FC2ブログ
ホーム   »  未分類
Category | 未分類
このブログ『予算会計を学ぶ』では、日々配信している無料の【予算会計メールマガジン】の内容を一部公開していきます。
内容をご覧いただき、是非メルマガ登録お願いします。

無料の予算会計メールマガジンの登録はコチラ




20200529(金曜日)ブログ 予算会計を学ぶ 第2051回 


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「金曜日テーマ:予算実務のポイント」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記


ほっと川柳

「 巣篭もりや
作詞作曲
ベストかも 」

緊急事態宣言が解除されましたが、
第二波によって時間が戻されて
しまうリスクも高い。

リモートワークはもはや主流になる
と考えて置いた方が良いでしょう。

当然、みんなストレスを抱える。

・・・編集後記・・・

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「金曜日テーマ:予算実務のポイント」
――――――――――――――――――――――――――――――――――


第3話(その52)IPOスケジュールと最初にやるべきことは?(その34)


(登場人物)

田辺社長(2代目)

鈴木 経理部長

高橋 経理課長

鬼塚さん(ベテラン経理)

見田さん(新人経理)

会計士 児玉



会計士児玉

「前回は帳票23の『 次年度販売単価計画表』を考察しましたね。

本日は 帳票24 『営業マン別営業スキル主要指標推移・計画表』 に
ついて見て行きましょう。」

「別紙帳票24をご覧ください。


帳票19の『当年度予算・実績差異分析表(2020.3)』、
帳票20の『次年度販売予算の課題一覧表(2020.3) 』
帳票21の『次年度営業部門予算編成方針(2020.4~2021.3) 』
帳票22の『次年度ルート別営業作業フローチャート 』
帳票23の『 次年度販売単価計画表』を基礎として

帳票24 『営業マン別営業スキル主要指標推移・計画表』
を作成することになります。

営業マンごとに下記の項目の3カ年実績推移と次期予算と設定根拠の内容を記入する。
                     次期目標
(1)1日当たりテレコール数          50件

(2)営業日数                240日

(3)年間テレコール数(1)×(2)=(3)    12,000件

(4)アポ率                  3%

(5)アポイント件数 (3)×(4)=(5)      360件

(6)デモ実施率               25%

(7)デモ実施件数 (5)×(6)=(7)       90件

(8)提案書・見積書提示率          28%

(9)提案書・見積書提示件数 (7)×(8)=(9)  25件

(10)受注率                 41%

(11)新規受注件数 (9)×(10)=(11)     10件

(12)平均受注単価(千円)         7,000

(13)新規受注高 (11)×(12)=(13) 70,000
(千円)

(14)期首受注残高(前期末受注残高)  8,000
  (千円)
(15)売上高 (千円)         71,000

(16)期末受注残高(千円)        7,000
(13)+(14)-(15)=(16)

いかがでしょうか?」


高橋 経理課長
「 営業プロセスが明確になりますね。
でも、各営業マンはこの目標に向けて動いてくれるんでしょうか?」

会計士 児玉

「 この目標に対する上期・下期の達成度により、各営業マンは評価され、
  賞与水準が決まってくるので、各営業マンは動きますよね。
  もちろん、毎月予実管理して、PDCAサイクルを図ってゆくことに
 なります。」


予算会計メルマガ読者は
「営業部:販売計画PDCAサイクルフローチャート」~帳票24までの
EXCEL版のダウンロードが出来ます。


・・・つづく・・・


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ほっと川柳

「 巣篭もりや
作詞作曲
ベストかも 」

緊急事態宣言が解除されましたが、
第二波によって時間が戻されて
しまうリスクも高い。

リモートワークはもはや主流になる
と考えて置いた方が良いでしょう。

当然、みんなストレスを抱える。

そのことが原因で免疫力が下がれば
コロナ感染の重症化になるリスクも
高まるのかも知れない。

巣篭もり生活をいかにエンジョイ
するかはとても大事だ。

皆さんはストレス解消のための
エンジョイ方法、どうされていますか?

私は中学時代にギターを買って
もらいました。

ギターでアドリブで作曲していました。

でも、歌詞が思い浮かばず、
メチャクチャな英語で歌ってました。

隣の妹の部屋に行き、
新しい曲を聴いてもらっていました。

妹は苦笑しながら
「いいんじゃない」と言っていた。
(笑)

アドリブで作曲したものは
ほとんど忘却の世界に消えて行った。

私がフェイスブックて花川柳を
つくっているのは
花を覚えることと作詞能力を
高めるためである。(笑)

コロナ巣篭もり生活の中、
ギターを弾きながら
未完成の曲に詩を当てはめて
12曲が完成した。

ピアノもまた弾き始めた。

作詞作曲活動には巣篭もり生活が
ベストな環境である。

いつかプライベート楽曲データに
まとめ、私の葬式で流してもらえたら
良いかなと思う。(笑)



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


■□━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
                               □
株式会社スリー・シー・コンサルティング主催
「【基礎編】PL予算実務WEBセミナー」
「【応用編】CF予算実務WEBセミナー」
開催のお知らせ
                                 □
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

株式会社スリー・シー・コンサルティングより「【基礎編】PL予算実務WEB
セミナー」及び「【応用編】CF予算実務WEBセミナー」の開催をご案内いた
します。

経営の本質は「お金」と「人」です。実績財務諸表のテーマは「お金の流
れを明確にするか」にありますが、予算財務諸表のテーマは「目標に向か
っていかに人を動かすか」にあります。

投資家の関心は「持続的成長するか否か」にあります。
その情報が「中期経営計画」です。
いくら利益が出ていても営業キャッシュ・フローがマイナスであれば、成
長分野へ継続的な投資が出来ず、中期経営目標が未達に終わります。
中期経営計画の合理性はキャッシュ・フロー計画によって担保されます。

また、コロナ感染拡大が多くの企業の資金繰り悪化を招いております。
すべての企業の経営者の最優先の経営課題は「着地予想キャッシュ・フロ
ー管理(決算予想)」になっています。

さらに、この点は「減損すべきか否か」の監査論点の回答にもなります。

本セミナーは、上記の課題への対応として用意しました。
ZOOMにて開催いたしますので、ぜひともご参加ください。

2020年5月27日(水)は定員枠を拡大し、盛況でアンケート結果も下記の
内容でした。

<アンケート結果(41名)より>

セミナー参加者(アンケート回収参加者)のご評価

とても参考になった     23名(56.1%)
ある程度参考になった       17名(41.5%)
小計 40名(97.6%)
あまり参考にならなかった 1名(2.4%)
合計 41名(100.0%)


■開催日時:【基礎編】PL予算実務WEBセミナー
      2020年6月17日(水)15:00~17:00
      ※両開催は同内容です。
     
【応用編】CF予算実務WEBセミナー
2020年6月24日(水)15:00~17:00

■定  員:各開催回とも50名

■対  象:IPO及び上場会社並びに非上場会社の経営企画担当者

■セミナー概要:
【基礎編】PL予算実務WEBセミナー
・中期経営計画、予算作成、予実管理及び着地予想の流れ
・制度会計と管理会計(予算会計)の違い
・業種別の売上高・売上原価のKPI による計画式の考察
・何故、予算の精度が向上しないのか?
・予算改善対応策のポイント 

【応用編】CF予算実務WEBセミナー
・PL予算とCF予算の違い
・予算会計学(予算仕訳→予算元帳→予算財務諸表)とは
・当期着地予想BS作成
・予算PL・BS・CF・資金計画の作成
・部門別管理可能CFの作成
・着地予想PL・BS・CF・資金計画の作成

■講  師:株式会社スリー・シー・コンサルティング
(TAKARA&COMPANY(旧:宝印刷)グループ)
  代表取締役 児玉 厚(公認会計士)

■申込方法:下記URLより、各開催回ごとに「申し込み」にアクセスし、
必要事項をご入力の上WEBにてお申し込みください。
セミナー当日、開始10分前にスリー・シー・コンサルティ
ングからセミナー受講招待メールが届きます。
メール内リンク先よりZOOM WEBセミナー受講画面にお進みください。
ZOOM参加時に、ご参加者様確認の為、氏名・メールアドレス・
会社名を入力していただきます。
ご参加者様でアンケートにご協力をいただいた方には、セミナー
の録画データ及びテキストデータを送らせていただきます。

▼詳細・お申し込みはこちらへ
https://www.3cc.co.jp/seminar/top.php

【お問い合わせ】
 株式会社スリー・シー・コンサルティング(営業部 セミナー担当)
 Mail:seminar@3cc.co.jp


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

フェイスブックグループ
予算会計を学ぶを開設しました。
https://m.facebook.com/groups/1153036438382041?ref=bookmarks

【概要】
上場会社のメーカーの予算システム化の経験を参考に、
予算作成、予実管理、着地予想、月次CF予算・着地予想化について
解説・意見交換。
前提:財管不一致・二次フェーズでCF予算

第1回.お客様の要望
第2回.ゴールの形を決める
第3回.組織階層マスタ定義(その1)「集計組織」と「入力組織」
第4回組織階層マスタ定義(その2)「予算組織」の区分定義


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

マンガでも納得!

・「キャッシュ・フロー予算」(上場審査編)
  PL脳からCF脳へ進化せよ!

・「キャッシュ・フロー予算」(機関投資家編)
  信頼の鍵はCF予算

https://www.3cc.co.jp/yosan/manga.php

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================
スポンサーサイト



20200528(木曜日)ブログ 予算会計を学ぶ 第2050回


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「木曜日テーマ:予算実務のポイント」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A:「予算会計学」
金曜日:予算実務のポイント


2.編集後記  

ほっと川柳

「 WEBセミナー
   感謝感謝の
    ライブかな  」


昨年から毎月、無料の予算演習講座を開催していた。
毎回満員御礼だった。

今年の2月後半から、コロナ感染拡大で中止が続いている。

4月24日に予算会計メルマガ読者向けにトライアル
のWEBセミナーを開催した。

昨日の5月27日、正式の
【基礎編】PL予算実務WEBセミナーを開催した。

定員50名だったが、申込が多かったので
定員枠を広げた。

・・・編集後記につづく

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「木曜日テーマ:予算実務Q&A:予算会計学NO.26」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

<予算会計学NO.26>(差異原因を元帳で管理する方法)


予算会計エクスプレスに関連して下記の3つの特許を取得している。


1. 予算仕訳を自動作成し、予算元帳、予算試算表を経て
「予算財務諸表」を自動作成する機能
2. 資金予算仕訳を自動作成し、資金予算元帳を経て「月次資金計画書」を
自動作成する機能
3. 非会計数値KPI(受注高・人員数・ユーザー数・在庫数など)も自動仕訳し、
予算元帳を経て「非会計数値の増減データ」を自動作成する機能


実はこの他に特許申請中のものがある。

それは予算元帳を使って「1年間の差異原因」を表現する方法である。

ちょっと、例を見て見よう。

例えば、3月決算で4月の売上高が予算:100百万円に対し、実績が
90百万円だったとしよう。

月次予実差異損益計算書は下記の様になる。

      月次予実差異損益計算書
4月
              単位:百万円
予算科目  予 算  実 績  差 異  差異率

売上高   100    90    △10 △10%

・・・略・・・


差異原因が下記の通りだったとする。

(予算原因)
実勢価格が予算価格に対し、10%下落したこと
:△40百万円
改善策:略

(実績原因)
甲社受注分60百万円の納期が顧客の要請により、6月に
ずれ込んだ為:△60百万円
改善策:略

手順1 予実差異勘定(売上高)[借方]と予実差異原因勘定(売上高)
    [貸方]を科目設定する。

手順2 下記の予算仕訳を計上する。

予算仕訳(振替仕訳)NO.1
4.30 予実差異勘定(売上高) △100百万円
      /予実差異原因勘定(売上高) △100百万円
〈摘要〉
4月 売上高の予実差異 予算100百万円 実績 90百万円 
差異 △10百万円

予算仕訳(振替仕訳)NO.2
4.30 予実差異原因勘定(売上高) △40百万円
      /予実差異原因勘定(売上高) △40百万円
〈摘要〉
(予算原因)
実勢価格が予算価格に対し、10%下落したこと
:△40百万円

予算仕訳(振替仕訳)NO.3
4.30 予実差異原因勘定(売上高) △60百万円
      /予実差異原因勘定(売上高) △60百万円
〈摘要〉
(実績原因)
甲社受注分60百万円の納期が顧客の要請により、6月に
ずれ込んだ為:△60百万円



予算元帳
区分:非会計数値
科目:予実差異原因勘定(売上高)
貸借:貸方科目
数量表示:名

日付 借 方 貸 方 残 高  摘  要
   百万円 百万円 百万円

4.30 △100 △100 4月 売上高の予実差異
予算100百万円
実績 90百万円
差異 △10百万円

4.30  △40  △40 △100 (予算原因)
実勢価格が予算価格に対し、
10%下落したこと:
:△40百万円
(改善策)略


4.30  △60  △60 △100 (実績原因)
甲社受注分60百万円の納期が
顧客の要請により、6月に
ずれ込んだ為:△60百万円

5月~翌3月までも同様


予実差異原因勘定(売上高)の元帳形式で1年間の差異原因が
閲覧できることになる。

これは受注高や販売数量等のKPIも同じである。




         ~つづく~


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ほっと川柳

「 WEBセミナー
   感謝感謝の
    ライブかな  」


昨年から毎月、無料の予算演習講座を開催していた。
毎回満員御礼だった。

今年の2月後半から、コロナ感染拡大で中止が続いている。

4月24日に予算会計メルマガ読者向けにトライアル
のWEBセミナーを開催した。

昨日の5月27日、正式の
【基礎編】PL予算実務WEBセミナーを開催した。

定員50名だったが、申込が多かったので
定員枠を広げた。

参加したいけど、参加できませんとの
3月決算の予算会計メルマガ読者様のお声も
いただきました。

上場会社の66%を占める3月決算は
決算のまっただ中でご参加は難しかったと思います。

アンケートなどの結果は下記の通りです。


申込数 67名
宝印刷メール案内 31名
予算会計メルマガ 16名
HP WEBを見て 10名
その他 10名

出席者数 53名(出席率79%)

アンケートより

上場会社  13社
非上場会社 26社

上場会社13社のうち
予算改善などを実施・予定10社
CF予算改善 4社

非上場会社26社のうち
予算改善などを実施・予定23社
CF予算改善 6社

セミナー参加者のご評価

とても参考になった 23名(56.1%)
ある程度参考になった 17名(41.5%)
小計 40名(97.6%)

あまり参考
にならなかった 1名(2.4%)

合計 41名(100.0%)


予算会計メルマガ読者の方にも多く
参加いただき、誠にありがとうございます。

6月は下記の2つのセミナーになります。

6月17日(水)15時~17時(1時間半程度)
【基礎編】PL予算実務WEBセミナー

6月24日(水)15時~17時(1時間半程度)
【応用編】CF予算実務WEBセミナー


アンケート等のご意見を参考に、より良いセミナーに
なる様に努力してまいります。

今後ともよろしくお願いします。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


■□━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
                               □
株式会社スリー・シー・コンサルティング主催
「【基礎編】PL予算実務WEBセミナー」
「【応用編】CF予算実務WEBセミナー」
開催のお知らせ
                                 □
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

株式会社スリー・シー・コンサルティングより「【基礎編】PL予算実務WEB
セミナー」及び「【応用編】CF予算実務WEBセミナー」の開催をご案内いた
します。

経営の本質は「お金」と「人」です。実績財務諸表のテーマは「お金の流
れを明確にするか」にありますが、予算財務諸表のテーマは「目標に向か
っていかに人を動かすか」にあります。

投資家の関心は「持続的成長するか否か」にあります。
その情報が「中期経営計画」です。
いくら利益が出ていても営業キャッシュ・フローがマイナスであれば、成
長分野へ継続的な投資が出来ず、中期経営目標が未達に終わります。
中期経営計画の合理性はキャッシュ・フロー計画によって担保されます。

また、コロナ感染拡大が多くの企業の資金繰り悪化を招いております。
すべての企業の経営者の最優先の経営課題は「着地予想キャッシュ・フロ
ー管理(決算予想)」になっています。

さらに、この点は「減損すべきか否か」の監査論点の回答にもなります。

本セミナーは、上記の課題への対応として用意しました。
ZOOMにて開催いたしますので、ぜひともご参加ください。

2020年5月27日(水)は定員枠を拡大し、盛況でアンケート結果も下記の
内容でした。

<アンケート結果より>

セミナー参加者のご評価

とても参考になった     23名(56.1%)
ある程度参考になった       17名(41.5%)
小計 40名(97.6%)
あまり参考にならなかった 1名(2.4%)
合計 41名(100.0%)


■開催日時:【基礎編】PL予算実務WEBセミナー
      2020年6月17日(水)15:00~17:00
      ※両開催は同内容です。
     
【応用編】CF予算実務WEBセミナー
2020年6月24日(水)15:00~17:00

■定  員:各開催回とも50名

■対  象:IPO及び上場会社並びに非上場会社の経営企画担当者

■セミナー概要:
【基礎編】PL予算実務WEBセミナー
・中期経営計画、予算作成、予実管理及び着地予想の流れ
・制度会計と管理会計(予算会計)の違い
・業種別の売上高・売上原価のKPI による計画式の考察
・何故、予算の精度が向上しないのか?
・予算改善対応策のポイント 

【応用編】CF予算実務WEBセミナー
・PL予算とCF予算の違い
・予算会計学(予算仕訳→予算元帳→予算財務諸表)とは
・当期着地予想BS作成
・予算PL・BS・CF・資金計画の作成
・部門別管理可能CFの作成
・着地予想PL・BS・CF・資金計画の作成

■講  師:株式会社スリー・シー・コンサルティング
(TAKARA&COMPANY(旧:宝印刷)グループ)
  代表取締役 児玉 厚(公認会計士)

■申込方法:下記URLより、各開催回ごとに「申し込み」にアクセスし、
必要事項をご入力の上WEBにてお申し込みください。
セミナー当日、開始10分前にスリー・シー・コンサルティ
ングからセミナー受講招待メールが届きます。
メール内リンク先よりZOOM WEBセミナー受講画面にお進みください。
ZOOM参加時に、ご参加者様確認の為、氏名・メールアドレス・
会社名を入力していただきます。
ご参加者様でアンケートにご協力をいただいた方には、セミナー
の録画データ及びテキストデータを送らせていただきます。

▼詳細・お申し込みはこちらへ
https://www.3cc.co.jp/seminar/top.php

【お問い合わせ】
 株式会社スリー・シー・コンサルティング(営業部 セミナー担当)
 Mail:seminar@3cc.co.jp


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

フェイスブックグループ
予算会計を学ぶを開設しました。
https://m.facebook.com/groups/1153036438382041?ref=bookmarks

【概要】
上場会社のメーカーの予算システム化の経験を参考に、
予算作成、予実管理、着地予想、月次CF予算・着地予想化について
解説・意見交換。
前提:財管不一致・二次フェーズでCF予算

第1回.お客様の要望
第2回.ゴールの形を決める
第3回.組織階層マスタ定義(その1)「集計組織」と「入力組織」
第4回組織階層マスタ定義(その2)「予算組織」の区分定義


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================

ブログ 予算会計を学ぶ  第2049回 「水曜日テーマ:業績予想修正一覧371」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.本日のテーマ「業績予想修正一覧NO.371」

2.編集後記  

ほっと川柳

「 経理マン
市場価値は
上がってる 」

1982年に大学を卒業し、鉄鋼商社の経理、
公認会計士を経て1999年に起業して
現在に至っている。

私の原点は鉄鋼商社の経理にある。
この経験がなければ、今日の私はいない。


・・・編集後記


――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「水曜日テーマ:業績予想修正一覧NO.371」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

「業績予想修正理由一覧NO.371」(累計3,710社)
(2020.4.20~2020.4.24)


1.情報通信業<東二>(3月決算)[代表取締役副社長CFO]

(通期業績予想修正)

・主に受託開発・導入支援サービス等の一時的な売上が想定よりも好調に推移したこと(+)
・原価・販管費につきましては、継続的に推進している業務効率化の効果を得ていること(+)
・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止に向けた取り組みの中で、営業活動に
かかる費用が想定を下回って推移したこと(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。


2.電気機器<東一>(3月決算)[経営企画室長]

(通期業績予想修正)

・第3四半期以降、メモリー市況底打ちなどを背景とする半導体設備投資の回復等により、
半導体製造装置向けセラミック静電チャックの売上が増加すること(+)
・フリップチップタイプパッケージは、Windows7 のサポート終了による買い替え需要等に
より、パソコン向けに旺盛な受注が継続し、サーバー向けも期後半において増加傾向と
なったこと(+)
・ヒートスプレッダーは、サーバーのCPU向けをはじめ好調のまま推移し、売上および
収益ともに想定を上回る見込みとなったこと(+)
・為替相場が想定レート1米ドル=105 円に対し、円安傾向で推移(第3四半期以降の実勢
レート:約108 円)したこと(+)
・第3四半期および第4四半期におけるセラミック静電チャック、フリップチップタイプ
パッケージおよびヒートスプレッダーの増収による採算性改善等(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。


3.化学<東一>(3月決算)[広報・IR部長]【IFRS】

(通期業績予想修正)

・売上収益が前回予想を若干下回る見込みであることに加え、
構造改革費用の計上について」に記載のとおり、PGA 事業に関わる
構造改革費用を計上したこと(-)

上記より、営業利益、税引前利益及び親会社の所有者に帰属する当期利益下方修正。
なお、新型コロナウイルス感染症の流行による当期の連結業績予想への影響は軽微です。

<コメント>
売上収益の下方修正理由は明示されていない。


4.サービス業<東一>(3月決算)[取締役]

(通期業績予想修正)

・主力事業である国内ウエディング事業の挙式披露宴単価が向上し、
さらに高利益率商品の販売強化及び販管費の効率化を継続的に推進したこと(+)

・2月以降より新型コロナウイルス感染症の拡大懸念が高まり、その後、政府及び
自治体による自粛要請や渡航規制が出されたことで、挙式日の延期を希望される
お客様が増加したこと(-)
・当社は、感染拡大防止への社会的責任を踏まえ、挙式の延期に関する費用に関しては、
原則いただかず、お客様のご要望に最大限にお応え出来るよう努めてきたこと(-)
・この対応により、3月予定していた約1,200 組の挙式披露宴のうち、約600 組が
2020 年6月~9月に延期となっていること(-)

上記より、売上高、営業利益、経常利益下方修正。

・親会社株主に帰属する当期純利益に関しては、当社直営店舗に関する固定資産の
回収可能性等について、監査法人との協議に今しばらく時間を要しますので、
予想数値については「未定」。


5.小売業<東一>(3月決算)[執行役員経営企画部長]
(通期業績予想修正)

・和装関連事業について、第3四半期までの業績については当初計画に対し、概ね順調に
推移しておりましたが、第4四半期において、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、
振袖、一般呉服ともに、一部催事の開催中止を余儀なくされるなど、集客面を中心とした
苦戦が続いたこと(-)
・費用面においては、販管費総額は当初計画を下回りましたが、前述のとおり売上高が
大きく減少したため、対売上高比率としては当初計画よりも悪化する見込みであること(-)
・特別損失として店舗の減損損失を第4四半期連結会計期間において100百万円程度計上
する見込みであること(-)

上記より、売上高及び各利益下方修正。


6.繊維製品<東二>(3月決算)[取締役執行役]

(通期業績予想修正)

・当社グループ紡績部門において、杢糸を中心とする主力商材の販売減少が続き、
百貨店を始めとする店頭での売れ行き不振や、綿から合繊へのトレンドの変化も
続いており、販売金額に大きな影響を受けたこと(-)
・テキスタイル・製品部門におきましでも、ニット分野の海外輸出販売の減少、暖冬に
起因した季節性商材の販売不振が続いていること(-)
・足下では新型コロナウイルスの感染拡大の影響による追加オーダーの受注減や
春夏物オーダーのキャンセル等が出ていること(-)
・売上減少による売上総利益低下の影響を避けるべく、販売費及び一般管理費の圧縮に
努めましたが、予想を下回る見込みであること(-)

上記より、売上高及び各利益下方修正。


7.情報通信業<東一>(3月決算)[常務取締役]

(第2Q業績予想修正)


(通期業績予想修正)

・既存事業の販売促進支援サービスが堅調に推移したものの、一部で販売促進の調整が
あったことや新型コロナウイルス感染症の広がりによる店舗運営の安定化、混雑回避
のため広告自粛の影響(-)
・2019年7月31日に公表した「新たな事業の開始に関するお知らせ」のとおり、
電子棚札ソリューションを開始しており、事業の開始準備費、システム開発費、
テスト導入費、営業開発人員の採用等により先行費用として約2億円を計上したこと
(-)
・電子棚札ソリューションについては、2019年7月以降、当初想定していた流通小売業を
はじめ、その他業種からも多くの引き合いを頂いていること(+)

上記より、売上高及び各利益下方修正。


8.精密機器<東二>(3月決算)[執行役員経理部長]

(通期業績予想修正)

・売上高は堅調に推移していること(+)

上記より、売上高上方修正。

・構造改革に伴うタイ国生産子会社への製造移管品の一部において、
内部取引における原価関連の費用処理に誤りがあったこと等(-)

上記より、各利益下方修正。


9.機械<東一>(3月決算)[執行役員]

(通期業績予想修正)

・日本向けの建設用クレーン・車両搭載型クレーン及び高所作業車の売価の改善(+)
・売上構成の変化に伴う原価率の改善(+)
・昨年7月31日に買収が完了したDemag事業における、たな卸資産評価損の減少・
統合プロジェクト費用の圧縮(+)

上記より、各利益上方修正。

新型コロナウイルスの感染拡大により、当社グループの海外拠点においては、
3月下旬より工場の閉鎖や時短勤務を実施しております。
ただし、現時点において2020年3月期連結業績への影響はありません。
なお、今後については当社グループの生産面だけでなく販売面への影響が懸念されます。
当社グループにおける新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応については、以下の
サイトにて随時アップデートしておりますので御覧ください。
URL https://www.tadano.co.jp/news/

10.情報通信業<福上>(3月決算)[グループ経理局経理部長]

(通期業績予想修正)

・主たる事業の放送事業においてテレビ、ラジオ広告は依然厳しく、先行き不透明感から
利益を厳しく見込んで下方修正しておりましたが、第4四半期において放送事業は
テレビのスポット収入の減収幅が前回予想より縮小したこと(+)
・システム関連事業については医療分野の売上が伸びたこと(+)
・経費削減等営業費用の減少(+)


上記より、売上高及び各利益上方修正。

予算会計メルマガ読者は、3,710社の開示事例をダウンロードできます。

読取用EXCELファイル NO.1~NO.300

読取用EXCELファイル NO.300~NO.371

      ~つづく~

                     以 上

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2.「編集後記」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


ほっと川柳

「 経理マン
市場価値は
上がってる 」

1982年に大学を卒業し、鉄鋼商社の経理、
公認会計士を経て1999年に起業して
現在に至っている。

私の原点は鉄鋼商社の経理にある。
この経験がなければ、今日の私はいない。

21年前に会社を起業した理由も、会計人が
作業から経営判断へシフトし、
経営者の右腕になって行って欲しい
という点にあった。

当時と比べれば、会社の中での
経理の地位は格段に高くなっている。

そんな中で経理の方が今、どんな風に
考えているかについては興味がある。

こんな記事を目にした。
長文だが、そのままご紹介する。

経理担当者が描く理想のキャリアパスTOP3、
3位会計士・税理士、2位キャリアチェンジ、1位は?

5/23(土) Yahoo!ニュース @DIME

大中小と企業規模問わず、会社になくてはならない
経理担当。伝票整理、経費精算、勤怠管理、決算書
の作成など行い、従業員が安心して働けるようサポートを
する縁の下の力持ち的存在だ。

そんな経理担当者たちは、自分たちの仕事をどのように捉え、
また、どのようなキャリアパスを描いているのだろうか?

そこで今回、経理担当男女852名を対象に“キャリアに関する
意識調査”が株式会社ラクスにより実施されたので、その結果を
紹介していきたい。

経理担当者による「経理の仕事」、「経理としての自分」の評価


■7割以上が「経理の仕事」「経理としての自分」を肯定

企業で働く経理担当者に「経理/財務として働く自分が好きか」を尋ねる調査が
行われたところ、「好き」と回答した方は76.1%に上る。
また、「経理/財務として働く自分に誇りを持っているか」との問いに対しては、
72.5%が「誇りを持っている」と回答。

こうした結果から、経理担当者の大半は経理の仕事、経理としての
自分に肯定感を持っていることがうかがえる。


■経理担当者が最も自信を持っているビジネススキルは「事務処理能力」

「最も自信を持っているビジネススキル」について尋ねる調査が行われたところ、
「ある」と答えた方のうち「事務処理能力」(35.9%)が最も多く、次いで「コ
ミュニケーション力」(11.4%)、「実行力」(7.8%)となり、「事務処理能力」
という回答が飛びぬけて多い結果となった。
このことから、事務職のスペシャリストとしてスキルに自信を持っている様子が
うかがえる。


■経理のキャリア形成

「経理/財務のキャリア形成において魅力に感じる点」については、「事務処理
スキルが身につく」が44.5%と最も多い回答となり、以降、「数字を扱うスキル
が身につく」(40.7%)「経営者視点が身につく」(29.3%)と続いている。


前項の回答と併せて、「事務処理スキル」が経理のキャリア形成において魅力に
感じる点かつ、最も自信を持つスキルであることが分かった。

また、「経理/財務のキャリア形成において不満に感じる点」について尋ねる調
査が行われたところ、「不満に感じる点がない」が38.5%と最も多い回答となり、
経理担当者の仕事に対する肯定感を裏付ける結果となった。一方、2位には「他
職種への転職がしにくい」(20.2%)が入る結果となり、専門職ならではの悩み
があることがうかがえる。


■経理担当者が描く未来像

「目指していきたい未来像はあるか」との問いに対し、「ある」と答えた方は
41.2%だった。「ある」と答えた方が目指すのは、1位が「経理部長」(25.6%)
と最も多く、経理の延長線上にキャリアプランを描く方が多いことが明らかに。
次いで、2位は「他職種へのキャリアチェンジ」(17.7%)、3位には「会計士/
税理士」(13.4%)と続いている。


■「目指す未来像を実現するための計画」がある方ほど、
ポジティブなキャリア形成志向を持っている

「目指す未来像がある」と答えた方を対象に、「それを実現するための計画があ
るか」を尋ねる調査が行われたところ、全体の22.8%が「ある」と回答。


また、経理担当者全体と、目指す未来像を実現するための計画があると答えた方
を比較したところ、「自身の仕事に誇りを持っている」と答えた方は87.2%に上
り、経理担当者全体の回答率72.5%と比べ約15ポイント上回った。


さらに、自身のスキルアップのために行っていることとして、「経理分野以外の
ビジネスに関する情報収集を積極的に行っている」との項目を挙げた方は、経理
担当者全体の21.9%に対し、目指す未来像を実現するための計画がある方は
62.2%と、約40ポイント多い結果に。「資格取得のために勉強をしている」との
項目を挙げた方についても、経理担当者全体の16.1%に対し、目指す未来像を実
現するための計画がある方は79.8%と、60ポイント以上上回る結果となった。


これらの結果から、目指す未来像を実現するための計画がある方ほど、一般の経
理社員よりも自身の仕事に誇りを持つ傾向が高く、実際にスキルアップに向けて
行動に移している方も多いということが明らかになった。


「経理の仕事」の実情


■仕事のやりがい、不満

「経理の仕事でやりがいを感じるとき」について尋ねる調査が行われたところ、
1位は「仕事で頼りにされたとき」(38.7%)、2位は「決算業務など、大きなプ
ロジェクトを終えたとき」(32.4%)、3位には「自分にしかできない仕事ができ
たと感じたとき」(29.7%)が続いている。

また、「自分の能力が活かせていると感じるとき」をフリーアンサー形式で尋ね
る調査が行われたところ、「社内の制度変更までたどりつき、コストカットに成
功した」「業務の効率化を進めてきた」など、付加価値の高い仕事ができたとき
に自分の能力が活かせていると感じ、やりがいを見い出したという声も挙がって
いる。

一方、仕事に対する不満を感じるときについて尋ねる調査が行われたところ、
「業務過多のとき」(29.4%)が最も多く、「給与待遇が見合っていないと感じ
るとき」(25.4%)、「経理/財務の仕事を他部署に理解してもらえないとき」
(23.4%)という項目が続いた。


■大変だと感じる業務

また、「業務内容で最も大変だと思うこと」として「事務処理量が多い」
(34.3%)次点で「事務処理のフローが煩雑」(18.5%)が挙げられている。
「人員が削減されて補充されない」「できて当たり前と思われ、間違いがあると
強く叱責される」などの声があることからも、事務処理が多く発生する部門なら
ではの不満があることが見えてくる。

さらに、「みんなが知らないであろう、意外と大変な仕事」についてフリーアン
サー形式で尋ねる調査が行われたところ、「質問対応」「他部署とうまくやるこ
と」「営業とのやり取り」「経営層への根回し」など、コミュニケーションの取
り方について言及する回答が多く挙げられた。「業務内容で最も大変だと思うこ
と」の回答においても「承認者とのコミュニケーション、調整」が上位に挙がっ
ていることから、目に見える大変さではないけれども、コミュニケーション面に
おける精神的な苦労や悩みがあることが浮き彫りになっている。

■悩みの相談相手

「仕事で悩みがあるとき誰に相談をするか」との問いに対し、最も多かった回答
は「上司」(29.1%)となり、続いて「同部署の同僚」(23.1%)、「家族」
(22.5%)となった。上位3項目の回答者を合わせると74.7%となり、仕事の相談
を身近な方にする方の割合が高い一方で、「相談できる人がいない」(14.7%)
という悩みを抱えている方も、約7人に1人いることがわかった。

■まとめ


経理として働く自分が好きで、自身の仕事に誇りを持つ方が多数を占めるなど、
ポジティブな回答も多く見受けられた一方で、キャリア形成において「他職種へ
の転職がしにくい」ことを挙げる方が一定数いるなど、専門性が高い職種ならで
はのキャリア形成に関する悩みがあることも明らかになった。

キャリアプランについて「目指す未来像があり、実現するための計画もある方」
は、業務以外のビジネスに関する情報を収集したり、資格を取得するために学習
したりするなど、自身が望むキャリアの実現を目指しているケースが多いことも
判明した。

また、実務的な部分では、「事務処理」をはじめとした業務の多さに悩んでいる
ケースも多く見られた。一方で「自分の能力が活かせていると感じるとき」とい
う質問に対して「社内の制度変更までたどりつき、コストカットに成功した」
「業務の効率化を進めてきた」という声が挙がるなど、ルーティン業務以外の部
分での回答も見られた。

<調査概要>

調査名称:楽楽精算「経理担当者のキャリアに関する意識調査」
調査目的 :経理担当者のキャリアに関する考えを把握する
調査対象:経理担当の会社員
調査地域:47都道府県
調査方法:インターネットリサーチ
調査時期:2020年3月11日~12日
有効回答数:852サンプル

出典元:株式会社ラクス
https://www.rakus.co.jp/

構成/こじへい

@DIME

以下私見をコメントする。

スキルとして事務処理能力が挙げられているが
これは単純な業務ではなく、
段取りや判断力を含む総合力を
意味していると考える。

経理に誇りを持っている理由としては
「市場価値がある」という点があると思う。

上場会社やIPO準備会社でも
経理の欠員募集を行っている
ケースが少なくない。
当然、市場価格は上ることになる。

社内調整し、業務効率化を実現出来た
時に達成感があるように思う。

キャリアパスとして他の部署などへの
異動を視野に入れている経理の方は
将来の役員候補に入って行くのだろう。

鉄鋼商社時代の尊敬する先輩の
キャリアパスは下記の通り。

経理→資金→外為→米国子会社出向
→人事→経営企画→CFO
現在は監査役。

いずれにせよ、

「会計人が働く世界がさらに夢のある世界に
なって行ってもらいたい」

と思う。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■□━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
                               □
株式会社スリー・シー・コンサルティング主催
「【基礎編】PL予算実務WEBセミナー」
「【応用編】CF予算実務WEBセミナー」
開催のお知らせ
                                 □
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

株式会社スリー・シー・コンサルティングより「【基礎編】PL予算実務WEB
セミナー」及び「【応用編】CF予算実務WEBセミナー」の開催をご案内いた
します。

経営の本質は「お金」と「人」です。実績財務諸表のテーマは「お金の流
れを明確にするか」にありますが、予算財務諸表のテーマは「目標に向か
っていかに人を動かすか」にあります。

投資家の関心は「持続的成長するか否か」にあります。
その情報が「中期経営計画」です。
いくら利益が出ていても営業キャッシュ・フローがマイナスであれば、成
長分野へ継続的な投資が出来ず、中期経営目標が未達に終わります。
中期経営計画の合理性はキャッシュ・フロー計画によって担保されます。

また、コロナ感染拡大が多くの企業の資金繰り悪化を招いております。
すべての企業の経営者の最優先の経営課題は「着地予想キャッシュ・フロ
ー管理(決算予想)」になっています。

さらに、この点は「減損すべきか否か」の監査論点の回答にもなります。

本セミナーは、上記の課題への対応として用意しました。
ZOOMにて開催いたしますので、ぜひともご参加ください。

■開催日時:【基礎編】PL予算実務WEBセミナー
       2020年5月27日(水)及び 2020年6月17日(水)15:00~17:00
      ※両開催は同内容です。
     
【応用編】CF予算実務WEBセミナー
2020年6月24日(水)15:00~17:00

■定  員:各開催回とも50名

■対  象:IPO及び上場会社並びに非上場会社の経営企画担当者

■セミナー概要:
【基礎編】PL予算実務WEBセミナー
・中期経営計画、予算作成、予実管理及び着地予想の流れ
・制度会計と管理会計(予算会計)の違い
・業種別の売上高・売上原価のKPI による計画式の考察
・何故、予算の精度が向上しないのか?
・予算改善対応策のポイント 

【応用編】CF予算実務WEBセミナー
・PL予算とCF予算の違い
・予算会計学(予算仕訳→予算元帳→予算財務諸表)とは
・当期着地予想BS作成
・予算PL・BS・CF・資金計画の作成
・部門別管理可能CFの作成
・着地予想PL・BS・CF・資金計画の作成

■講  師:株式会社スリー・シー・コンサルティング
(TAKARA&COMPANY(旧:宝印刷)グループ)
  代表取締役 児玉 厚(公認会計士)

■申込方法:下記URLより、各開催回ごとに「申し込み」にアクセスし、
必要事項をご入力の上WEBにてお申し込みください。
セミナー当日、開始10分前にスリー・シー・コンサルティ
ングからセミナー受講招待メールが届きます。
メール内リンク先よりZOOM WEBセミナー受講画面にお進みください。
ZOOM参加時に、ご参加者様確認の為、氏名・メールアドレス・
会社名を入力していただきます。
ご参加者様でアンケートにご協力をいただいた方には、セミナー
の録画データ及びテキストデータを送らせていただきます。

▼詳細・お申し込みはこちらへ
https://www.3cc.co.jp/seminar/top.php

【お問い合わせ】
 株式会社スリー・シー・コンサルティング(営業部 セミナー担当)
 Mail:seminar@3cc.co.jp


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

フェイスブックグループ
予算会計を学ぶを開設しました。
https://m.facebook.com/groups/1153036438382041?ref=bookmarks

【概要】
上場会社のメーカーの予算システム化の経験を参考に、
予算作成、予実管理、着地予想、月次CF予算・着地予想化について
解説・意見交換。
前提:財管不一致・二次フェーズでCF予算

第1回.お客様の要望
第2回.ゴールの形を決める
第3回.組織階層マスタ定義(その1)「集計組織」と「入力組織」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


20200526(火曜日) ブログ予算会計を学ぶ 第2048回 「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』
(清文社<共著>・4回増刷・絶版)解説」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A【予算会計学】
金曜日:予算実務のポイント


2.編集後記  


ほっと川柳

「 許される
時代にしなきゃ
麻雀は 」

東京高等検察庁の黒川弘務検事長が
緊急事態宣言が出されている中で、
新聞記者と賭けマージャンをしていた
問題で、黒川検事総長を辞任した。

超エリートからの転落、晩節を汚した
ことになる。

でも、これは氷山の一角であろう。


・・・編集後記・・・

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

「製造部門予算編成プロセス」
「12. 製品別製造原価明細表および製品別単位製造費用明細表の作成(その1)」 (帳票)

《販売部門予算編成プロセス》
 略
《製造部門予算編成プロセス》
「1 製造部門予算編成方針の作成」
「2 製造部門予算編成スケジュール表の作成」
「3 製造部門:設備投資等申請書の作成」
「4 製造部門:人事異動等申請書の作成」
「5-1.製造部門:製品別作業工程兼標準投入量表の作成(A製品)」
「5-2.製造部門:製品別作業工程兼標準投入量表の作成(B製品)」
「6-1.製造部門:製品別生産計画明細表兼製品在庫表<A製品>」)
「6-2.製造部門:製品別生産計画明細表兼製品在庫表<B製品>」
「7-1.製造部門:材料仕入兼在庫明細表の作成(その1)」
「7-2.製造部門:材料仕入兼在庫明細表の作成(その2)」
「7-3.製造部門:材料仕入兼在庫明細表の作成(その3)」
「7-4.製造部門:材料仕入兼在庫明細表の作成(その4)」
「8.製造部門:外注費計画表の作成」
「9.製造部門:製造人件費基礎管理表の作成」
「10.製造部門:製造直接費予算表の作成」 (帳票)
「11.製造部門:製造間接費予算表の作成」

「企業予算編成マニュアル」<共著>(清文社)【絶版】
 のP141~146の「製造部門予算編成プロセス」
 「12.製品別製造原価明細表および製品別単位製造費用明細表の作成」
(その1)について再度見てみよう。

      
「製造部門予算編成プロセス」
「12.製品別製造原価明細表および製品別単位製造費用明細表の作成」
(その1)

【作成の目的】

 製品別の次期製品製造原価、次期末仕掛品たな卸高、完成品単価、
次期末たな卸高、および製品別粗利益(利益率)を算定するために、
「製品別製造原価明細表」を作成する。
 次期末たな卸高および次期末製品たな卸高は、次期貸借対照表の
仕掛品、製品の金額となる。
 また、単位製品当たりの原価構成を明らかにし、社内振替単価の
算定基礎資料とし、さらに月次製造予算額算定の基礎資料を整理する
ために、「製品別単位製造費用明細表」を作成する。

【ポイント】

(1)製品別の次期製品製造原価、次期末仕掛品を算定する。

 1.直接製造費項目については、「製造直接費予算表」より転記
   する。
  a.直接材料費
b.直接労務費
c.外注費
d.その他の直接製造費
   <例>製品別機械減価償却費、製品別機械賃借料

 2.製造間接費項目については、「製造間接費予算表」の
   製造間接費配賦率に製品別の配賦基準値を乗じて算定する。

  たとえば、製造間接費予算額を直接作業時間基準により
  配賦するグループを例にとると、以下の計算手順に従って、
  製造間接費配賦率@68,123円/直接作業時間となる。

  (項目):A製品
   (直接作業時間):1,522時間…[1]
     (製造間接費配賦額)
      :@68,123円×[1]1,522時間=「103,683千円」…[2]
  
  (項目):B製品
   (直接作業時間): 416時間…[3]
     (製造間接費配賦額)
      :@68,123円×[3] 416時間=「28,341千円」…[4]
(端数調整)
  (項目):合計
   (直接作業時間):[1]1,522時間+[3] 416時間
           =1,938時間…[5]
     (製造間接費配賦額)
     :[2]103,683千円+[4] 28,341千円=「132,024千円」…[5]

 3.製品別に製造直接費と製造間接費を集計し、次期総製造費用を
   求める。

 4.製品別に、次期末仕掛品たな卸高を算定する(先入先出法)。
   次期総製造費用÷次期生産換算数量×次期末仕掛品数量

 5.当期末の仕掛品たな卸高より、次期首仕掛品たな卸高を
   記入する。

 6.製品別の次期製品製造原価を算定する。
   次期製品製造原価=次期総製造費用+次期首仕掛品たな卸高
            -次期末仕掛品たな卸高

 7.次期製品製造原価を次期館製品数量を割り、次期完成単価を
   算定する。
    「製造部門予算編成方針」より、次期館製品単価の妥当性を
   検討する。
   上記3から7をまとめると、次のようになる。
    仕掛品の評価方法を先入先出法とする。

  (項目):「A製品」
   (次期生産換算数量):「1,950個」…[6]
   (直接製造費計):1,334,448千円 …[7]
   (製造間接費計): 158,411千円 …[8]
   (次期総製造費用)
   :[7]+[8]=   1,492,859千円…[9]
   (次期首仕掛品たな卸高)
          :  15,000千円…[10]
(次期末仕掛品数量):   8個…[11]
   (次期末仕掛品たな卸高)
:[9] 1,492,859千円÷[6]1,950個
    ×[11]8個    =6,124千円…[12]
   (次期製品製造原価)
: [10] 15,000千円+[9] 1,492,859千円
    -[12] 6,124千円
           =1,501,735千円…[13]

   (次期完成品数量)   :1,962個…[14]
   (次期完成品単価) 
  :[13] 1,501,735千円÷[14]1,962個
              =765千円…[15]

  (項目):「B製品」
   (次期生産換算数量):「960個」…[16]
   (直接製造費計):638,188千円 …[17]
   (製造間接費計): 79,132千円 …[18]
   (次期総製造費用)
   :[17]+[18] =717,320千円…[19]
   (次期首仕掛品たな卸高)
          : 8,000千円…[20]
(次期末仕掛品数量):  4個…[21]
   (次期末仕掛品たな卸高)
:[19] 717,320千円÷[16]960個
    ×[21] 4個  =2,988千円…[22]
   (次期製品製造原価)
: [20] 8,000千円+[19] 717,320千円
    -[22] 2,988千円
          =722,332千円…[23]

   (次期完成品数量)   : 966個…[24]
   (次期完成品単価) 
  :[23] 722,332千円÷[24]966個
             =747千円…[25]

  (項目):「合 計」

   (直接製造費計):[7]+[17]=1,972,636千円…[26]
   (製造間接費計):[8]+[18]= 237,543千円…[27]
   (次期総製造費用)
   :[9]+[19] =2,210,179千円…[28]
   (次期首仕掛品たな卸高)
       :[10]+[20]= 23,000千円…[29]
   (次期末仕掛品たな卸高)
:[12]+[22] =  9,112千円…[30]
   (次期製品製造原価)
:[13]+[23]   =2,224,067千円…[31]

次期末仕掛品たな卸高(合計)9,112千円が、総合予算書
「次期貸借対照表」の仕掛品金額となる。
 なお、次期首仕掛品たな卸高合計23,000千円は、
「当期貸借対照表」の仕掛品科目金額と一致する。

         ~つづく~


下記より、「製品別製造原価明細表および製品別単位製造費用明細表の作成(その1)」
(帳票)をダウンロードして下さい。

https://www.3cc.co.jp/user/files/20200526kigyouhennseimanyuaru.p141-146.yosankaikei.xlsx

○●○ 解説/コメント ○●○
[ポイント]

(1)製品別の製造直接費及び製造間接費を集計して、製品別の
 総製造費用を計算する。

(2) 経理規程より、仕掛品評価方法は先入先出法なので、
  製品別の「総製造費用÷生産換算数量×期末仕掛品たな卸数量
  =期末仕掛品たな卸高」を計算する。

(3)製品別に「期首仕掛品たな卸高+総製造費用―期末仕掛品
 たな卸高=次期製品製造原価」を計算する。

(4)製品別に「次期製品製造原価÷完成品数量=完成品単価」を
 計算する。製造予算編成方針を満たしているかを検証する。

(5)製品別の期末仕掛品たな卸高の合計値が予算貸借対照表の
 「仕掛品」金額となる。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


ほっと川柳

「 許される
時代にしなきゃ
麻雀は 」

東京高等検察庁の黒川弘務検事長が
緊急事態宣言が出されている中で、
新聞記者と賭けマージャンをしていた
問題で、黒川検事総長を辞任した。

超エリートからの転落、晩節を汚した
ことになる。

でも、これは氷山の一角であろう。

検察にも、ジャーナリズムにも
コンプライアンスは存在していないと
国民は感じ、失望したと思う。

賭けマージャンのレートは点ピン、
1000点100円だ。
最初の持ち点が25,000点なので
全部の点数がなくなっても、
2,500円負けるだけなので
大きな賭け事ではない。

でも、検事総長は
公人なのだから、一般人より
はるかに高い善管注意義務を
負う。賭博罪として本来起訴される
べきだろう。

麻雀に話を戻そう。

恥ずかしながら
高校時代・浪人時代・大学時代と
毎日の様に雀荘に通っていた。
その時のレートは点5
1000点50円だった。

麻雀に費やした時間を勉強に
費やしていたら
と母はよく嘆いていた。

でも、社会人になっては
キッパリやめた。

やりたいと思う気持ちも
100%なかった。

「もう遊び尽くしたからもうイイ」
というのが本音だった。

自分の過去を肯定する訳ではないが、

「許される時代に
許される脱線をすることは大事だ」

と思う。

脱線して初めて
「何故、正しい道を行くべきか」
という王道を理解できると
思う。

許されない時代に脱線すると
「犯罪」になってしまうからだ。

私の場合、人生の前半は
脱線の連続だったから

後半は罪滅ぼしも含めて
愚直に日々感謝して生きている。

私は天秤座だ。

人生全体として
天秤のバランスが取れる
と感じてる。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


■□━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
                               □
株式会社スリー・シー・コンサルティング主催
「【基礎編】PL予算実務WEBセミナー」
「【応用編】CF予算実務WEBセミナー」
開催のお知らせ
                                 □
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

株式会社スリー・シー・コンサルティングより「【基礎編】PL予算実務WEB
セミナー」及び「【応用編】CF予算実務WEBセミナー」の開催をご案内いた
します。

経営の本質は「お金」と「人」です。実績財務諸表のテーマは「お金の流
れを明確にするか」にありますが、予算財務諸表のテーマは「目標に向か
っていかに人を動かすか」にあります。

投資家の関心は「持続的成長するか否か」にあります。
その情報が「中期経営計画」です。
いくら利益が出ていても営業キャッシュ・フローがマイナスであれば、成
長分野へ継続的な投資が出来ず、中期経営目標が未達に終わります。
中期経営計画の合理性はキャッシュ・フロー計画によって担保されます。

また、コロナ感染拡大が多くの企業の資金繰り悪化を招いております。
すべての企業の経営者の最優先の経営課題は「着地予想キャッシュ・フロ
ー管理(決算予想)」になっています。

さらに、この点は「減損すべきか否か」の監査論点の回答にもなります。

本セミナーは、上記の課題への対応として用意しました。
ZOOMにて開催いたしますので、ぜひともご参加ください。

■開催日時:【基礎編】PL予算実務WEBセミナー
       2020年5月27日(水)及び 2020年6月17日(水)15:00~17:00
      ※両開催は同内容です。
     
【応用編】CF予算実務WEBセミナー
2020年6月24日(水)15:00~17:00

■定  員:各開催回とも50名

■対  象:IPO及び上場会社並びに非上場会社の経営企画担当者

■セミナー概要:
【基礎編】PL予算実務WEBセミナー
・中期経営計画、予算作成、予実管理及び着地予想の流れ
・制度会計と管理会計(予算会計)の違い
・業種別の売上高・売上原価のKPI による計画式の考察
・何故、予算の精度が向上しないのか?
・予算改善対応策のポイント 

【応用編】CF予算実務WEBセミナー
・PL予算とCF予算の違い
・予算会計学(予算仕訳→予算元帳→予算財務諸表)とは
・当期着地予想BS作成
・予算PL・BS・CF・資金計画の作成
・部門別管理可能CFの作成
・着地予想PL・BS・CF・資金計画の作成

■講  師:株式会社スリー・シー・コンサルティング
(TAKARA&COMPANY(旧:宝印刷)グループ)
  代表取締役 児玉 厚(公認会計士)

■申込方法:下記URLより、各開催回ごとに「申し込み」にアクセスし、
必要事項をご入力の上WEBにてお申し込みください。
セミナー当日、開始10分前にスリー・シー・コンサルティ
ングからセミナー受講招待メールが届きます。
メール内リンク先よりZOOM WEBセミナー受講画面にお進みください。
ZOOM参加時に、ご参加者様確認の為、氏名・メールアドレス・
会社名を入力していただきます。
ご参加者様でアンケートにご協力をいただいた方には、セミナー
の録画データ及びテキストデータを送らせていただきます。

▼詳細・お申し込みはこちらへ
https://www.3cc.co.jp/seminar/top.php

【お問い合わせ】
 株式会社スリー・シー・コンサルティング(営業部 セミナー担当)
 Mail:seminar@3cc.co.jp


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

フェイスブックグループ
予算会計を学ぶを開設しました。
https://m.facebook.com/groups/1153036438382041?ref=bookmarks

【概要】
上場会社のメーカーの予算システム化の経験を参考に、
予算作成、予実管理、着地予想、月次CF予算・着地予想化について
解説・意見交換。
前提:財管不一致・二次フェーズでCF予算

第1回.お客様の要望
第2回.ゴールの形を決める
第3回.組織階層マスタ定義(その1)「集計組織」と「入力組織」
第4回組織階層マスタ定義(その2)「予算組織」の区分定義


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

マンガでも納得!

・「キャッシュ・フロー予算」(上場審査編)
  PL脳からCF脳へ進化せよ!

・「キャッシュ・フロー予算」(機関投資家編)
  信頼の鍵はCF予算

https://www.3cc.co.jp/yosan/manga.php

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================

20200525(月曜日)ブログ予算会計を学ぶ 第2047回 「月曜日テーマ:予算会計クイズ_Q59」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「月曜日テーマ:予算会計クイズ_Q59」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

ほっと川柳

「 保育とは
人間つくる
基礎工事 」

実家の近くの保育園の監事をしている。

決算監査をオンラインで行った後、園長よりメールをもらった。

「9月入学問題について、TBSのインタビューを受けました。

 5月23日(土曜日)夕方のTBS 報道特集で放映されるみたいです。 」

・・・編集後記・・・

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「月曜日テーマ:予算会計クイズ」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

予算会計力クイズ59(予算売上高の計算その41)

Q59 メーカーの下請け企業で、当該メーカーの次期資料より次期
a材料売上高を計算しなさい。<単位:千円>(端数四捨五入)

販売数量=(1)91個、製品在庫:期首=(2)20個・期末=(3)25個
仕掛品在庫:期首=(4)5個、期末=(5)7個、歩留率=(6)98%
製品1個当たりのa材料=(7)10キログラム・仕入単価=(8)100千円、
a材料在庫:期首=(9)50キログラム・期末=(10)80キログラム、
当社への仕入割当率=(11)40%

32,400 33,200 40,400 41,200

【解説】

メーカーの次期製品完成品数量
=(1)91個+(3)25個-(2)20個=96個・・・(12)

メーカーの次期生産数量
=(12)96個+(5)7個-(4)5個=98個・・・(13)

次期生産投入数量=(13)98個÷(6)98%=100個・・・(14)

次期a材料消費量=(7)10キログラム×(14)100個
        =1,000キログラム・・・(15)

次期材料仕入数量
=(15)1,000キログラム+(10)80キログラム-(9)50キログラム
=1,030キログラム・・・(16)

次期材料仕入高
=(8)100千円×(16)1,030キログラム
=103,000千円・・・(17)

当社次期a材料売上高=(17)103,000千円×(11)40%
=41,200千円


――――――――――――――――――――――――――――――――――
編集後記
――――――――――――――――――――――――――――――――――

ほっと川柳

「 保育とは
人間つくる
基礎工事 」

実家の近くの保育園の監事をしている。

決算監査をオンラインで行った後、園長よりメールをもらった。

「9月入学問題について、TBSのインタビューを受けました。

 5月23日(土曜日)夕方のTBS 報道特集で放映されるみたいです。 」

TBS 報道特集 「問題山積み 9月入学」をテレビで観た。

思った以上に長く、保育園の様子が放映された。

園長の発言も迫力があり、「〇〇園長、頑張ってるな~」と心中で
つぶやきました。

事前にインタビューを受けた際の発言をメールでもらっていたので
ちょっと長いですが、そのままご紹介させていただきます。


大前提として、9月入学に対して賛成反対を発しません。
ですが現場の保育士経験がある園長として不安に思うことをまとめました。

2021年9月入学移行案(文部科学省提示)

第一案:1年で移行するために最初の1学年だけ対象を広げる
第二案:対象を段階的に変えて5年かけて移行する

●乳児・・・0歳~2歳の園児
●年少・・・すでに3歳で、その年に4歳になる園児
●年中・・・すでに4歳で、その年に5歳になる園児
●年長・・・すでに5歳で、その年に6歳になる園児

実行するなら不安を払拭する議論、政策、財政的な裏付け、スピードが必要です。

子どもたちの人生がかかっている為です。

子ども時代の経験がその人を創り、人がこれからの世界を創ります。

乳幼児期は『人間の基礎工事をする時代』です。

基礎工事が大事なことは人間も建物も同じです。

その中で、年長の1年間は基礎工事の集大成の1年であると考えてください。

【9月入学に関して子どもたち保護者の皆さんが受ける影響】

●来年度から導入と仮定しての懸念事項と予測できること

・第一案も第二案も急遽年長児に組み入れられる、年中児の年長児としての
経験の短さによる発達への影響が最も懸念される

⑴ 例として年長児のリレーの取り組みをあげる

⑵保育指針があって、各保育園幼稚園で年間カリキュラムに落とし込み、
月の計画、週の計画があり、そのうえで毎日の計画がある。
それぞれの園で育てたい人間像があって、毎日の生活を組み立てる。
年中が年長児としての経験が通常より少ないまま、1年生になることに対し、
成長発達の上で不利益がないように…。できるだろうか。チャレンジである。

⑶ 足立区では保育園、幼稚園から小学校に速やかに移行するため、連携事業に
取り組んでいる
  足立区教育委員会 就学前推進課作成「10のこと」
  校長先生の講演会、学校の先生と保育士で保育授業の体験、先生保育士の座談会、
子ども同士の交流、給食体験等
年中で年長になる子たちも経験できるように配慮したい。

⑷ 就学前の子どもたちは、通常の年長児でも目に見えない不安を持つ。
該当年中児にとって準備不足になってしまうと、友達とも分断される中で
さらに不安になる可能性がある。

年中以下の子どもたちも、当然自分のクラスの友達、先生に愛着を持っている。
そこを分けてクラスを再編成するということを各年齢の子どもたちにわかるように
説明しなければならない。

0歳児クラスの赤ちゃんもわがクラスの友達や先生と絆がある。

子どもは大人が思うより、物事の神髄を見る能力がある。
その子たちにきちんと説明できる議論の推移と政策。
そのうえで、全大人で協力する。

子どもにしわ寄せがいかないよう全業界で協力する。それができるか。
超法規的措置もその中では必要。

 ・保護者の皆さん

⑴ 働きながら育児に奮闘してきた保育園時代のママ友は、就学してからも
仲間として関係性が継続していくケースが多い。
その繋がりが分断されてしまうことで不安に感じる保護者は多いと思う

⑵ 待機児は少なくなったとはいえ、希望する園に全員が入所できる、
なおかつ希望する復帰の時期に入所できる段階には達していない。
保育園入園の自治体申し込みに間に合うように、出産時期を合わせる女性も多い。

この現状を考えると自分のライフプランを考えていた女性の復帰に影響が出る
かもしれない。(シミュレーション図にて説明)

このことに関しては、4月~5月の復帰を待って業務分担及び人件費を考えて
いた企業にも影響がある。

特に中小企業(当園もそうですが)人のやりくりを考え直す必要がある。

全業界に影響がある。


●0年生を作る案の懸念事項

・年中の該当児童が最後の3月まで年中児として生活し、飛び級して0年生になるのであれば、
保育園幼稚園は人的配置も備品購入もしなくて済むが、そういう問題ではない。

・全国どこの保育園幼稚園でも、年長児童の保育、教育を熱い思いで実践している。
先ほども申し上げたが、乳幼児期は人間形成の基礎土台を育む時期。

その集大成が年長の保育。

該当の年中児達が一身に年長児としての1年を過ごせなかった

ということを背負うということに対し、私は自らをどう落とし込んで納得し、

それを職員、保護者の皆さん、子どもたちにどう説明するのか。

現段階で言葉が見つからない。

・「学校生活を楽しく過ごし、1年生が授業中45分座って学ぶ」ということの
要素として

 〇授業に臨むための身支度ができる
(ランドセルをしまう、筆箱や教科書を机上に出すなど)

 〇身体づくり(45分座るための体幹)

 〇先生の話に興味をもってきく(知りたい!学びたい!という気持ち)

 〇集団で生活するためのルールを理解し守ろうとする
(学校は1人の先生にたくさんの子ども)

 〇伝える力、聞く力(わからない、困っていることを発信できるか。
友達の気持ちに寄り添えるか)

 など多くの要素がある。

このことを生活体験や遊びを通して身に着け、学ぶ時期が乳幼児期である。

これらのことは、体験を通して学ぶしか道はない。

保育園幼稚園での取り組みや遊び。友達と一緒で楽しい。

そこからのけんか。仲直りに向けての話し合い。

そこを端折ってしまうことの懸念。これが最も大きな心配。 

【9月入学に関して園が受ける影響】

●来年度から導入と仮定しての懸念事項と予測できること

⑴ 該当年中児を年長クラスに組み入れる。政府の決定次第、年長クラスに入れ、
全年齢の園児のクラス編成を変える?

該当年中児は、9月入学が決まった段階で年長児に合流しなければ、就学前に
育てておきたい体験をさせられない。どうやっても急がせることになる。
組み入れる時期は?

⑵ 認可園は、保育室の面積で定員が決められている。面積基準より多く子どもを
入所させないようにしている。
基準をオーバーする密な状態で年長の保育を行うことになる?

⑶ 机、椅子などの備品。教材購入。人的配置。9月入学に関して発生する物品購入。
カリキュラムの再編成など、それにかかわる事務、会議。

そのための財源保障はあるのか?

もともと財源基板の弱い民間保育園。職員の処遇改善も必須である。

決まったことに対して最善を尽くすので、かかる費用は補助金として
支給してほしい。


社会福祉法人 〇〇保育園 園長



テレビの中で、園長が発言していた

「乳幼児期は『人間の基礎工事をする時代』です。」

という言葉はとても迫力があった。

9月入学も「理想論」と「現実論」の両輪が回らないと前に進めない
と感じた。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


■□━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
                               □
株式会社スリー・シー・コンサルティング主催
「【基礎編】PL予算実務WEBセミナー」
「【応用編】CF予算実務WEBセミナー」
開催のお知らせ
                                 □
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

株式会社スリー・シー・コンサルティングより「【基礎編】PL予算実務WEB
セミナー」及び「【応用編】CF予算実務WEBセミナー」の開催をご案内いた
します。

経営の本質は「お金」と「人」です。実績財務諸表のテーマは「お金の流
れを明確にするか」にありますが、予算財務諸表のテーマは「目標に向か
っていかに人を動かすか」にあります。

投資家の関心は「持続的成長するか否か」にあります。
その情報が「中期経営計画」です。
いくら利益が出ていても営業キャッシュ・フローがマイナスであれば、成
長分野へ継続的な投資が出来ず、中期経営目標が未達に終わります。
中期経営計画の合理性はキャッシュ・フロー計画によって担保されます。

また、コロナ感染拡大が多くの企業の資金繰り悪化を招いております。
すべての企業の経営者の最優先の経営課題は「着地予想キャッシュ・フロ
ー管理(決算予想)」になっています。

さらに、この点は「減損すべきか否か」の監査論点の回答にもなります。

本セミナーは、上記の課題への対応として用意しました。
ZOOMにて開催いたしますので、ぜひともご参加ください。

■開催日時:【基礎編】PL予算実務WEBセミナー
       2020年5月27日(水)及び 2020年6月17日(水)15:00~17:00
      ※両開催は同内容です。
     
【応用編】CF予算実務WEBセミナー
2020年6月24日(水)15:00~17:00

■定  員:各開催回とも50名

■対  象:IPO及び上場会社並びに非上場会社の経営企画担当者

■セミナー概要:
【基礎編】PL予算実務WEBセミナー
・中期経営計画、予算作成、予実管理及び着地予想の流れ
・制度会計と管理会計(予算会計)の違い
・業種別の売上高・売上原価のKPI による計画式の考察
・何故、予算の精度が向上しないのか?
・予算改善対応策のポイント 

【応用編】CF予算実務WEBセミナー
・PL予算とCF予算の違い
・予算会計学(予算仕訳→予算元帳→予算財務諸表)とは
・当期着地予想BS作成
・予算PL・BS・CF・資金計画の作成
・部門別管理可能CFの作成
・着地予想PL・BS・CF・資金計画の作成

■講  師:株式会社スリー・シー・コンサルティング
(TAKARA&COMPANY(旧:宝印刷)グループ)
  代表取締役 児玉 厚(公認会計士)

■申込方法:下記URLより、各開催回ごとに「申し込み」にアクセスし、
必要事項をご入力の上WEBにてお申し込みください。
セミナー当日、開始10分前にスリー・シー・コンサルティ
ングからセミナー受講招待メールが届きます。
メール内リンク先よりZOOM WEBセミナー受講画面にお進みください。
ZOOM参加時に、ご参加者様確認の為、氏名・メールアドレス・
会社名を入力していただきます。
ご参加者様でアンケートにご協力をいただいた方には、セミナー
の録画データ及びテキストデータを送らせていただきます。

▼詳細・お申し込みはこちらへ
https://www.3cc.co.jp/seminar/top.php

【お問い合わせ】
 株式会社スリー・シー・コンサルティング(営業部 セミナー担当)
 Mail:seminar@3cc.co.jp


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

フェイスブックグループ
予算会計を学ぶを開設しました。
https://m.facebook.com/groups/1153036438382041?ref=bookmarks

【概要】
上場会社のメーカーの予算システム化の経験を参考に、
予算作成、予実管理、着地予想、月次CF予算・着地予想化について
解説・意見交換。
前提:財管不一致・二次フェーズでCF予算

第1回.お客様の要望
第2回.ゴールの形を決める
第3回.組織階層マスタ定義(その1)「集計組織」と「入力組織」
第4回組織階層マスタ定義(その2)「予算組織」の区分定義


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

マンガでも納得!

・「キャッシュ・フロー予算」(上場審査編)
  PL脳からCF脳へ進化せよ!

・「キャッシュ・フロー予算」(機関投資家編)
  信頼の鍵はCF予算

https://www.3cc.co.jp/yosan/manga.php

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================

プロフィール

公認会計士・税理士 児玉厚

Author:公認会計士・税理士 児玉厚
-----------------------------------

はじめまして、児玉厚と申します。

私は、「予算会計」という新たな学問分野があっても良いのではないかと思っています。みなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を創っていければと思っています。


【自己紹介】
児 玉 厚(公認会計士・税理士)

<略歴> 

商社財務部の経理マン、
    監査法人の会計監査人、
         そして企業経営者に



昭和57年埼玉大学経済学部卒業。

神鋼商事㈱財務部、東陽監査法人を経て、
ゼロから起業を決意し、現在は、(株)スリー
・シー・コンサルティング
 代表取締役。


「決算報告エクスプレス・宝決算Ⅹプレス
(開示決算自動化システム)」<特許取得>

どれかひとつの立場に偏らず、全てを歩んできたからこそ見出すことができた「本質」を、みなさんにお伝えし、共有し、新しい時代における経理部の形、会計の世界を創造したいと真剣に考えています。


<主要著書>
『会社法決算書完全作成ガイド』
『開示決算ガイドブック』
『企業予算編成マニュアル』(清文社)
『有価証券報告書完全作成ガイド』(清文社)
『予算会計』(清文社)
 NEW!『<改定増補>予算会計』(清文社)

お知らせ
▼連載のお知らせ(11/2~)
税務研究会の「経営財務」にて3週連載します
 『キャッシュ・フロー予算制度構築』
第1回 損益予算からキャッシュ・フロー予算へ
第2回 キャッシュ・フロー予算の理解
第3回 キャッシュ・フロー予算制度構築の実務的ポイント
▼新刊発売のお知らせ
『<改定増補>予算会計』
キャッシュフロー予算作成プロセスの全体像が理解できる!
企業における目標管理の構築、実績の適正性を担保するために重要な財務諸表の作成手順を具体的に解説
新たに「応用編」を追加し、消費税率アップ等を織り込んだ最新版
 
book

カレンダー(月別)
04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
【カテゴリーツリー】
登録フォーム
20141127110808807.jpg


氏名
姓: 名:
E-Mail ※



ご登録いただきました個人情報につきまして

※「予算会計メールマガジン」は、いつでも配信解除できるようにしております。
 その都度お届けするメールマガジンの文末に、常に配信解除URLを設置しております。

※ご登録いただきました情報は、予算会計メールマガジンの配信以外では一切利用いたしません。
 よって、予算会計メールマガジン以外の不必要な情報が届くことは一切ございません。
リンク
ogo_mini.gif


kaijikaikeiblog.jpg


zaimu.gif


seibunsha.jpg


メール
kaijikaikeiblog.jpg
著書に関するご質問もお受けしています。
メールでお気軽にお問い合わせください。