

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「製造部門予算編成プロセス」
「製造部門資金予算書:製造部門資金収支計画書」(帳票)

2.予算実務のQ&A

3.編集後記

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
…………………………………………………………………………………………

1.「製造部門予算編成プロセス」
「製造部門資金予算書:製造部門資金収支計画書」(帳票)

【作成目的】

 製造部門の月次資金収支を明らかにするために、
「製造部門資金収支計画書」が作成される。
 具体的には、前述の「材料仕入代金支払計画表」「外注費支払
計画表」および「製造経費支払計画表」より作成される。

【ポイント】

(1) 材料仕入代金支払計画表」「外注費支払計画表」および
「製造経費支払計画表」の月次資金支出を正確に転記する。

(2) 月次の製造資金支出を明示する。

(3) 管理部門と事前に月次資金支出の内容について、会社全体として
   の資金計画との整合性を検討する。

(4) 当期の資金支出実績を十分に分析・検討して評価する。

(5) 「全社資金計画書」の観点より、月次資金収支の改善などのために
 必要な場合には、たとえば、費用の発生時期を調整する等により
 (製造経費支払計画表の修正)、月次資金支出の修正を行う。

(6) 製造部門で承認を受けた上で、管理部門へ提出する。

        「製造部門資金収支計画書<資金支出>」

(区分)「資金支出」

【項目】「材料仕入支出」

 【内容】「…略…」
 【基礎資料】「材料代金支払計画表」より
 【消費税等関係】「税込」
 【当期末支残高】
   「買掛金 :83,490千円」…(1)
   「支払手形:40,950千円」…(2)

 【4月】「材料仕入支出:76,105千円」…(3)
「材料代金支払計画表」の「資金支払額」より転記

  5月から翌3月まで同様に転記

 【次期累計】
 「材料代金支払計画表」の「資金支払額」の
「次期累計」より転記:「1,021,735千円」…(4)
   合計チェックを行う。
 
 【次期末支残高】
   「買掛金 :83,615千円」…(5)
   「支払手形:47,250千円」…(6)

【項目】「外注費支出」

 【内容】「…略…」
 【基礎資料】「外注費支払計画表」より
 【消費税等関係】「税込」
 【当期末支残高】
   「買掛金 :95,418千円」…(7)
   「支払手形:   -千円」…(8)

 【4月】「外注費支出:95,418千円」…(9)
「外注費支払計画表」の「資金支払額」より転記

  5月から翌3月まで同様に転記

 【次期累計】
 「外注費支払計画表」の「資金支払額」の
「次期累計」より転記:「1,025,875千円」…(10)

   合計チェックを行う。
 
 【次期末支残高】
   「買掛金 :80,219千円」…(11)
   「支払手形:   -千円」…(12)

【項目】「製造経費支出」

 【内容】「…略…」
 【基礎資料】「製造経費支払計画表」より
 【消費税等関係】「税込」
 【当期末支残高】
   「未払金 :   -千円」…(13)
   「支払手形:   -千円」…(14)

 【4月】「製造経費支出:8,244千円」…(15)
「製造経費支払計画表」の「資金支払額」より転記

  5月から翌3月まで同様に転記

 【次期累計】
 「製造経費支払計画表」の「資金支払額」の
「次期累計」より転記:「98,910千円」…(16)

   合計チェックを行う。
 
 【次期末支残高】
   「未払金 :   -千円」…(17)
   「支払手形:   -千円」…(18)


【項目】「資金支出」<横集計>

   「買掛金 :(1)+(7)=178,908千円」…(19)
   「当期実績予想の貸借対照表の買掛金」と一致する。

   「支払手形:(2)+(8)+(14)=40,950 千円」…(20)
   「当期実績予想の貸借対照表の支払手形」と一致する。

 【4月】「資金支出計:(3)+(9)+(15)=179,767千円」…(21)

  5月から翌3月まで同様に転記

 【次期累計】
 月次の「資金支出計」の縦計
=(4)+(10)+(16)=「2,146,520千円」…(22)

   合計チェックを行う。
 
 【次期末支残高】
   「買掛金 :(5)+(11)=163,834千円」…(23)
   「(製造関係)未払金 :(17)=-千円」…(24)
   「支払手形:(6)+(12)+(18)= -千円」…(25)


→「全社資金計画書」へ転記する。

→買掛金および支払手形を「予算貸借対照表」へ転記する。


 メルマガ読者は、「製造部門資金予算書:製造部門資金収支計画書」(帳票)
をダウンロードできます。


○●○ 解説/コメント ○●○

[コメント]

(1)  たとえば、製造部門の資金支出を2,146,520千円以内に抑える
  という目標を明示し、人事評価等に反映させることがキャッシュ・
  フローの改善という意味で重要である。

(2) 「製造部門資金収支計画書」は、全社資金計画書を作成するための
  基礎資料であるが、部門別のキャッシュ・フロー管理の観点からは
  月次でキャッシュ・フロー計算書を作成することが重要である。

 (例:月次製造部門キャッシュ・フロー計算書)
  <販売部門へ社内売上を計上している>

  製造部門営業利益             ××千円
  販売部門に対する債権の増減額    ××千円
  材料の増減額                ××千円
  仕入債務の増減額             ××千円
  製造未払金の増減額            ××千円
  …略…
  製造部門営業活動によるキャッシュ・フロー ××千円



(3) 製造部門の資金支出がブレるリスクを洗い出し、事前にリカバリー
  対応策を検討する。

…………………………………………………………………………………………
2.予算実務のQ&A

【Q76】

「工場の管理指標の『稼働率』とは?」

【A76】

生産指標の1つ。
JIT生産方式では「作業=動き+働き」の中で、動き=ムダ、働き=付加価値と定義される
ように、「動」「働」の文字は同音対義語として使い分け、後者が改革のキーワードとなっている。
よって「カドウ」と表記する場合も、「稼動」「稼働」の2とおりの解釈があり、「稼動率」と
「稼働率」も異なった意味をもつ。これらは通常、生産にかかる所要時間を単位として求められる。
稼動率は次の式で表す。

稼動率=稼動時間/操業時間×100%

しかし、稼動時間の内訳は、稼働時間およびムダな時間を含むため、稼動率を基準に「能率向上」を
施策すると、単に動かす時間だけを増やす残業による労働強化や、機械設備の「自動化」など、
「見かけ」は生産性が上がるが顧客不在の物造りとなり、かえってムダを増幅させ、コスト高も
招きかねない。

一方、稼働率では作業内における付加価値比率で求める。

すなわち正味加工度、"働き"度といい換えられる。算式は以下のとおりである。

稼働率=稼働時間/稼動時間×100%

※稼働時間=サイクルタイム×顧客要求数

つまり真の稼働率とは顧客要求高=産出高を絶対条件とし、かつ生産性アップを実現するには、
まず7ゼロに基づく"ムダ取り"が先決であり、稼動時間=稼働時間+ムダゼロとなる、稼働率100%に
より近づけていくことを理想とする。



             (つづく)
 
 みなさんはどのようにお考えになりますか?
 是非、率直なコメントいただければ幸いです。

 みなさん、ペンネームで自由にご意見返信して下さい。
 匿名の形で開示してゆきます。

 また、予算実務に係るご質問お待ちしております。

……………………………………………………………………………………………………

3.編集後記


<今日のほっと川柳>

「 若人は 任せて育つ アーティスト! 」


 若い人には無限の可能性がある。
 でも、その育成にはどの会社も苦悩しているという。
 一般的には上司がOJTで地道に時間をかけて育成してゆく形が多いと思う。

 先週の土曜日、渋谷の東急本店の近くにある鉄板焼の店に入った。
 大きな鉄板の前のカウンターに通される。
 目の前を見てビックリした。

 3人の料理人は皆20歳前後。上司の指導者などはいない。

 でも、その腕前はスピーディーで、一瞬のムダもない。
 それでいて料理は丁寧で、もちろん美味しい。

 しかも、お互いに主観的に作業を分担してチームワークで
料理している。

 カニサラダ、ウニのオードブル、アワビの前菜、ステーキ、
ガーリックライス、デザート。どれも、見事にスピーディーに美しく
盛り付けられている。

 どうやって、この若さでプロフェッショナルな料理技術を
習得したのかとても不思議だ。

 たぶん、誰からも教わっていないと思う。

 自分達で「より早く、丁寧で美味しい料理がどうしたら出来るか?」
日々追求しているのだろう。

 普通の料理店だったら、修行中で包丁もまともに使わさせてもらえないだろうし、
お客の前で料理するなんて10年早いと言われる年齢だ。

 我々が入った後、何組も外人客の団体が入ってきた。

 彼らの料理姿や料理を写メしている。

 親指を立てて「Fantastic!」とウィンクして笑っていた。

 彼らはもはやアーティストだ。

 若い人たちに任せて、責任感を持たせることで、もの凄い成長し、
アーティストになれるんだと感心した。

 オーナーは別にいると思うが、料理が早いので回転率が良く、
 人件費も高くないので、ビジネスとしても成功していると思う。

 「若い人たちの潜在能力をいかに引き出すか?」はこれからの
新しい経営にとっても「大きなキー」なのかも知れない。

第818回 「製造部門予算編成プロセス」「製造部門資金予算書:製造経費支払計画表」<総括>(帳票)

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「製造部門予算編成プロセス」
「製造部門資金予算書:製造経費支払計画表」<総括>(帳票)

2.予算実務のQ&A

3.編集後記

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
…………………………………………………………………………………………

1.「製造部門予算編成プロセス」
「製造部門資金予算書:製造経費支払計画表」<総括>(帳票)
について考察してみよう。

【作成目的】

 「製造間接費予算表」に基づいて、個別製造経費(消費税等込)が月々
にいくら支出されるかを明らかにするために、
「製造経費支払計画表」が作成される。
 なお、「製造直接予算表」のうち、直接材料費、外注費および直接
労務費以外の製造経費(支出経費)も含める。」

【ポイント】

(1) 当期の科目別・相手先別等の資金支出実績を十分に分析・検討する。

(2) 「製造間接費予算表(部門個別費支出のみ)」および「製造直接費
  予算表(直接材料費、外注費および直接労務費以外の製造経費)」
  の年間個別製造予算額について、当期支払実績を十分に加味して、
  核科目ごとの月別の発生予想額を把握する。
   この場合、消費税等の課税科目については、「発生費用額×
  (1+0.05[消費税等率])」の額となる。

(3) 減価償却費等の資金支出を伴わない製造経費は除かれる。

(4) 主要な相手先ごとの発注計画、決済条件を十分に検討する。

(5) すでに発注済、見積書を入手済である等、個別取引が確定している
  ものは、取引に応じて支払計画明細書を作成する。

(6) 上記の内容を合理的に積み上げて、各科目ごとに支払予想額を
  記入する。

(7) 当期末の未払製造費は、次期発生費用とは別に、製造経費支出に
  含まれる。

 (未払製造経費)  ×× /(現金・預金)   ××

(8) 当期末の前払製造経費は、次期税込発生費用から除く。

 (製造経費)    ×× /(前払製造経費)  ××
 (仮払消費税等)  ××

※資金支出を伴わない。

 設例においては、人件費支出、部門共通費支出は管理部門の
一括管理となっているので、「製造経費支払計画表」には含まれない。

        「製造経費支払計画表<資金支出>」

【科目】「燃料費」
【内容】「…略…」
【次期発生額】 「10,000千円」…(1)
  「製造間接費予算表」より
【税込額】(1)×1.05 =「10,500千円」…(2)
【月平均額】(2)÷12カ月=「875千円」…(3)
【決済条件】「便宜上、毎月平均的に発生すると仮定」…(4)
【消費税等関係】「(課税対象)税込」…(5)
【未払製造経費:当期末残高】 「-千円」…(6)
【4月支払額】(3)~(6)より、「875千円」…(7)
5月から翌3月までも同様に月次支払額は
 「875千円」となる。…(8)
【次期累計】(2) より、「10,500千円」…(9)
【未払製造経費:次期末残高】 「-千円」…(10)


【科目】「旅費交通費費」
【内容】「…略…」
【次期発生額】 「20,000千円」…(11)
  「製造間接費予算表」より
【税込額】(11)×1.05 =「21,000千円」…(12)
【月平均額】(2)÷12カ月=「1,750千円」…(13)
【決済条件】「便宜上、毎月平均的に発生すると仮定」…(14)
【消費税等関係】「(課税対象)税込」…(15)
【未払製造経費:当期末残高】 「-千円」…(16)
【4月支払額】(13)~(16)より、「1,750千円」…(17)
5月から翌3月までも同様に月次支払額は
 「1,750千円」となる。…(18)
【次期累計】(12) より、「21,000千円」…(19)
【未払製造経費:次期末残高】 「-千円」…(20)


【科目】「消耗品費」
【内容】「…略…」
【次期発生額】 「17,000千円」…(31)
  「製造間接費予算表」より
【税込額】(1)×1.05 =「17,850千円」…(32)
【月平均額】(32)÷12カ月=「1,487.5千円」…(33)
【決済条件】「便宜上、毎月平均的に発生すると仮定」…(34)
【消費税等関係】「(課税対象)税込」…(35)
【未払製造経費:当期末残高】 「-千円」…(36)
【4月支払額】(33)~(36)より、「1,488千円」…(37)
5月から翌2月までも同様に月次支払額は
 「1,488千円」となる。…(38-1)
 端数調整で、翌3月分は、「1,482千円」…(38-2)
【次期累計】(32) より、「17,850千円」…(39)
【未払製造経費:次期末残高】 「-千円」…(40)




【科目】「賃借料」
【内容】「…略…」
【次期発生額】 「28,000千円」…(41)
  「製造直接費予算表」および「製造間接費予算表」より
   賃借料合計額を記入
【税込額】(41)×1.05 =「29,400千円」…(42)
【月平均額】(42)÷12カ月=「2,450千円」…(43)
【決済条件】「便宜上、毎月平均的に発生すると仮定」…(44)
【消費税等関係】「(課税対象)税込」…(45)
【未払製造経費:当期末残高】 「-千円」…(46)
【4月支払額】(43)~(46)より、「2,450千円」…(47)
5月から翌3月までも同様に月次支払額は
 「2,450千円」となる。…(48)
【次期累計】(42) より、「29,400千円」…(49)
【未払製造経費:次期末残高】 「-千円」…(50)

【科目】「修繕費」
【内容】「…略…」
【次期発生額】 「15,000千円」…(51)
  「製造間接費予算表」より
【税込額】(51)×1.05 =「15,750千円」…(52)
【月平均額】(52)÷12カ月=「1,312.5千円」…(53)
【決済条件】「便宜上、毎月平均的に発生すると仮定」…(54)
【消費税等関係】「(課税対象)税込」…(55)
【未払製造経費:当期末残高】 「-千円」…(56)
【4月支払額】(53)~(56)より、「1,313千円」…(57)
5月から翌2月までも同様に月次支払額は
 「1,313千円」となる。…(58-1)
  3月分は端数調整で「1,307千円」となる。…(58-2)
【次期累計】(52) より、「15,750千円」…(59)
【未払製造経費:次期末残高】 「-千円」…(60)

【科目】「雑費」
【内容】「…略…」
【次期発生額】 「4,200千円」…(61)
  「製造間接費予算表」より
【税込額】(61)×1.05 =「4,410千円」…(62)
【月平均額】(62)÷12カ月=「367.5千円」…(63)
【決済条件】「便宜上、毎月平均的に発生すると仮定」…(64)
【消費税等関係】「(課税対象)税込」…(65)
【未払製造経費:当期末残高】 「-千円」…(66)
【4月支払額】(63)~(66)より、「368千円」…(67)
5月から翌2月までも同様に月次支払額は
 「368千円」となる。…(68-1)
  翌3月分は端数調整し、「362千円」となる。…(68-2)
【次期累計】(62) より、「4,410千円」…(69)
【未払製造経費:次期末残高】 「-千円」…(70)


【科目】「製造経費支出計」
【未払製造経費:当期末残高】
=(6)+(16)+(26)+(36)+(46)+(56)+(66)=「-千円」…(71)
    当期末の貸借対照表の未払製造経費はゼロとなる。
【4月支払額】
=(7)+(17)+(27)+(37)+(47)+(57)+(67)=「8,244千円」…(72)
5月から翌2月までも同様に月次支払額は
=(8)+(18)+(28)+(38)+(48)+(58)+(68)=「8,244千円」…(73-1)
    となる。
 翌3月分は、端数調整分を含み、「8,266千円」となる…(73-2)
【次期累計】(72)+(73-1)×10カ月+(73-2)
= 「8,244千円」…(74)
【未払製造経費:次期末残高】
  =(10)+(20)+(30)+(40)+(50)+(60)+(70)=「-千円」…(75)
    次期末の貸借対照表の未払製造経費はゼロとなる。

注:人件費支出、部門共通費支出は、管理部門で一括管理しているので、
  上記表には含まれない。

→「製造部門資金収支計画書」へ転記する。

メルマガ読者は、「製造部門資金予算書:製造経費支払計画表」<総括>
(帳票)をダウンロードできます。



○●○ 解説/コメント ○●○

1. [コメント]

(1)  上記の設例では便宜上、月平均額が平均的に発生している仮定
  にしているが、実際には相手先別の月次製造経費予算額の明細を
  作成し、相手先別の決済条件に従って、月次製造経費支出明細に
  基づいて積み上げ計算を行う。

(2) 月次生産量の変更、歩留まり率の変動など、製造経費支払額が
  ブレるリスクを洗い出し、事前にリカバリー策を検討する。

……………………………………………………………………………………………………
2.予算実務のQ&A

【Q75】

「ロット生産の問題点とは?」

【A75】

【ロット生産の問題点】

1) 何故ロット生産をするのでしょうか。

1.段取替えに時間が掛かるのでまとめ生産し、段替え回数を減らしたい。
2.まとめて次工程へ運搬した方が得だと考えている。
3.作業に習熟し生産性が上がる(多能工の養成の遅れ)。
4.高価な設備なので能力一杯の仕事がしたい。
5.検査も抜取りでやれば検査時間の削減になる。等々

2) ロット生産の問題点

1.完成品収納スペースが大きくなり、設備間が広くなってムダな動きが増える。
2.収納容器への出し入れのムダが発生する。
3.保管のスペース、在庫管理のムダが発生する。
4.工程間での停滞が発生し、リードタイムが長くなる。
5.工程間の部品運搬のムダがある。
6.不良対策が遅れる。また、まとめて不良品が出る。
7.仕掛在庫が有ると、設備故障、段替え改善のニーズが弱くなる。
8.手待ちが有っても、管理者が見ていると不必要な物まで加工し、作業配分の悪さが
 判らない。
9.加工、組立での加工洩れ、欠品が発生するおそれがある。
10.同時に多数個を処理すると設備は大型、複雑で高価となる。
(1個流しならシンプルな設備で安価である)
11.設備能力を上げることが重視され、人の作業密度の追及が甘くなる。
12.仕掛在庫金額が経営を圧迫する。

(ブログ 生産管理講座より)

……………………………………………………………………………………………………
3.編集後記


<今日のほっと川柳>

「 父娘 社員不在の バトルかな! 」


 人生で最初に生まれるのが「家族愛」であり、
 最後に残るものも「家族愛」なのかも知れない。

 でも、お金が絡むと、悪魔のささやきが愛情を憎悪に
変えて行く。

 特に、オーナー会社をどのように事業承継させて行くかは
とても難しい問題だ。

 日経新聞にこんな記事が掲載された。

- 大塚家具プロキシファイトの裏側 相続が「争族」に-

 父と娘によるプロキシファイト(委任状争奪戦)の行方が世間の注目を集めて
いる大塚家具。会長の大塚勝久氏側は近く、第2位株主で大塚家の資産管理会社
「ききょう企画」を巡る社長の大塚久美子氏による「違法行為」について対外的
に説明するとみられる。プロキシファイトの行方を左右する、ききょう企画の内情を探った。

■娘が父に求めた二つの条件

2月26日、会見する大塚久美子社長

 すべての発端は2007年に発覚した大塚家具のインサイダー取引問題だった。
06年に実施した自社株買いについて、大塚家具の役員が増配の情報を事前に知っ
た上で会社の資金で自社株を買い付けたことがインサイダー取引に当たるとして、
証券取引等監視委員会が金融庁に課徴金納付命令を出すように勧告。
金融庁は3000万円強の納付を命じた。

 この一件で、大塚家具を桐ダンスの販売店から売上高500億円超のジャスダッ
ク上場企業に育てた勝久氏のカリスマ性は大きく揺らぎ、当時60代半ばに差し掛
かっていた勝久氏とその家族が、事業継承を真剣に考えるきっかけにもなった。

 勝久氏には長女の久美子氏を筆頭に5人の子供がいる。同族企業の一般的な例
で考えると、長男の大塚勝之氏が父の後を継ぐのが自然である。しかし事件の前
後、勝之氏は個人的な理由で大塚家具を離れていた時期があり、勝久氏はメガバ
ンクやコンサルタント会社でビジネス経験を積んできた久美子氏を後継者に選んだ。
「事件と業績低迷で混乱する会社の立て直しは勝之氏には荷が重すぎた。
大塚家の中で事態が収拾できるのは久美子氏しかいなかった」(大塚家具関係者)
という。

 大塚家具が勝久氏のワンマン会社であることを知っている久美子氏は、社長を
引き受けるにあたって、二つの条件を勝久氏に出したという。

一つはガバナンス改革。長男の勝之氏が役員として在籍していた頃、大塚家具の
取締役メンバーは勝久氏と勝久氏の弟、妻の千代子氏と千代子氏の弟、勝之氏の
5人で構成されていた。完全な同族支配である。
取締役全員が大塚一族という状態は「上場企業のガバナンスとして問題がある」
と考えた久美子氏は、プロパー役員の取締役への登用と社外取締役制度の導入を
求め、勝久氏はこれを受け入れた。

 久美子氏が勝久氏に出したもう一つの条件が事業継承である。
事件前の時点で勝久氏は大塚家具の発行済み株式の約2割を保有していた。
そのままの状態で勝久氏が死亡した場合、持ち株を妻の千代子氏と5人の子供が
相続することになるが、そうなると大塚家具の株式がバラバラに散ってしまう。
高額な相続税を払うために相続した株を売却するケースも想定された。
そうなると、大塚家は大塚家具の経営に対するグリップを失ってしまう。
相続税対策を考えても、勝久氏が健在なうちに持ち株を子供たちに移していくの
が得策だと久美子氏は主張し、勝久氏もいったんは同意した。

 事業継承の受け皿になったのが、資産管理会社のききょう企画である。
この会社の株主は妻の千代子氏と5人の子供。
ききょう企画に勝久氏が保有する大塚家具株を徐々に移し替えていくことで
事業継承の準備を進める。家族が合意したのはインサイダー問題が起きた
翌年の08年ごろとみられる。

 ききょう企画そのものは、この合意の前から存在していた。
 子供が幼かった時は、長男の勝之氏が後継社長になることを前提にしており、
ききょう企画の株式の半数が勝之氏に割り当てられていた。
 久美子氏が社長になるにあたり、これを5人の子供が均等に2割弱ずつ、千代
子氏が約1割保有する形に改めた。
 このとき勝之氏から株式の譲渡を受けた4人の兄弟は、それぞれかなり高額の
贈与税を支払ったとされている。

 ききょう企画の株主構成の変更が終わったところで、事業継承の第1弾として、
勝久氏が保有する大塚家具株の一部をききょう企画に譲渡した。しかし、ききょ
う企画には大きな資産がなかったため、株式の買い取り資金をねん出するため銀
行から15億円の短期融資を受けた。それを返済するため、ききょう企画は同額の
社債を発行し、これを勝久氏が引き受けたわけだ。

■父・母・長男 VS 4人の子供

 いま、トラブルになっているのは、この社債の償還問題だ。ききょう企画が08
年に発行した社債の償還期限は5年。勝久氏は期限が来た13年に償還を求めたが、
久美子氏側は「そもそも事業継承を目的としたスキームであり、償還期限が来て
もロールオーバー(再契約)することが暗黙の了解だった」と主張。償還を拒む
久美子氏を勝久氏は13年10月に提訴し、現在、係争中である。

 この頃から勝久氏は久美子氏の経営に異を唱えるようになり、14年には久美子
氏を社長から解任し、自らが会長兼社長に就任している。さらに事業継承を進め
るために検討されていた、勝久氏からききょう企画への二回目の持ち株譲渡も、
当然、沙汰やみになった。

 父娘が対立する中、ききょう企画の株主で社債償還を求める勝久氏を支持して
いるのは妻の千代子氏と長男の勝之氏。一方、久美子氏ら子供4人が償還反対で
まとまっている。ききょう企画の株式は子供4人の側が過半以上を押さえている
ため、ききょう企画は「久美子氏側」と見なすことができる。ききょう企画は大
塚家具の1割弱の株式を保有しており、プロキシファイトの「基礎票」として今
後の行方を大きく左右しそうだ。

 ききょう企画を巡るもう一つの問題は、同社の資産に対して久美子氏が設定し
た略式型の譲渡担保だ。この件に関しても久美子氏と勝久氏の見解が真っ向から
対立する。

 久美子氏側は「社債償還を巡る裁判に負けた場合に備え、個人で銀行から資金
を借り入れるための準備として、ききょう企画の資産に担保を設定した」と主張
しているもよう。これに対し勝久氏側は「裁判に負けて資産を差し押さえられる
ことを免れることを目的とした虚偽の名義移転であり、財産隠匿の違法行為」と
主張している。

 どちらが正しいかは、遠からず裁判で明らかになるだろう。ただ、いずれにし
ても要は大塚一族の資産の相続を巡る私的なもめごとであり、上場企業を舞台に
株主や社員、取引先を巻き込んで大騒ぎすべき問題かどうか、はなはだ疑問だ。

 創業者が一代で築いた事業を、次の世代がどう継承するか。日本に存在する中
堅・中小企業の大半は個人経営であり、どの会社にとっても事業継承は大問題だ。
しかし舞台が上場企業という「公器」になれば、話は違ってくる。創業者一族の
資産相続と、事業継承は明確に分けて考えられなければならない。株主、従業員、
取引先といったすべてのステークホルダーの観点から、大塚家具という公器を将
来にわたって発展させていくためのベストの戦略は何か。両陣営が互いの企業価
値向上策を主張し、株主の支持を仰ぐのがプロキシファイト本来の姿である。

(編集委員 大西康之)

 一代で会社を上場会社までもって来た創業者は、たくさんの生きるか死ぬかの
修羅場を乗り越えてきたと思うし、その生き方には敬意が払われるべきだと思う。

 まさに「執念」だったと思う。

 でも、「執念」は燃やしても、「執着」はしてはいけないのではなかろうか?

 大塚家具には1,700人以上の社員がおり、その数の家族がある。

 上場会社の経営者は「私人」ではなく「公人」だ。

 争族で社会問題化し、一番悲しんでいるのは社員だろう。


 今までの経営スタイルを踏襲しようとする父親。

 変革しなければならないと主張する娘。

 実際には社員が一番どちらが正しいかを分かっていると思う。

 どちらの社長体制を選ぶかという命運を分ける選択が
 社員不在の定時株主総会で議決される点の
 不条理を感じる。

 民主主義の世の中だが、株式会社には民主主義はない。

 「社長はどの様に選ばられるか?」という選任方法は
コンプライアンスの観点からもっとオープンにされるべきでは
ないだろうか?


 余談だが、妻曰く
 「大塚家具って凄い宣伝効果だよね。
 何か、一度行ってみたいと思うじゃない。・・・」

 なるほど。(笑)

第817回 「製造部門予算編成プロセス」「製造部門資金予算書:相手先別外注費支払計画表」<株式会社アイエス、A製品>(帳票)

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「製造部門予算編成プロセス」
「製造部門資金予算書:相手先別外注費支払計画表」<株式会社アイエス、A製品>
(帳票)

2.予算実務のQ&A

3.編集後記

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
…………………………………………………………………………………………

1.「製造部門予算編成プロセス」
  「製造部門資金予算書:相手先別外注費支払計画表」<株式会社アイエス、A製品>(帳票)
  について考察してみよう。


「製造部門資金予算書:相手先別外注費支払計画表」
<株式会社アイエス、A製品>(帳票)

 「外注費計画表」および「製品別生産計画明細表兼製品在庫表」に基づいて、
外注費支出(消費税等込)が月々にいくら支出されるかを明らかにするために、
「外注費支払計画表」が作成される。

【1】相手先別外注費支払い計画表

  <作成の目的>
   「外注費計画表」および「製品別生産明細表兼製品在庫表」に基づいて、
   外注先ごとの外注費支出(消費税等込)が月々にいくら支出されるかを明らかに
   するために、「相手先別外注費支払計画表」が作成される。

  <ポイント>
  (1)以下のように、相手先別の月次税込外注費(買掛金)を計算する。
   (例:株式会社アイエス<A製品>)

   外注費計画表→1個当たり単価=204.06円(株式会社アイエス社)…a
   生産計画明細表兼製品在庫表→4月の生産換算数量=200個…b
   4月分外注費発生額=a×b=40,812円…c
   4月分消費税込の外注費発生額(買掛金)
   =c×(1+0.05[消費税等率])=42,853円…d

  (2)相手先別の当期支出実績を十分に分析・検討する。

  (3)当期末現在に前払金がある場合には、買掛金の支払金額から除く。

   (買掛金) ××  / (前払金) ××
   ※ 資金支出を伴わない
   設例では、便宜上、前払金がないことを前提としている。

  (4)契約により次期に前払金が生ずる場合には、外注費発生月
    以前の月に資金支出となる。

  (例)
   4/30 前払金の支払

  (前払金)    105千円  /(現金・預金)  105千円

   6/30 外注費計上・前払金の振替

   (外注費)    300千円  /(買掛金)   315千円
  (仮払消費税等)  15千円

  (買掛金)    105千円  /(前払金)    105千円

   8/31 買掛金の振込支払

  (買掛金)    210千円  /(現金・預金)  210千円

   なお、設例では、前払金の発生がないことを前提としている。

  (5) 作成の手順は以下のとおりである。

    1.外注先の当期末現在の発生月別買掛金および決済月別支払手形の
     金額を、契約書、請求書、買掛金補助元帳および支払手形記入帳
     より転記する。

    2.「外注費計画表」および「製品別生産計画明細表兼製品在庫表」より、
     外注先別の決済条件に従って、月別外注費発生額を算定し、月別に
     次の金額を記入する。
      A 当月外注費
      B 消費税等込の当月外注費
      C 当月末買掛金残高の下記内訳金額
         ・当月発生分買掛金残高
         ・前月発生分買掛金残高
         ・前々月以前発生分買掛金
      D 当月支払手形残高の下記内訳金額
         ・翌月決済予定分の支払手形残高
         ・翌々月決済予定分の支払手形残高
         ・翌々々月決済予定分の支払手形残高
      E 当月資金支出額
         振込決済の場合:買掛金支払額
         手形決済の場合:支払手形決済額

【2】次期決算月(3月)の買掛金内訳残高および支払手形内訳残高を
   集計して、外注先別の次期末現在の買掛金残高、支払手形を算定し、
   記入する。

              ~つづく~

メルマガ読者は「製造部門資金予算書:相手先別外注費支払計画表」
<株式会社アイエス、A製品>(帳票)をダウンロードできます。


○●○ 解説/コメント ○●○

1. [コメント]

(1)製造業務務の一部を外部に委託する場合に発生する外注費について、
 外注先との契約に基づく「決済条件:外注費支払条件」により、
 消費税込の外注費支払額は異なってくる。
 請負契約の場合には、委託物の完成後に支払われる場合が多い。
 ただし、前払金が発生する場合もある。
 派遣契約の場合には、毎月決済される場合が多い。

(2) 外注費に関する買掛金の決済条件は、キャッシュ・フロー改善の観点
 からは、できるだけ支払サイトが長い方が良いが、外注先の資金繰り
 や信頼関係維持の観点には十分留意する必要がある。


下記より、「製造部門資金予算書:相手先別外注費支払計画表」
 <株式会社アイエス、A製品>(帳票)をダウンロードして下さい。

……………………………………………………………………………………………………
2.予算実務のQ&A

【Q74】

「ロット生産とは何か?」

【A74】

生産方式を生産の連続性の面から捉えた場合、連続して生産するほど需要が多くなく、
かといって注文ごとに生産するほど数量が少なくない場合に、ある数量にまとめ、
ロットにして生産する方式を一般にロット生産という。
 この方式を受注の時期でみた場合、見込生産と受注生産の両方式で発生する。
しかし、品種と数量の面で捉えると中品種中量生産となる。
 この方式では、ロットによる断続的な生産になるため、機械設備の稼働率を上げる
ことが課題となる。このため段取等の準備回数を少なくするため勢い、ロットサイズが
大きくなる可能性がある。これにより、過剰在庫となる危険性を含んでいる。
ロット生産では、準備作業時間を短くして、ロットサイズをより小さくし、生産の流れ化を
つくることがポイントとなる。

(ブログ 生産管理講座より)

……………………………………………………………………………………………………

3.編集後記


<今日のほっと川柳>

「 引継ぎは 心をつなぐ バトンかな 


昨年の後半、上場会社の経理の方と意見交換会を行った。
 上場会社の経理の方も頻繁にローテーションがあると言う。
 ある方は人事部にいて、突然3月末で経理部へ異動になり、
 人事部の引き継ぎに追わえて、異動先の経理部の引き継ぎは
 ほとんどできない状況だったという。

  確かに土壇場の「引き継ぎ」は大変だろうなと思った。

 日経新聞にこんな記事が掲載されている。

-異動「立つ鳥」のマナー 円満にひ・き・つ・ぐ
 基本は書面 人間関係も橋渡し-

 もうすぐ3月。年度末の人事で異動したり、自己都合や定年などで退職したり
する人は少なくないだろう。上司や同僚、取引先に感謝の気持ちを伝えるだけで
なく、円満に職場を離れるにはどうすればいいのか。異動や退職するときのマナー
をまとめた。

 「内示から異動まであまり時間がなかった」。こう振り返るのは都内の会社員、
高野宏さん(仮名)。グループ会社に出向していた2年前の3月半ば、4月1日
付で本社勤務との辞令を受けた。しかし旧職場の業務は多忙。後任との引き継ぎ
は口頭で簡単に済ませたこともあって、異動後に問い合わせの電話がよく掛かっ
てきたという。

 異動などで職場を離れるときは慌ただしい。次の職場や新生活の準備を優先し
がちだが「それまでの職場に迷惑を掛けないことを最も心がけよう」とNPO法
人、日本サービスマナー協会(東京・中央)で講師を務める直井みずほさんは話
す。特に重要なのは業務の引き継ぎ。直井さんは上手に引き継ぐコツを「ひ・き
・つ・ぐ」というキーワードにまとめている。

 まず「ひ」は、必要事項をもれなく洗い出すことを示す。業務の流れに沿って
1日、1週間、1カ月単位に分けてやるべきことや注意点を列記すると分かりや
すい。次に「き」。引き継ぎ内容は記録に残す。口頭だけの引き継ぎは望ましく
ない。文書ソフトや表計算ソフトなどでまとめ、後任だけでなく上司にもメール
の添付ファイルで送っておくのが一案だ。引き継ぎ内容を組織として共有するこ
とができるからだ。

業務の流れに沿ってやるべきことや注意点を列記するとわかりやすい

 「つ」はつなぐ。業務だけでなく後任と上司、後任と取引先といった人間関係
の橋渡しも大切だ。例えば取引先を引き継ぐ場合は先方の部署や肩書、電話番号、
メールアドレスのほか担当者の商談の進め方の特徴、連絡の取りやすい時間帯と
いった情報も伝えると役立つかもしれない。

 最後に「ぐ」は具体的に伝える。業務の優先順位をどうつけるか、トラブルが
発生したらどう解決すればいいかなど実例を盛り込んで説明する。後任が様々な
状況をイメージしやすいようにすることが重要だ。引き継ぎが終わったら、実際
に一緒に仕事をする時間を作りたい。

 業務引き継ぎとともに大切なのが取引先やお世話になった人へのあいさつ。
業界団体に勤めていた竹内哲也さん(仮名)は転職する際「忙しくてメールだけ
のあいさつになってしまったが、良かったのだろうか」と話す。

■一報はメールも可

 取引先などに異動や退職を最初に伝える手段はメールや電話でも構わない。
直井さんは「第一報は簡単に伝えても、後日に後任とともに直接あいさつをすると
いい」と助言する。

 そのうえで職場を離れて2カ月以内を目安に、あいさつのハガキを送るのが丁
寧だという。異動ならハガキに異動日、異動先の部署名、今までの感謝の気持ち、
今後の変わらぬ付き合いを願う言葉などを盛り込む。印刷した文面の横に手書き
で一言添えれば、なお印象がいいだろう。

 職場を離れる日が間近に迫ると、送別会やミーティングなどの席で、あいさつ
を求められることも多い。感謝の気持ちのほかに何を話せばいいのだろうか。

■エピソードを披露

 普段のビジネスでは簡潔に分かりやすく伝達することが第一に求められる。
しかし「職場での別れのあいさつは、ある程度感情を交えていい」とスピーチコ
ンサルタントの西任暁子さんは話す。

 職場であったことを思い出し、具体的な過去の出来事を披露する。
自分が成長するきっかけになったこと、上司からかけられた何気ない一言、
恥ずかしい失敗談など頭の中で容易に場面が浮かぶようなことを話せば、
聞いている人の心が動くという。

 とはいえ自慢話を延々と続けるのは避けたい。愚痴もご法度。
長く在籍して思い入れのある職場を離れるときはスピーチが長くなることもあるが、
だいたい3分程度が目安だ。

 異動後に前の職場が懐かしくなり、連絡したくなるときもあるかもしれない。
しかし総合商社の元社員で経営コンサルタントの行平正樹さんは注意が必要だと
いう。「転勤後に頻繁に職場の様子をたずねる電話を掛けてくる人がいて、対応
に困ったことがある」と話す。後任から業務で質問がきた場合は責任をもって対
応したいが新天地での仕事や生活に注力しよう。

                   (ライター 小御門 綾)

 
 鉄鋼商社時代は経理だった。その後監査法人、そして起業した。

 はじめて営業の先頭にたった。飛び込み営業や罵声を浴びることもあった。
 最初の受注の感激は忘れない。 その時はじめて営業マンの気持ちがわかった
 ような気がした。

 経理にいる時は、「売上高の1枚の伝票」しか見なかったが、売上高を上げるのに
営業がどれだけ苦労していたかはわからなかった。

 会社を起こしてわかったことは、費用削減だけでは社員は幸ろにはなれないという
ことだ。
 売上高を伸ばしていった時に初めて社員に還元され、社員が幸せになれることを。

 世の中の社長の頭の99%は「いかに売上を伸ばしてゆくか」だろうと思う。

 会社にとって経営層の育成はとても大事だ。

 そのためには色々な部門での経験を経て、大局的な判断や問題可決能力を身に
つける必要がある。

 そこには人事異動があり、「引き継ぎ」がある。

 経営層になるためには、多くの仲間から応援されるように人格を磨くことが
必要だ。

  引き継ぎとは「駅伝のたすき」のようなものかもしれない。

  「心のこもった引き継ぎ(バトンタッチ)」が大切だ。

第816回 「製造部門予算編成プロセス」「製造部門資金予算書:相手先別材料仕入代金支払計画表」<株式会社フェイス>(c材料)(帳票)

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「製造部門予算編成プロセス」
「製造部門資金予算書:相手先別材料仕入代金支払計画表」
<株式会社フェイス>(c材料)(帳票)

2.予算実務のQ&A

3.編集後記

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
…………………………………………………………………………………………

1.「製造部門予算編成プロセス」
「製造部門資金予算書:相手先別材料仕入代金支払計画表」
<株式会社フェイス>(c材料)(帳票)について考察してみよう。

材料の種類:「c材料」…(1)
相手先  :「株式会社フェイス」…(2)
★決済条件:「20日締翌月末振込支払」…(3)
消費税率 :「5%」…(4)
SOURCE:「c材料 材料仕入兼在庫明細表」より転記

【当期末残高(3月)】

<買掛金>
 当期実績予想貸借対照表の買掛金の内訳より転記
当月仕入分(当期3月分)    :「14,280千円」…(5)
前月仕入分(当期2月分×1/3<2/21~2/28>):「 4,635千円」…(6)
当期末買掛金(外注費分を除く)=(5)+(6)=「18,915千円」…(7)

<支払手形>
翌月決済予定分 =「   -千円」…(8)
翌々月決済予定分=「   -千円」…(9)
当期末支払手形(外注費分を除く)=(8)+(9)=「  -千円」…(10)

【4月】

<買掛金>

「c材料 材料仕入兼在庫明細表」の4月分材料仕入高を転記する。
当月仕入分 :「 13,600千円」…(11)
当月月次発生買掛金分:(11)13,600千円×(1+(4)0.05)
            = 「14,280千円」…(12)

前月仕入分 当期3月分買掛金(5)14,280千円×1/3(3月21日
~3月31日)=「4,760千円」…(13)

<支払手形>
翌月決済予定分 =「   -千円」…(14)
翌々月決済予定分=「   -千円」…(15)

<資金支払合計>
株式会社フェイスの決済条件は、「20日締翌月末振込支払」
…(3)なので、4月分の買掛金振込額は、下記の通り計算する。

前々月(当期2月)前月仕入分(2/21~2/28)4,635千円…(6)
前月仕入(当期3月)(5)14,280千円×2/3(3月1日~20日)
=9,520千円…(16)
(6)4,635千円+(16)9,520千円=14,155千円…(17)

買掛金振込決済額=「 14,155千円」…(17)
手形決済額    =「 -千円」…(18)
資金支払額=(17)+(18)=14,155千円 …(19)

5月から翌2月まで同様

【翌3月】

<買掛金>
「c材料 材料仕入兼在庫明細表」の翌3月分材料仕入高を転記する。
月次発生仕入分(翌3月)  :「 13,600千円」…(20)
月次発生買掛金分(翌3月) :(20)13,600千円×(1+(4)0.05)
            = 「14,280千円」…(21)
前月仕入分(翌2月)(22)14,280千円×1/3(2/21~2/28)
            = 「4,760千円」…(23)

<支払手形>
翌月決済予定分  =「 -千円」…(24)
翌々月決済予定分 =「  -千円」…(25)

<資金支払合計>
株式会社フェイスの決済条件は、「20日締翌月末振込支払」
…(3)なので、3月分の買掛金振込額は、下記の通り計算する。

前々月(1月)前月仕入分(26)14,280千円×1/3(1/21~1/31)
=4,760千円…(27)
前月仕入(2月)(28)14,280千円×2/3(2月1日~20日)
=9,520千円…(29)
(27)4,760千円+(29)9,520千円=14,280千円…(30)

買掛金振込決済額 =「14,280千円」…(30)
手形決済額    =「  -千円」…(31)
資金支払額=(30)+(31)=14,280千円 …(32)

次期末仕入債務(株式会社フェイス)

<買掛金>
株式会社フェイスの決済条件は、「20日締翌月末振込支払」
…(3)なので、次期末(翌3月末現在)の買掛金残高は、当月(翌3月)
買掛金発生額「14,280千円」…(21)と前月(翌2月)の買掛金発生額
(22)14,280千円×1/3(2/21~2/28)=4,760千円…(23)
の合計額「15,040千円」…(33)が翌々期の4月末に決済されるので、
買掛金残高:「 15,040千円」…(33)

<支払手形>
株式会社フェイスの決済条件は、「20日締翌月末振込支払」
…(3)なので、次期末(翌3月末現在)の支払手形は発生しない。
次月決済予定の支払手形残高       :「  -千円」…(34)
次月決済予定の支払手形残高       :「  -千円」…(35)
・支払手形残高合計=(34)-千円+(35)-千円
                   = 「  -千円」…(36)

<資金支払合計>

月次の資金支払額を縦集計し、累計額を記入する。
年間累計額=「171,235千円」…(37)

→上記内容を「材料仕入代金支払計画表<総括>」へ転記する。

メルマガ読者は、「製造部門資金予算書:相手先別材料仕入代金支払計画表」
<株式会社フェイス>(c材料)(帳票)をダウンロードできます。


○●○ 解説/コメント ○●○

1. [コメント]

(1) 相手先別の月次材料仕入の買掛金発生額は、
 「月次材料仕入高×(1+消費税率)=月次買掛金発生額」で計算する。

(2)各月の買掛金発生額は契約上の「相手先別の材料仕入代金決済条件」に
 基づいて「相手先別材料仕入代金支払計画表」の対応する決済月の
 「資金支払合計」列に記入する。

(3)締日が月末締でない場合には、日割按分して計算した額を基礎として
 決済金額及び買掛金残高を計算する。

(4) 材料仕入先別の納期管理、品質管理、価格の変動リスクなどの
 観点より、「材料仕入代金支払計画表<総括>」がブレるリスクを
 洗い出し、事前にリカバーする対応策を検討する。

……………………………………………………………………………………………………
2.予算実務のQ&A

今日は予算実務の課題について紹介しよう。
上場会社へのアンケート(回答:77)結果について
ご紹介しよう。<重複回答あり>

【Q73】

「上場会社の予算実務においての課題とは何か?」

【A73】

1. 予算作成業務が属人化している   [33社]<43%>
2. エクセルデータの収集       [32社]<42%>
3. 着地予想のシミュレーション負担 [22社]<29%>
4. 予算作成の早期化         [20社]<26%>
5. 予算作成ルールの未整備      [19社]<25%>
6. 資金繰り管理          [18社]<23%>
7.予算作成・管理工数の削減     [18社]<23%>
8.業績予想の修正管理        [16社]<21%>
9.予算データが可視化されていない  [16社]<21%>
10. 月次予実管理の効率化     [15社]<19%>
11.予算実務の社内教育未整備   [15社]<19%>
12.予算実務に対する現場社員の理解  [12社]<16%>
13.予算実務に対する経営者の理解   [10社]<13%>
14.予算エクセルプログラム検証不足  [ 8社]<10%>
15.営業本部予算データ収集の可視化  [ 7社]< 9%>
16.予算評価制度           [ 6社]< 8%>

             (つづく)
 
 みなさんはどのようにお考えになりますか?
 是非、率直なコメントいただければ幸いです。

 みなさん、ペンネームで自由にご意見返信して下さい。
 匿名の形で開示してゆきます。

 また、予算実務に係るご質問お待ちしております。

……………………………………………………………………………………………………

3.編集後記


<今日のほっと川柳>

「 ネコ育て 育てられてく 家族愛!  」

家内は以前、お寺の花屋に努めていた。
 たくさんのネコがいて毎日、エサを上げて
 可愛がっていた。
  「捨て猫の赤ちゃんがいる!」と聞くと
 飛んでいって、瀕死の赤ちゃんにミルクを上げたり
 医者へ連れて行ったりしていた。
  少し大きくなると、貰い手を探して引き渡した。
 その中の2匹は家にいる。
  そのきょとんとした表情にいつも癒されている。
 寝るときは妻の布団に一緒に入ってくる。
 まるで白雪姫の小人の様だ。(笑)

 インターネットにこんな投稿があった。
(NAVER アンテナa_0010さん投稿より)

私が高校生の冬でした。家で飼ってる猫が赤ちゃんを産みました。
しかも電気毛布の私の布団で。

 5匹いたのですが、次々と飼い主が決まりとうとう1匹だけになりました。

 その猫を「ゆめ」と言う名前にしました。毎日一緒で、私が怖がりなのを知っ
てか知らずか、お風呂に入ればマットの上で私がお風呂を上がるのをじーっと待っ
ていてくれるこでした

 私が帰ると玄関でちょこんと座って待っていてくれるんです。
 
 悲しいことがあるとなぐさめてくれるかのようにずっと隣にいてくれました。
ゆめは私のたからものなんです。

 私が20歳をすぎると、初めて彼氏ができました。彼氏もゆめを可愛がってく
れて。すごく嬉しかったのを覚えています。

 付き合って2年たち、同棲するようになりました。ゆめの事が心配で、妹や母
にようすを聞いていたのですが、「毎日夕方になると玄関で待ってるよ。帰って
こないよって教えてもずーっとまってるよ。」
 
 次の日家に帰るとゆめは待っていてくれました。
玄関でちょこんとお座りして。

 同棲から1年、結婚しこどもができました。11月31日予定日でした。
 出産予定日1か月前、実家に帰りました。
こどもを産んだらゆめと一緒に遊びたいなぁなんて考えては1人にやけてました。

 ところが、予定日10日前頃からゆめが元気がなくなりました。いつもいって
いる病院に連れていったら「この薬を飲んでいれば大丈夫です。」といわれ飲ま
せていましたが、2日たっても3日たっても元気になるどころかだんだん衰弱す
るのがわかりました。

 別の病院に連れていくとレントゲンをとりました。先生がレントゲンを指して
「なぜか体の中に膿が大量にあります。」といわれ即入院。

 私が帰るとき、今までなかなかったゆめが「なんでおいてくの?」「私もいく」
と言うように精いっぱいなくのです。
これが私の聞いた最後の声になるとは思いませんでした。

 帰り道不安で不安で、泣きながら車を運転しました。

 その日の夜中、なんと陣痛が来てしまいました。母に病院につれていってもら
いましたが、なかなか出てきてくれませんでした。ようやく夕方無事、女の子が
産まれました。
 
 入院中もゆめが心配で母にゆめの具合を聞いてました。

 そしたら、26日の朝、夢をみたんです。元気なゆめ。一緒に遊んでるゆめ。
あとにも先にもゆめの夢はこれ1回きりでした。


あ!きっとゆめは大丈夫なんだ!と思い、その日お見舞いに来た母にいつもと同
じに聞いたら少し返事を濁しました。

 「まだまだどうなるかわからないけどゆめも頑張ってるよ!」 と。
    
 そして退院しました。
 何日か過ぎたある日、母が言わなきゃいけないことがあるんだよ。と言いました。
 実家に帰ると、ゆめが冷たくなっていました。
 本当は寝てるんじゃないのって思うくらい寝てるようにしか見えません。
 でも抱っこしても、固くて冷たいのです。
 母に聞くと、26日の朝に病院から電話が来たそうです。
 最後の最後、私はゆめを知らない場所で、一人ぼっちであっちにいかせてしまった。
 後悔しか残りませんでした。
 母にも辛い嘘をつかせ続けてしまいました。

これを書いている今でも涙が止まりません。
あの時どうすればゆめは今でも生きていてくれたのか。
 その事が頭から離れません。
あれから2年。娘は2歳になりました。
いま、私に似て猫がだいすきです。

ゆめへ

私はゆめにあえてスゴくすごく幸せだったよ。ゆめは幸せだったかな?
最近娘が、ねこいる!っていうんだよ。
偶然かもしれないけど、わたしはゆめだったらいいなって思うんだよ。
もし会えるなら、夢でもおばけでもいいから会いたいよ。
最後1人にぼっちにしてごめんね。
いつも待たせてごめんね。
向こうでも待たせちゃうね。ごめん。
私のところに来てくれて、本当にありがとう。
だいすきだよ。

             (以上)


 家のネコにとっての主人は絶対的に家内だ。

 家内のネコに対する愛情を見ていると
 「本当に我が子の様」だ。

 ネコは気まぐれで、3日で恩を忘れるというが
 血がつながっている母親のように思っているので
 ウチには当てはまらないと思う。

 寝たきりになっている義父の部屋に毎日
 ネコ達が探検にゆくらしい。

 そのネコの表情や行動を見るのが
 義父の喜びであり、小さな生きがいらしい。

 本当に家族であり、ネコ中心の毎日で、
日々楽しいドラマが生まれている。

 ネコの表情や行動を見ていると
「もっと力を抜いて、自然に生きた方が
 イイよ!」と言われている様に感じている。

 本当に感謝している。

 何気ない、こんな日々に感謝して生きてゆく
ことがとても大切なことかなと思う。
プロフィール

公認会計士・税理士 児玉厚

Author:公認会計士・税理士 児玉厚
-----------------------------------

はじめまして、児玉厚と申します。

私は、「予算会計」という新たな学問分野があっても良いのではないかと思っています。みなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を創っていければと思っています。


【自己紹介】
児 玉 厚(公認会計士・税理士)

<略歴> 

商社財務部の経理マン、
    監査法人の会計監査人、
         そして企業経営者に



昭和57年埼玉大学経済学部卒業。

神鋼商事㈱財務部、東陽監査法人を経て、
ゼロから起業を決意し、現在は、(株)スリー
・シー・コンサルティング
 代表取締役。


「決算報告エクスプレス・宝決算Ⅹプレス
(開示決算自動化システム)」<特許取得>

どれかひとつの立場に偏らず、全てを歩んできたからこそ見出すことができた「本質」を、みなさんにお伝えし、共有し、新しい時代における経理部の形、会計の世界を創造したいと真剣に考えています。


<主要著書>
『会社法決算書完全作成ガイド』
『開示決算ガイドブック』
『企業予算編成マニュアル』(清文社)
『有価証券報告書完全作成ガイド』(清文社)
『予算会計』(清文社)
 NEW!『<改定増補>予算会計』(清文社)

お知らせ
▼連載のお知らせ(11/2~)
税務研究会の「経営財務」にて3週連載します
 『キャッシュ・フロー予算制度構築』
第1回 損益予算からキャッシュ・フロー予算へ
第2回 キャッシュ・フロー予算の理解
第3回 キャッシュ・フロー予算制度構築の実務的ポイント
▼新刊発売のお知らせ
『<改定増補>予算会計』
キャッシュフロー予算作成プロセスの全体像が理解できる!
企業における目標管理の構築、実績の適正性を担保するために重要な財務諸表の作成手順を具体的に解説
新たに「応用編」を追加し、消費税率アップ等を織り込んだ最新版
 
book

カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
【カテゴリーツリー】
登録フォーム
20141127110808807.jpg


氏名
姓: 名:
E-Mail ※



ご登録いただきました個人情報につきまして

※「予算会計メールマガジン」は、いつでも配信解除できるようにしております。
 その都度お届けするメールマガジンの文末に、常に配信解除URLを設置しております。

※ご登録いただきました情報は、予算会計メールマガジンの配信以外では一切利用いたしません。
 よって、予算会計メールマガジン以外の不必要な情報が届くことは一切ございません。
リンク
ogo_mini.gif


kaijikaikeiblog.jpg


zaimu.gif


seibunsha.jpg


メール
kaijikaikeiblog.jpg
著書に関するご質問もお受けしています。
メールでお気軽にお問い合わせください。