ホーム

「誰でも、早く、正確に」作成できる理論が整っていない予算編成。予算編成に携わる全ての人に対して、新たな予算財務諸表の作成理論を提示し、そしてみなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を試行錯誤しながら、創っていければと思っています。

このブログ『予算会計を学ぶ』では、日々配信している無料の【予算会計メールマガジン】の内容を一部公開していきます。
内容をご覧いただき、是非メルマガ登録お願いします。

無料の予算会計メールマガジンの登録はコチラ




ブログ 予算会計を学ぶ 第1625回 「月曜日テーマ:予算会計クイズ_特集9_Q81~Q90」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「月曜日テーマ:予算会計クイズ特集9」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント


2.編集後記  

ほっと川柳

「 日本人
  やっぱり好きだ
  ナンバーワン!
  」


義理の父は施設に入っているので
自宅の奥の部屋は空いている。

最近、アマゾンで楽譜立てを買って、
昔のポピュラーソング譜面を見ながら
ギターで弾いている。

最新の選曲はSMAPの
「世界に一つだけの花」だ。

・・・編集後記

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「月曜日テーマ:予算会計クイズ特集9」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

次の予算会計クイズQ81~Q90の解答をしなさい。【制限時間20分】

予算会計力クイズ81(予算売上高の計算その63)

Q81次期売上高を計算しなさい。(千円未満四捨五入)

月・水・木:平均顧客単価=(1) 5千円、1日当たり平均顧客数=(2)30名
金曜日:同上      =(3)10千円、同上        =(4)50名
土曜日:同上      =(5) 8千円、同上         =(6)40名
日曜日:同上      =(7) 6千円、同上         =(8)35名
火曜日定休日、年間(9)52週と仮定。

1,180 1,480 61,360 76,960


予算会計力クイズ82(予算売上高の計算その64)

Q82次期売上高を計算しなさい。(千円未満四捨五入)
<1日当たり平均実績>
入店客数=(1)20名[新規:(2)20%・既存顧客:(3)80%]
新規:買上率(4)50%、買上点数(5)1点(購入単価=(6)4千円)
既存:買上率(7)80%、買上点数(8)3点(購入単価=(9)5千円)
次期平均入店客数(10)25%増、次期営業日数=(11)240日

21,600 26,400 48,000 60,000

予算会計力クイズ83(予算売上高の計算その65)

Q83次期売上高を計算しなさい。(百万円未満四捨五入)

次期の人時売上高の目標値は(1)5千円(2)2名体制
営業時間:(3)15h 、営業時間外清掃等:(4)2h
年間(5)無休、店舗数:(6)20

55 62 1,095 1,241

予算会計力クイズ84(予算売上高の計算その66)

Q84次期売上高を計算しなさい。(百万円未満四捨五入)

新規顧客営業の1社当たり延営業日数=(1)20日、受注率=(2)10%
既存顧客営業の同上=(3)5日、受注率=(4)80%、販売単価=(5)1百万円
1人当たりの年間営業日数=(6)240日、営業マン=(7)100名(うち
既存顧客先担当割合:(8)80%、新規顧客営業担当割合:(9)20%)

3,120 3,168 4,080 4,800


予算会計力クイズ85(予算売上高の計算その67)

Q85次期売上高を計算しなさい。(百万円未満四捨五入)

製品  固定費 変動費率 目標利益
A  (1)500 (2)60% (3) 300
B  (4)700 (5)50% (6) 400
C (7)800 (8)40% (9) 700

4,717 5,383 6,700 7,283


予算会計力クイズ86(予算売上高の計算その68)

Q86次期売上高を計算しなさい。(百万円未満四捨五入)

製品   粗利益率 売上構成比率
A (1)20% (2)40%
B     (3)15% (4)50%
C (5)40% (6)10%
次期目標売上総利益=(7)585百万円

780 2,340 3,000 4,500

予算会計力クイズ87(予算売上高の計算その69)

Q87次期売上高を計算しなさい。(百万円未満四捨五入)

代理店 定 価    仕切率 販売数量
A (1)10百万円 (2)70% (3)500個
B (4)20百万円 (5)60% (6)300個
C (7)30百万円 (8)50% (9)200個
達成率(10)80%以上の販売数量(11)10%リベート

9,292 9,898 10,100 10,302


予算会計力クイズ88(予算売上高の計算その70)

Q88次期売上高を計算しなさい。(百万円未満四捨五入)

マンション 税込受注高 内土地受注高 次期鍵引渡予定率  
A     (1)3,160 (2)1,000    (3) 100%
B (4)4,000 (5)1,300  (6) 80%
C (7)5,000 (8)1,760  (9) 60%

8,896 9,360 11,259 11,560


予算会計力クイズ89(予算売上高の計算その71)
Q89次期売上高を計算しなさい。(百万円未満四捨五入)
部 1人当たり人件費   人員  人件費
門 固定費  変動費率  数   比率
A (1)2百万円 (2) 25% (3) 10人 (4) 35%
B (5)3百万円 (6) 20% (7) 20人 (8) 45%
C (9)4百万円(10) 10% (11) 30人 (12) 35%

89 247 608 920


予算会計力クイズ90(予算売上高の計算その72)

Q90次期売上高を計算しなさい。(百万円未満四捨五入)
目標値は下記の通り。
配当単価(1)10円、発行済株式数=(2)20百万株、
自己株式数=(3)1百万株、配当性向=(4)40%、
売上高純利益率=(5)10%

3,167 3,333 4,750 5,000



                         以  上



予算会計メルマガ読者は下記より、ダウンロードできます。

【問題編】
【解答用紙】
【解答・解説】


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



               ~つづく~
                                以 上

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ほっと川柳

「 日本人
  やっぱり好きだ
  ナンバーワン!
  」


義理の父は施設に入っているので
自宅の奥の部屋は空いている。

最近、アマゾンで楽譜立てを買って、
昔のポピュラーソング譜面を見ながら
ギターで弾いている。

最新の選曲はSMAPの
「世界に一つだけの花」だ。

繰り返し弾いて歌っていると
しみじみ「イイ歌だな〜」と思う。

特に
「NO.1にならなくてもいい
もともと特別なOnly one」
・・・
「それなのに僕ら人間は
どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で
一番になりたがる?」・・・

という歌詞には心を打たれる。

昨日の日曜日は、会社で
今日出張で訪問するお客様への
提案書を作成していた。

悩みに悩んで、仕事が遅いんだろうか、
いつの間にか夜が明けていた。

自宅に帰り、仮眠を取った。

起きてテレビをつけると
昨日のワールドカップの予選第2戦
日本対セネガル戦のハイライトを
食い入る様に観た。
2対2の引き分けは大健闘だろう。

「日本凄いな〜! 
でも、ミスもあったし、勝てるチャンス
あったよな〜」と呟いた。

渋谷の夜は大フィーバーだ。

日本人の心を一つにする
ワールドカップってやっぱり
凄いよな〜。

でも、私もそうだが、
日本人はみんな「一番になりたがっている」よな〜。
これは人間のサガだろう。

睡眠不足だが、出張に行くために
品川駅に向かっている。


===【 PR 】===================================

【予算会計エクスプレス製品サイト】
https://yosankaikei.jp/?utm_source=yosankaikei

【月例セミナーのご案内】

予算実務演習 【基礎編】  
1.中期経営計画の作成演習
2.次年度予算の作成演習
3.予実管理の作成演習
4.着地予想の作成演習
電卓持参

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php


============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)

・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



―【登録内容変更/配信停止】―――――――――――――――――――――

内容変更:https://1lejend.com/stepmail/edit.php?no=xxzzkh
配信停止:https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=101100

――――――――――――――――――――――――――――――――――
・仕入単価=(8)100千円、
a材料在庫:期首=(9)5キログラム・期末=(10)80キログラム、
当社への仕入割当率=(11)40%

32,400 33,200 40,400 41,200


予算会計力クイズ60(予算売上高の計算その42)


Q60下記次期資料より3月決算の連結予算売上高を
計算しなさい。<単位:億円>(端数四捨五入)

当社の連結子会社A社のみ。次期9月末に株式取得
してB社を連結子会社とする。当社の予算売上高=
(1)500、内A社向:(2)50、B社向:(3)20(内上期分:(4)8)、
当社の予算仕入高の内A社仕入分:(5)15、B社仕入分:
(6)12(内上期分:(7)4)A社売上高:(8)100、B社売上高:
(9)50(内上期:(10)10)

553 555 563 650


予算会計メルマガ読者は下記より、ダウンロードできます。

【問題編】
http://www.3cc.co.jp/user/files/q51-60mondai.yosankaikei.pdf

【解答用紙】
http://www.3cc.co.jp/user/files/q51-60kaitouyoushi.yosankaikei.pdf

【解答・解説】
http://www.3cc.co.jp/user/files/q51-60kaitou&kaisetsui.yosankaikei.pdf


               ~つづく~



                                以 上

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ほっと川柳

「 麻雀と
   経営つなぐ
    大局観! 」


ミスター麻雀と呼ばれたプロ雀士 小島武夫(82歳)が
亡くなられたという訃報が先週の5月28日にニュースで
流れた。

懐かしい名前だと思うと同時に残念な気持ちが交錯した。

43年前、高校生だった。

高校2年生から授業をサボって雀荘にいりびたっていた。

当時、大橋巨泉が11PMの司会をしており、
麻雀のコーナーにプロ雀士として 小島武夫氏が出演していた。

クールで、破天荒な麻雀の打ち方を食い入る様に見ていた。

麻雀仲間の友人の間ではヒーローだった。

「麻雀も人生も杯の流れと相手の心模様の全体を俯瞰して
 判断する『大局観』が重要だなあ~」ということを
教えられたように記憶している。

「運が落ちた時こそ、無理に上がろうとせず、愚直に
進むべし」という私の信条は麻雀から来ている。

決して頭がイイ訳ではなく、才能もない私が
会社を辞めて、会計士試験を受験して3度目で受かる
ことが出来たこと、会社を起業して18年、潰れずに
継続出来ていること、本当に不思議だと思う。

愚直に生きることにより、周りの人に応援してもらい、
それが運となり、道が開かれたと思う。

すべての方に感謝したい。

そんな原点を教えてくれた麻雀に感謝するとともに
あこがれのプロ雀士 小島武夫(82歳)のご冥福を
お祈りしたい。

===【 PR 】===================================

【予算会計エクスプレス製品サイト】
https://yosankaikei.jp/?utm_source=yosankaikei

【月例セミナーのご案内】

予算実務演習 【基礎編】  
1.中期経営計画の作成演習
2.次年度予算の作成演習
3.予実管理の作成演習
4.着地予想の作成演習
電卓持参

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php


============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)

・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


スポンサーサイト

ブログ 予算会計を学ぶ 第1624回 「金曜日テーマ:予算実務のポイント【予算会計物語第二編「予算会計」第3話(その2) 『次期予算作成』】」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「金曜日テーマ:予算実務のポイント」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント


2.編集後記  


<ほっと川柳>

「 FDへ
   計画開示の
    時代来る
!」

注:FD:フェアー・ディスクローズ制度


昨日、TKCセミナー 「中堅企業」成長戦略支援セミナーが

ベルサール六本木グランド コンファレンスセンター で開催された。

上場企業・IPO準備企業の経営企画責任者やCFOの方々が
多く参加していただいた。

第一部として講演させていただいた。
テーマは下記の内容だ。

第1部  計画開示時代における予算制度構築
~連結CF予算制度構築の為に
予算も会計システム化しませんか?~

冒頭、「計画開示時代」についてこういう話をした。


・・・編集後記・・・

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「金曜日テーマ:予算実務のポイント」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

予算実務のポイント

「予算会計物語」<2.予算会計編>
第3話(その2) 『次期予算作成』


会計人は、「制度会計」を卒業して、「管理会計」に進んで行き、
「経営者の真の右腕」になってゆくべきと考えている。

でも、経営者は会計人に対して、こう言う。

「俺にわかるように一言で説明してくれ!」

会計に精通はしていない経営者に
簡潔明瞭に説明するためには、よほど
本質を理解していなければ説明できない。

そこで、半分エンジョイしながら読める様に
会話形式の「予算会計物語」を執筆して
ゆこうと考えております。


構成は下記3つから成っています。

1.実績会計編
  第1話 借方・貸方って何?
  第2話 財務諸表って何?
  第3話 何故、財務諸表を作成するのか?

  
2.予算会計編

  第1話 『何故、予算が必要なのか?』
  第2話(その1) 『目標予算はどの様に決めるか?』
           :中期経営計画とは
第2話(その2) 『目標予算はどの様に決めるか?』
   :ROEとは

  第2話(その3) 『目標予算はどの様に決めるか?』
           :目標ROEに基づく目標利益の計算
  第2話(その4) 『目標予算はどの様に決めるか?』
           :目標ROEに基づく中期経営目標の
            目標利益の計算

  第2話(その5) 『目標予算はどの様に決めるか?』
          :目標利益から事業計画への展開(その1)

  第2話(その6) 『目標予算はどの様に決めるか?』
           :目標利益から事業計画への展開(その2)

  第2話(その7) 『目標予算はどの様に決めるか?』
           :目標利益から事業計画への展開(その3)

 第2話(その8) 『目標予算はどの様に決めるか?』
           :目標利益から事業計画への展開(その4)
 
  第3話(その1) 『次期予算作成』:次期予算編成方針の作成

 第3話(その2) 『次期予算作成』:職能別組織の場合の予算PL制度の構築


3.予算改革編


本日は
「2.予算会計編」の
第3話(その2) 『次期予算作成』:職能別組織の場合の予算PL制度の構築

(登場人物)

田辺社長(2代目)

鈴木 経理部長

高橋 経理課長

鬼塚さん(ベテラン経理)

見田さん(新人経理)

会計士 児玉


~前週からのつづき~


第3話(その2) 『次期予算作成』:職能別組織の場合の予算PL制度の構築

田辺社長

「うちの会社は今まで予算がなかったんです。
 来期の目標売上高は前期売上高の10%増を目指すといった形です。
 新しく予算を作る場合、どのように予算制度を作るの?」

会計士 児玉

「確かに、そういうことを具体的に記載した書籍はありませんので、イメージ
 することは難しいですよね。」
「田辺社長。今の会社の組織と人員数はどんなイメージですか?」

田辺社長
「え~と、営業部は営業第1課(A製品):4人、営業第2課(B製品): 16人、
営業管理課(共通): 5人なので、営業部合計で25名になりますね。
それと、購買部が購買課:2人、在庫管理課:3人ですので購買部合計で5人になります。
そして、管理部が総務課:2人、人事課:3人、経理課:5人ですので管理部合計で10人になります。 
なので、会社全体では40人だな。」

会計士(児玉)
「ありがとうございます。
会社全体の予算は部門予算に分解され、部門別に予算管理してゆくことになります。
この部門のことを予算組織といい、下記の2つに分かれます。

予算組織とは、会社全体の目標予算を組織単位に分割し、予算管理責任を負う組織単位をいいます。

・「PC:プロフィットセンター」:「売上予算-費用予算=利益予算」に管理責任を負う
・「CC:コストセンター」   :「費用予算のみ」に管理責任を負う

貴社の組織図を「PC:プロフィットセンター」と「CC:コストセンター」 に区分します。

全社(40人):「PC:プロフィットセンター」

営業部(25人):「PC:プロフィットセンター」
   営業第1課(A製品)(4人):「PC:プロフィットセンター」
営業第2課(B製品)(16人).:「PC:プロフィットセンター」 
営業管理課(共通)(5人) :「CC:コストセンター」

購買部(5人):「CC:コストセンター」
 購買課(2人)   :「CC:コストセンター」
   在庫管理課:(3人):「CC:コストセンター」

管理部(10人):「CC:コストセンター」
   総務課:(2人):「CC:コストセンター」
   人事課(3人):「CC:コストセンター」
   経理課(5人):「CC:コストセンター」


営業1課(A製品)と営業2課(B製品)は「PC:プロフィットセンター」
なので、
「売上予算-費用予算=利益予算」で目標管理して行きます。

営業管理課(共通)と購買課と在庫管理課と総務課と経理課は
「CC:コストセンター」なので
「費用予算」で目標管理して行きます。

営業1課(A製品)と営業2課(B製品)の
「売上予算-費用予算=利益予算」で目標管理する訳ですが
費用予算を正確出さないと正しい製品別・部門別の利益には
なりません。

この費用予算を分解すると下記の通りになります。

1.売上原価予算←(1)購買部のコストの配分
2.部門個別販管理費:営業1課(A製品)と営業2課(B製品)で個別に
               把握できる販管費予算
3.部門間接販売管理費←(2)営業管理課(共通)のコストの配分
4.本社管理費←(3)管理部のコストの配分

従って、営業1課(A製品)と営業2課(B製品)の配賦基準(例:人員数)に
基づいて、(1)購買部のコスト、(2)営業管理課(共通)のコスト、(3)管理部
のコストを営業1課(A製品)と営業2課(B製品)へ配賦計算することになります。

各部の部門別予算書は下記のようなイメージになります。

CC型:月次予算書
(部門:購買部(A・B製品))
科 目    4月 5月・・・ 翌3月 累計
仕入高 ×× ××・・・ ×× 〇〇
費用   ×× ××・・・ ×× 〇〇
費用合計   ×× ××・・・ ×× 〇〇
⇒営業部へ配賦(間接部門費配賦額
目標費用でのみ予算管理
CC型:月次予算書
(部門:管理部)
科 目  4月 5月・・・翌3月 累計
費用 ×× ××・・・ ×× 〇〇
⇒営業部へ配賦(本社費配賦額)

目標費用でのみ予算管理

PC型:月次予算書
(部門:営業部:営業第1課(A製品))
科 目    4月 5月・・・翌3月 累計
売上高   ×× ××・・・ ×× 〇〇

売上原価
配賦額    ×× ××・・・ ×× 〇〇

粗利益    ×× ××・・・ ×× 〇〇

個別
販管費    ×× ××・・・ ×× 〇〇

間接部門費
配賦額    ×× ××・・・ ×× 〇〇
部門
販管費計  ×× ××・・・ ×× 〇〇

部門利益 ×× ××・・・ ×× 〇〇

本社費
配賦額   ×× ××・・・ ×× 〇〇

部門純利益×× ××・・・ ×× 〇〇 


営業部:営業第2課(B製品)も同じ。


田辺社長
「児玉さん。今まで配賦計算なんて全く行われていなかったなあ~。
 会社全体が儲かっているか否かはわかるが、A製品事業とB製品事業が
 それぞれどのくらい儲かっているのかはわからなかったな~。・・・」


会計士児玉

「 そうですか? ヒントになって良かったです。

今日はここまでにしましょう。」

                           以 上

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


<ほっと川柳>

「 FDへ
   計画開示の
    時代来る!
 」

注:FD:フェアー・ディスクローズ制度


昨日、TKCセミナー 「中堅企業」成長戦略支援セミナーが

ベルサール六本木グランド コンファレンスセンター で開催された。

上場企業・IPO準備企業の経営企画責任者やCFOの方々が
多く参加していただいた。

第一部として講演させていただいた。
テーマは下記の内容だ。

第1部  計画開示時代における予算制度構築
~連結CF予算制度構築の為に
予算も会計システム化しませんか?~

冒頭、「計画開示時代」についてこういう話をした。

開示業務を規制する法律である金商法の目的は
「投資者保護」です。

では、「投資者保護」とは何でしょうか?

キーワードが3つあります。

・「正確性」
・「迅速性」
・「公平性」(インサイダー取引の禁止)

4月1日からフェアー・ディスクローズ制度がスタートしました。

これは「公平性」(インサイダー取引の禁止)の観点から
生まれたものです。

今まではアナリストが社長と個別面談をし、将来の事業の展開等を
インタビューし、これに基づいてアナリストレポートを作成し、機関投資家に
提示しておりました。機関投資家はこのアナリストレポートにより、株式等の
売買などの経済的意思決定を行っって来ました。
 でも、このアナリストレポートの内容は一般投資家には開示されておらず、
「公平性」を欠いていた訳です。
 このアナリストレポートの内容はほとんどが将来情報です。
私が特にビックリしたのは「予測の1株当たりの営業キャッッシュ・フロー」が
開示されていた点でした。

これからは個別の社長インタビューが難しくなるので、機関投資家は
一般の開示書類や決算説明等において、将来情報の提供を要請して
くることになります。あるいは機関投資家は積極的に将来情報を開示する
姿勢を示している企業を投資対象としてくるかも知れません。

投資家との対話を促進する流れから見て、この点を十分考慮して
開示をしてゆく必要があります。

従って、非財務情報(KPI等)を含む計画開示が拡大してゆく時代に
入ると考えております。

現状の業績予想修正のタイミングには大きな問題点があります。

予算会計メルマガで2700社超の業績予想修正理由等を分析して来ましたが
中堅企業以下の上場会社の3分の2は、売上高10%以上、各利益30%
以上の業績予想修正を決算中(第2四半期決算中)に行っています。

投資家の目線から見れば、「この会社は業績予想の適時開示ができない
レベルの会社なんだ」という烙印を押されると考えて良いでしょう。

また、法定開示書類においては相変わらず、「前期比較主義」で開示しています。

例えば、「連結売上高が〇〇億円で前期比10%増・・・」と記載されていたとし
ましょう。

一般投資家は「来期も売上高10%伸びるだろう」と思っても不思議では
ありません。

実態がM&Aで売上高横ばいの会社を買収して、期首に連結子会社化した
為に、連結範囲が増えたことにより、連結売上高が前期比10%増えた
とすると、来期は当期比横ばいかも知れないことになります。

つまり、投資家がミスリーディングをするリスクが高い訳です。

本来は中期経営計画を開示し、短期利益計画である目標予算に対して
実績がどうであったのかを開示すべきしょう。

つまり、「連結売上高は〇〇億円であり、計画比88%となりました。

 未達の原因は下記の通りです。

1.予算設定時の主な原因と対応策
 例:予算設定時の単価に比べて、実勢価格が10%下落したこと
  今後の予算作成時の単価設定に当たっては保守的に設定し、
  販売数量でリカバーする戦略を取って参ります。

2.実績の原因と対応策
 例:大口取引先甲社の〇〇工場で爆発事故で受注分のキャンセルが
  生じたこと
   今後の復旧時期を確認し、次年度予算における甲社向けの
   販売計画の見直しをしてまいります。  ・・・」

といった開示を行ってゆくべきではないかと考えます。

もう一点考えて見ましょう。

一つの不正会計が命取りになる時代に入っています。

海外展開を図っていたら、なかなか目が届かないですよね。

不正会計は犯罪であり、進んでやる人は一人もいません。

「不正会計は何故起こるのか?」を掘り下げて考える必要があります。

無理な損益目標を設定し、達成のプレッシャーをかけるから、
仕方なく経理操作をする訳です。

損益だから経理操作できる訳です。

もし、目標が「営業キャッシュ・フロー」だった場合はどうでしょうか?

経理操作して営業キャッシュ・フローを増やすことは難しいですよね。

もし、営業キャッシュ・フローを目標にして業績評価する場合、
例えば営業マンはどういう行動を取るでしょうか?

貸し倒れリスクのある相手先には売らないですよね。

自動的に与信管理を行うようになる訳です。

従って、不良債権の発生が激減し、管理コストも下がる訳です。

営業マンは売買契約を締結する際に、「いかに回収サイトを
短くするか」「着手金をもらえないか」という観点から契約交渉
することになる訳です。

従って、連結ベースで自動的にお金が増え、そのお金を
将来の成長に回すことが出来ます。

その結果、企業が成長すれば社員の給与が増えることになります。

これこそが「真のキャッシュ・フロー経営」になります。

上記の観点より、
「計画の積極的開示」、「前期比較主義」から
「計画比較主義」へ、「キャッシュ・フロー計画の開示」
という「計画開示時代」がやってくる訳です。

従って、計画(予算)の正確性と迅速性が求められます。

・・・

(最後に)

予算業務に関する選択肢は3つです。

1.現状のEXCEL予算業務を続ける

2.EXCEL収集型の予算システムを採用する

3.会計システム型の予算システムを採用する


ご参加の皆様、TKCのスタッフの皆様、
ありがとうございました。


===【 PR 】===================================

【予算会計エクスプレス製品サイト】
https://yosankaikei.jp/?utm_source=yosankaikei

【月例セミナーのご案内】

予算実務演習 【基礎編】  
1.中期経営計画の作成演習
2.次年度予算の作成演習
3.予実管理の作成演習
4.着地予想の作成演習
電卓持参

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php


============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)

・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ブログ 予算会計を学ぶ 第1623回 「木曜日テーマ:予算実務Q&A:予算会計学NO.29」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「木曜日テーマ:予算実務のポイント」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A:「予算会計学」
金曜日:予算実務のポイント


2.編集後記  

<ほっと川柳>

「矢部太郎
 手塚治虫賞
  スピーチ泣く!」


私は「愚直」という言葉が好きだ。

不器用だけど真っすぐ生きている人を見ると
何故か応援したくなるのだ。

これは誰しもそう思うのではないだろうか?



・・・編集後記・・・

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「木曜日テーマ:予算実務Q&A:予算会計学NO.29」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

実績の記録には、「複式簿記」に基づく「簿記論(会計学)」という
世界共通の作成理論があり、正しい損益計算書と損益計算書が作成
される。標準の会計システムがその役割を担っている。

でも、予算作成については作成理論がない。
実務上はEXCELで売上高予算や費用予算を科目ごとに集計するという
単式簿記型のままになっており、予算損益計算書しか作成できない。

経営のPlan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)
というPDCAサイクルについては
Plan(計画)が「予算」であり、Do(実行)が「実績会計」であり、
Check(評価)が「予実比較」であり、Action(改善)が「差異原因分析
による改善」になる。

従って、予算も実績と同じ「会計の仕組み」にならなければならない
と考えている。

キャッシュ・フロー経営においては目標であるキャッシュ・フロー予算が
不可欠である。

 そのためには正確な予算BSが必要であり、そのためには予算も
複式簿記に基づく「予算会計」が必要になる。

そこで、みなさんと一緒に「予算会計」という新たな管理会計学を
一緒に考察してみたいと思う。


<予算会計学NO.28>(プロジェクト別予算損益管理の考察その2)


建設業やシステム開発会社等ではプロジェクトを中心に予算管理を行う。

本日は、部門別予算とプロジェクト別予算の関係の続きにつぃて考察してみよう。


甲社は、受託開発会社で営業部と開発部と管理部から構成されるとする。

部門別予算とプロジェクト別予算の関係は下記のようになる。

PC(プロフィットセンター )
:「部門売上予算-部門費用予算=部門利益予算」で目標管理を行う予算組織

CC(コストセンター)
:「部門費用予算」で目標管理を行う予算組織

PJ:プロジェクト


予算仕訳の処理内容を考察してみよう。

組織マスタ
 全社
   営業部
   開発部
   管理部

PJ区分マスタ
 ・NO.1(次期期首繰越・次期検収予定分)
 ・NO.2(次期受注予定・次期検収予定分)
 ・諸口



プロジェクト区分を設定していない場合の部門別PL予算は下記の様になる。

この場合、プロジェクト区分は諸口になっていると仮定する。


             部門別予算
         営業部   開発部   管理部  全 社
          PC     CC     CC
売上高       1,000                1,000
労務費             500           500
外注費             200           200
開発経費            50            50
仕掛品増減           150           150
売上原価            600           600
売上総利益     1,000   △600           400
販売費        100                100
管理費        50           150    200
営業利益       850   △600     △150    100

部門損益の内、プロジェクト区分を諸口からNO.1(次期期首繰越・次期検収予定分)へ
振り替える。

予算仕訳
部門:営業部
 売上高  400  /  売上高  400
 PJ区分:諸口 PJ区分:NO.1

販売費  40 /  販売費   40
PJ区分:NO.1 PJ区分:諸口

管理費  40 /   管理費   40
PJ区分:NO.1 PJ区分:諸口

予算仕訳
部門:開発部

労務費  200 /   労務費  200
PJ区分:NO.1 PJ区分:諸口

外注費   80 /   外注費   80
PJ区分:NO.1 PJ区分:諸口

開発経費  20 /   開発経費  20
PJ区分:NO.1 PJ区分:諸口

仕掛品増減 △50 /   仕掛品増減 △50
PJ区分:NO.1 PJ区分:諸口

予算仕訳
部門:開発部

管理費  60 /   管理費   60
PJ区分:NO.1 PJ区分:諸口


上記のPJ区分:NO.1の損益科目の予算元帳より
部門別プロジェクト別(PJ:NO.1)の予算損益計算書を
作成すると、下記のようになる。

              部門別予算
         営業部   開発部   管理部  全 社
          PC     CC     CC
プ NO.1(次期期首繰越・次期検収予定分)
ロ 売上高     400                400
ジ 労務費            200         200
ェ 外注費            80          80
ク 開発経費           20          20 
ト 仕掛品増減          △50         △50
別 売上原価           350         350
予 売上総利益   400     △350          50
算 販売費      40               40
1 管理費      20            60   80
  営業利益    340    △350    △60   △70



PJ:NO.2についても同様のPJ区分:諸口からPJ区分:NO.2へ
振り替える予算仕訳を計上する。

              部門別予算
         営業部   開発部   管理部  全 社
          PC     CC      CC
プ NO.2(次期期首繰越・次期検収予定分)
ロ 売上高     600                600
ジ 労務費            200         200
ェ 外注費            40          40
ク 開発経費            10          10 
ト 仕掛品増減           0          0
別 売上原価          250         250
予 売上総利益   600    △250         350
算 販売費      50                50
2 管理費      5            70   95
  営業利益    525    △250     △70    205

PJ:NO.3についても同様のPJ区分:諸口からPJ区分:NO.3へ
振り替える予算仕訳を計上する。


              部門別予算
         営業部   開発部   管理部  全 社
          PC    CC     CC
プ NO.3(次期受注予定・次期末繰越予定分)
ロ 売上高      0                 0
ジ 労務費            100         100
ェ 外注費            80          80
ク 開発経費           20          20 
ト 仕掛品増減          △200        △200
別 売上原価            0          0
予 売上総利益    0       0          0
算 販売費      10                10
3 管理費       5            20    25
  営業利益    △15      0     △20   △35



PJNO.1~NO.3の全部を集計すると
プロジェクト別予算損益合計ベースの部門別予算になる。

             部門別予算
プロジェクト合計
         営業部   開発部   管理部  全 社
          PC     CC     CC
売上高       1,000               1,000
労務費            500           500
外注費            200           200
開発経費            50            50
仕掛品増減          150           150
売上原価           600           600
売上総利益     1,000  △600            400
販売費        100                100
管理費        50           150   200
営業利益       850  △600      △150   100


上記の説明はあくまで計画段階でのプロジェクト予算になる。

これに対して、次期に入って、実際の契約に基づく実行予算が
作成されてゆく。

この点については、次回に行うことにする。


         ~つづく~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


<ほっと川柳>

「矢部太郎
 手塚治虫賞
  スピーチ泣く!」

私は「愚直」という言葉が好きだ。

不器用だけど真っすぐ生きている人を見ると
何故か応援したくなるのだ。

これは誰しもそう思うのではないだろうか?

マラソンや駅伝を見ていると、ついつい応援
したくなる気持ちってありますよね。

カラテカ・矢部太郎さんがコミックエッセイ『大家さんと僕』で、
芸人として初の快挙となる手塚治虫文化賞短編賞を受賞した。


とてもいい話なので、記事の全文をご紹介する。

口下手なカラテカ・矢部太郎の言葉に会場中が号泣!
 手塚治虫賞贈呈式の受賞スピーチ全文


コミックエッセイ『大家さんと僕』で、芸人として初の快挙となる手塚治虫文化
賞短編賞を受賞したカラテカ・矢部太郎さん。
矢部さんが暮らす新宿外れの一軒家での、大家さんとの日常を描いた同作は、話題が
話題を呼び既に38万部を超えるベストセラーとなっている。

 6月7日に行われた手塚治虫文化賞贈呈式で、受賞スピーチした矢部さん。
日頃はシャイで口下手な矢部さんだが、その日は何かが舞い降りたのだろうか。
矢部さんの、熱く真摯な言葉に会場中が涙したという。

 家が近所で飲みに行くなど親交がある俳優の木下ほうかさんも、自身の
Twitterで「授賞スピーチが、本当に素晴らしかった??皆、感動して泣いた。彼
は人生の喋りを、全部使い果たしてしまった~」とコメントしている。以下、皆
を泣かせたという、矢部太郎の受賞スピーチ全文を掲載する。


『大家さんと僕』矢部太郎[著]新潮社
 ***

(贈呈されたブロンズのアトム像をじっと見つめながら)
あ……ありがとうございます……。思った以上にアトム像が重いです……。

 この度は手塚治虫先生という「漫画の神様」のお名前がついた賞を
受賞させて頂きまして、大変光栄です。
神様をも畏れぬことを思い切って言わせて頂きますと、手塚先生はどんなに
売れっ子になられても、若い作家の先生の作品を読んで嫉妬されることが
あったというお話を聞いたことがありまして、天国の手塚先生に、僕の本を
読んで頂き、そしてほんの少しでもいいので嫉妬して頂けたら、嬉しいです。
この賞がそういうものだったらいいな、と思います。

 僕はいま40歳で、38歳のときに漫画を描き始めました。
38歳で漫画家になると言ったら、普通は周囲が全力で止めると思うのですが、
僕の場合は、「作品にした方がいいよ」と言って下さった方がいました。
倉科遼先生は僕の漫画をとても褒めて下さって、自分が自費出版してでも出した
いと言って下さいました。
相方の入江くんもすすめてくれて、入江くんの方は僕はあんまり覚えていないん
ですが、本人がそう言うので、そうなんだと思います。
 だから、新しいことに挑戦するのが苦手な僕ですが、描き始めることができました。
他にも、デジタルで描いているので、文明の利器に助けられたということもある
と思います。

 でも一番は、大家さんがいつも、「矢部さんはいいわね、まだまだお若くて何でもできて。
これからが楽しみですね」と言って下さっていたのですね。
ご飯を食べていても、散歩をしていても、ずっといつも言って下さるので、本当に若いような
気がしてきて、本当に何でもできるような気がしてきて……。
これはあまり人には言っていないのですが、僕の中では、38歳だけど18歳だと思うよ
うにしていました。
だからいま、20歳(ハタチ)なんです。
何を開き直っているんだと思われるかもしれませんが、これは本当に効果があって、
10代だと思ったら大概の失敗は許せました。

 人生何があるか分からないとよく言いますが、中学生の頃、図書室でひとりで
『火の鳥』を読んでいた僕が、いまここにいるなんて思いもよらなかったですし、
芸人になって長く経ち、次第にすり減り、人生の斜陽を感じていた僕がいま、こ
こにこうしていることも、半年前には想像もつきませんでした。

 それでも、あの頃、全力で漫画を読んでいたこととか、芸人として仕事をして
創作に関わってきたこととか、子供の頃、絵を描く仕事をする父の背中を見てい
たこととか、なんだかすべては無駄ではなく、繋がっている気がしています。
それは僕だけじゃなく、みんながそうなのではないかとも思います。

 お笑い芸人が僕の本業なのですが、人前でうまくしゃべることが苦手です。
そんな「うまく言葉にできない気持ち」を、これからも少しでも漫画で描いてい
けたらと思っています。

 本日は本当にありがとうございました。

Book Bang編集部 2018年6月20日 掲載


身近にある日常を大切にし、奢ることなく、感謝して生きる矢部さんの生き方へ
のご褒美が手塚治虫文化賞短編賞だったのかも知れない。


===【 PR 】===================================

【予算会計エクスプレス製品サイト】
https://yosankaikei.jp/?utm_source=yosankaikei

【月例セミナーのご案内】大好評!

予算実務演習 【基礎編】  
1.中期経営計画の作成演習
2次年度予算の作成演習
3.予実管理の作成演習
4.着地予想の作成演習
電卓持参

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php


============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)

・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ブログ 予算会計を学ぶ 第1622回 「水曜日テーマ:業績予想修正一覧280」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「水曜日テーマ:業績予想修正一覧NO.280」

<曜日別配信内容>
月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  


ほっと川柳

「 ワールドカップ
   西野マジック 
     初戦突破!
 」


いつの間にかロシアワールドカップが始まっていた。

初戦の相手はエースのロドリゲスのいる前回ベスト8のコロンビア。

2カ月前の電撃監督交代で就任した西野監督率いる日本代表。

・・・編集後記


――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「水曜日テーマ:業績予想修正一覧NO.280」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

「業績予想修正理由一覧NO.280」(累計2,800社)



1 小売業< 東一>(3月決算)[取締役]【IFRS】

<通期予想修正>

・居酒屋業態や回転寿司業態を中心に、一部店舗の追加的減損処理を進めたことにより、
営業利益は予想を下回る見込となったこと(-)
(IFRS では減損損失が営業利益に反映されます)

上記より、営業利益及び税引前利益下方修正。

・法人所得税費用が予想を下回ること(+)

当期利益及び親会社の所有者に帰属する当期利益上方修正。


2紙・パルプ < 東一>(3月決算)
[取締役常務執行役員財務・IR室長]

<通期予想修正>

・原価低減の努力をしたこと(+)
・営業外損益における持分法による投資利益の見込みに変動があったこと(+)
上記より、各利益上方修正。


3水産・農林業 < 東一>(3月決算)[専務取締役管理本部長]

<通期予想修正>

・提出会社において、特に秋から冬にかけて天候不順や台風の影響により他の野菜が品薄に
なり価格が高騰する中、きのこの引き合いが強まったこともあり、きのこの価格や販売量が
堅調に推移したこと(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。


4 卸売業< 東一>(12月決算)
[取締役オペレーショナルサービスディビジョン本部長]

<第2Q期予想修正>

・半導体事業においてFPGAおよびメモリ製品の売上が想定よりも増加することが見込まれる
こと(+)
・、第1四半期においてドル円相場が円高に進行したことにより、仕入値引ドル建債権の
評価額の減少を含む為替レート変動によるマイナス影響が148百万円発生し売上総利益
の押し下げ要因となりましたが、売上高が増加したことおよび販売費及び一般管理費が
減少することが見込まれること(+)

上記より、売上高及び営業利益上方修正。

・第1四半期に為替差損29百万円および支払手数料29百万円などの営業外費用が発生した
ことなどを考慮すること(-)

上記より、経常利益及び親会社に株主に帰属する四半期純利益は不変。

注:この仕入値引ドル建債権は、一部の主要仕入先との取引方法において発生します。
量産案件において特価を提示する場合、実際の仕入値の減額ではなく、当社がお客機に製品を
出荷したことを仕入先に報告することによって、仕入先から仕入値の減額相当分の値引債権が発行されます。
この値引債権がドル建であるため、為替相場の変動によりドル建債権の評価額が
増減します。評価額の増減については、半導体製品の値決め時の為替レートと納入時の為替
レートの差により発生するため、ドル円相場が円高に進行する際には評価額がマイナスになり、
特に為替変動が急速である場合には評価額の増減幅が大きくなります。


<通期予想修正>

・上述の第2四半期連結累計期間における業績修正の内容を反映させること(+)

上記より、売上高及び営業利益上方修正。


5 機械< 東一>(3月決算)[取締役管理本部長]

<通期予想修正>

・期末にかけて標準機器を中心に出荷が順調に推移したこと等(+

上記より、売上高及び各利益上方修正。


6 情報通信業< 東一>(3月決算)[取締役経営管理部担当]

<通期予想修正>

・主に移動体通信事業においては、2台目需要としてのタブレット端末の販売強化や
フィーチャーフォン(従来型の携帯端末)からスマートフォンへの買い替え促進を
図ったこと(+)

・各ショッフの来庄客層に合わせた週末キャンペーンなどを行い、スマートフォン、
タブレット端末の販売と合わせて、スマートフォンカバー、アクセサリーなどの周辺商材、
電気、保険などのライフデザイン商材、ウォーターサーバー、食材などのリアル物販の
販売を強化したこと(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。

7電気機器 < 東一>(12月決算)[経営企画室長]

<第2Q期予想修正>

・第1四半期連結累計期間において、新規立上げ製品や、LEDランプ、カメラモニター
システムなど高付加価値製品の販売が堅調に推移し、国内の売上高が増加したこと(+)
・アセアンの海外子会社の業績回復(+)
・持分法による投資利益等において一過性の利益を計上したことなど(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。

<通期予想修正>

上記理由(ただし、持分法による投資利益等において一過性の利益を計上したことなどは
除く)より、売上高及び各利益上方修正。


8 精密機器< 東一>(3月決算)[取締役経営企画本部長]

<通期予想修正>

・医療関連事業は国内外ともに概ね順調に推移したものの、国内市場では一部の医療機器
において4 月の薬価改定を見込んだ買い控えの影響が想定よりも大きかったこと(-)
・医薬品においては製造の遅延を年度末までに解消するに至らず、自社ブランドジェネリック
医薬品売上および医薬品受託製造売上が予想と大きく乖離する見込みとなったこと(-)

・再生医療関連の研究開発やジェネリック医薬品開発を積極的に推進したことにより
開発費用を中心とした販売管理費が予算を上回ったこと(-)
・未実現利益の消去をしたこと(-)

上記より、売上高及び各利益下方修正。

9 情報通信業< 東一>(3月決算)[取締役管理本部長]

<通期予想修正>

・提出会社のテスト等の主力商品が好調であり、増収となる見通しであること(+)
・提出会社での製造コストの削減等(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。


10 化学< 東一>(3月決算)[取締役管理本部長]

<通期予想修正>

・提出会社の主力である殺虫剤の売上高の増加(+)
・海外子会社の売上原価率が期初予想より上昇したものの、個別の売上高の増加により
売上総利益が増加したこと(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。


予算会計メルマガ読者は、業績予想修正理由一覧NO.1~NO.280までの2,800社一式
ダウンロードできます。

読取用EXCELファイル
           
  ~つづく~


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


                     以 上

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2.「編集後記」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――



ほっと川柳

「 ワールドカップ
   西野マジック 
     初戦突破! 」


いつの間にかロシアワールドカップが始まっていた。

初戦の相手はエースのロドリゲスのいる前回ベスト8のコロンビア。

2カ月前の電撃監督交代で就任した西野監督率いる日本代表。

前半6分に香川真司(ドルトムント)のシュートを
ハンドの反則でと止めたコロンビアの選手がレッドカードで一発退場。
香川選手がPKを決めて先制する。

その後、ペナルティキックからゴールを決められ、同点で後半へ。

後半は日本が怒涛の攻撃を見せるがゴールが決められない。

ここで本田選手を投入する。

後半28分、その本田選手のコーナーキックから大迫選手が
ヘッディングを決めて決勝ゴール。

これを全員で守り、W杯での南米勢から初勝利をもぎ取った。

まさにミラクルだ。

1996年のマイアミの奇跡を思い出す。

西野監督率いる日本がアトランタ五輪で王者ブラジルに
1対0で歴史的勝利を飾った試合だ。

でも今回の試合も全員サッカーの勝利だったと思う。

西野ジャパンはワールドカップ直前の初陣のガーナ戦(5月30日)
とスイス戦(6月8日)で、ともに2失点の完封負けを喫した。

エース本田を外し、3試合目のパラグアイ戦に初勝利した。

世間では本田を戦犯のように扱っていた。

それでも、西野監督は後半のポイントで本田を投入し、
本田選手がこれに応えた。

すべての選手の力を結集してチームの力を最大化した
マネジメント力の勝利だったと思う。

残り2試合も勝利し、堂々と予選を突破してほしい。

西野ジャパン、おめでとう!

===【 PR 】===================================

【予算会計エクスプレス製品サイト】
https://yosankaikei.jp/?utm_source=yosankaikei

【月例セミナーのご案内】

予算実務演習 【基礎編】  

1中期経営計画の作成演習
2次年度予算の作成演習
3予実管理の作成演習
4着地予想の作成演習

電卓持参

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php


============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)

・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ブログ 予算会計を学ぶ 第1621回 「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX

1.「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

<ほっと川柳>

「 地震にて
   アポが流れて
    漂流か?
 」


昨日の朝、大阪の地震のため
名古屋の前で新幹線が止まってしまった。

大阪で午前中に1件、午後に1件
お客様への訪問のアポが入っていた。

最初はすぐに動き出すと
思っていたが、その気配はなかった。

大阪・京都間の線路の安全確認を
している旨のアナウンスが流れ、

しばらくすると、
「安全確認には3時間程度はかかる」という
アナウンスが流れた。

・・・編集後記


====================================

● 予算会計メルマガ

「月次製造部門予算損益計算書」(帳票)

● 編集後記

===================================

● 予算会計メルマガ 

「企業予算編成マニュアル」(清文社)<共著>では、
P325~329「月次管理部門予損益算書」について考察してみよう。

管理部門の販売部門及び製造部門への本社費配賦額を管理部門社内売上高
としてアレンジしております。

~つづく~

  「月次管理部門予算損益計算書」

【作成手順】

以下の手順に従って、月次予算額欄に記入する。

作成手順1
:「本社費配賦売上高」の各月欄には、「月次販売部門損益計算書」の
「本社費月次配賦額」と「月次製造部門予算損益計算書」の
「本社費月次配賦額」の合計値を記入する。

(例:4月)
販売部門への本社費月次配賦額:(1) 20,686千円(月次販売部門予算損益計算書)
製造部門への本社費月次配賦額:(2) 24,675千円(月次製造部門予算損益計算書)
        合計    :(3) 45,361千円

4月の「本社費配賦売上高」欄へ(3) 45,361千円を記入する。

作成手順2
管理可能費の各科目の月次欄には
「管理部門予算損益計算書」の各科目別年間予算額を月次発生基礎データより、
各月に割りふる。

本計算シートにおいては便宜上、月割(12分の1の金額)計上している。

(例:4月)

交際費  =年間予算額 6,000千円÷12カ月=500千円・・・(4)
旅費交通費=年間予算額 6,000千円÷12カ月=500千円・・・(5)
消耗品費 =年間予算額 4,500千円÷12カ月=375千円・・・(6)
広告宣伝費=年間予算額12,000千円÷12カ月=1,000千円・・・(7)
管理可能費計=(4)500千円+(5)500千円+(6)375千円+(7)1,000千円
      =2,375千円・・・(8)

作業手順3

固定管理不能費の各科目の月次欄には
「管理部門予算損益計算書」の各科目別年間予算額を月次発生基礎データより、
各月に割りふる。

本計算シートにおいては便宜上、月割(12分の1の金額)計上している。

(例:4月)

従業員給与   =年間予算額 36,720千円÷12カ月=3,060千円・・・(9)
従業員賞与(繰入)=年間予算額 15,147千円÷12カ月=1,262千円・・・(10)
退職給付費用(繰入)=年間予算額 4,365千円÷12カ月= 364千円・・・(11)
通勤費     =年間予算額 3,600千円÷12カ月= 300千円・・・(12)
法定福利費   =年間予算額 9,913千円÷12カ月= 826千円・・・(13)
役員報酬   =年間予算額105,000千円÷12カ月= 8,750千円・・・(14)
役員退職慰労引当金繰入額
       =年間予算額 20,833千円÷12カ月= 1,736千円・・・(15)
人件費合計  =(9) 3,060千円+(10) 1,262千円+(11)364千円+(12)300千円
         +(13)826千円+(14)8,750千円+(15)1,736千円
       =16,298千円・・・(16)
【留意点】
 実際の予算実務においては、昇給、従業員の異動、役員の異動、役員報酬の変更、
法定福利費料率の変更等を勘案して、月次の各人件費科目の予算額を記入すること
になる。

作業手順4

下記の各科目の月次欄には
「管理部門予算損益計算書」の各科目別年間予算額を月次発生基礎データより、
各月に割りふる。
本計算シートにおいては便宜上、月割(12分の1の金額)計上している。

(例:4月)

賃借料     =年間予算額 4,500千円÷12カ月=375千円・・・(17)
雑費      =年間予算額 702千円÷12カ月= 59千円・・・(18)
【留意点】
賃借料については、賃料変更等、新規賃借・退去等を勘案して、月次発生予算額を
記入する。

作業手順5

その他部門費の各科目の月次欄には
「管理部門予算損益計算書」の各科目別年間予算額を月次発生基礎データより、
各月に割りふる。

本計算シートにおいては便宜上、月割(12分の1の金額)計上している。

(例:4月)

減価償却費   =年間予算額 3,721千円÷12カ月=310千円・・・(19)
福利厚生費   =年間予算額 7,692千円÷12カ月=641千円・・・(20)
水道光熱費   =年間予算額 5,000千円÷12カ月=417千円・・・(21)
通信費     =年間予算額 1,550千円÷12カ月=129千円・・・(22)
租税公課(固定資産税等)<納付:4月・7月・12月・2月4分割>
      =年間予算額9,375千円÷4回=2,344千円・・・(23)
その他部門費計=(19) 310千円+(20)641千円+(21)417千円+
(22)129千円+(23)2,344千円=3,842千円・・・(24)

作成手順6

「固定管理不能費計」欄には、「人件費計(16) 16,298千円+
賃借料(17)375千円+雑費(18)59千円+その他部門費用計
(24)3,842千円=20,574千円・・・(25)

作成手順7

「部門管理費計」欄には、「管理可能費計:(8)2,375千円+管理不能費計
(25)20,574千円」の合計値「(26)22,949千円」を記入する。

作成手順8

「営業外損益」科目の各月次欄は下記の手順で記入する。

「支払利息」欄には「借入金計画表」の月次の支払利息を記入する。

(例:4月)

「支払利息」=「10,917千円」・・・(27)

「その他営業外費用」欄には、年間予算額の月割(12分の1)額を
記入する。

(例:4月)

「その他営業外費用」=年間予算額 1,000千円÷12カ月=83千円・・・(28)

「営業外費用計」欄には「支払利息」と「その他営業外費用」との合計値を
 記入する。

(例:4月)

「営業外費用計」=支払利息:(27)10,917千円+その他営業外費用:(28)83千円
        =11,000千円・・・(29)

「受取利息・配当金(-)」欄には「資金運用計画表」の月次の受取利息・配当金に
マイナス1を乗じた計算結果を記入する。

(例:4月)

「受取利息・配当金(-)」=48千円×「△48千円」・・・(30)

「その他営業外収益(-)」欄には、年間予算額の月割(12分の1)額に
マイナス1を乗じた計算結果を記入する。

(例:4月)

「その他営業外収益」=(年間予算額 2,000千円)÷12カ月=△167千円・・・(31)

「差引営業外費用計」欄には「営業外費用計」と「受取利息・配当金(-)」と
「その他営業外収益(-)」との合計値を記入する。

(例:4月)

「差引営業外費用計」=営業外費用計:(29)11,000千円+受取利息・配当金(-):
(30) △48千円+その他営業外収益:(31)△167千円
        =10,785千円・・・(32)

作成手順9

「経常管理費用計」欄には「部門管理費計」と「差引営業外費用計」の
合計値を記入する。

(例:4月)

「経常管理費用計」=部門管理費計(26)22,949千円+差引営業外費用計
(32)10,785千円=33,734千円・・・(33)

作成手順10

「特別損益」の各科目の月次欄には下記の手順で記入する。

「固定資産売却損」及び「固定資産除却損」科目の月次欄には、
「設備投資・処分等申請書」より記入する。

(例:4月)

「固定資産売却損」=0千円・・・(34)
「固定資産除却損」=0千円・・・(35)
「差引特別損失計」=固定資産売却損(34)0千円+固定資産除却損(35)0千円
         =0千円・・・(36)

作成手順11

「その他税金」の各科目の月次欄には下記の手順で記入する。
「法人税、住民税及び事業税」及び「法人税等調整額」欄には、
管理部門予算書数値の月割額(12分の1)を記入する。

(例:4月)

「法人税、住民税及び事業税」=年間予算額71,556千円÷12カ月
              =5,963千円・・・(37)
「法人税等調整額」     =年間予算額△9,049千円÷12カ月
              =△754千円・・・(38)
「差引法人税等」=(37)5,963千円+(38)△754千円
        =5,209千円・・・(39)

作成手順12

「管理部門合計<本社費>」欄には、経常管理費用計と差引特別損失計と
差引法人税等の合計値を記入する。

(例:4月)

「管理部門合計<本社費>」=経常管理費用計(33)33,734千円+
差引特別損失計(36)0千円+差引法人税等(39)5,209千円
             =38,943千円・・・(40)

作成手順13

「管理部門利益」欄には、「本社費配賦売上高」から「管理部門合計<本社費>」を
控除した値を記入する。

(例:4月)

「管理部門利益」=本社費配賦売上高(1)45,361千円-(40)38,943千円
        =6,418千円・・・(41)

作成手順14

5月から翌3月分も上記と同様の手順で記入する。

4月から翌3月の合計である予算累計と管理部門予算損益計算書の
年間予算額が不一致の場合には、端数は便宜上、3月分で調整する。

【ポイント】

(1) 管理部門もコストセンターからプロフィットセンターに変えている。
  販売部門と製造部門へ本社費配賦売上高(社内売上)を計上している。

(2) 管理部門の年間予算の利益はゼロであるが、コストコンロールをする
  ことにより、管理部門も利益が生じることになる。

(3)月次予算額の累計と年間予算額が不一致となる場合は、便宜上、3月分で
 調整している。

            ~つづく~


予算会計メルマガ読者は「月次管理部門予算損益計算書」(帳票)を
ダウンロード出来ます。

読取用EXCELファイル



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2.編集後記  


<ほっと川柳>

「 地震にて
   アポが流れて
    漂流か?
 」


昨日の朝、大阪の地震のため
名古屋の前で新幹線が止まってしまった。

大阪で午前中に1件、午後に1件
お客様への訪問のアポが入っていた。

最初はすぐに動き出すと
思っていたが、その気配はなかった。

大阪・京都間の線路の安全確認を
している旨のアナウンスが流れ、

しばらくすると、
「安全確認には3時間程度はかかる」という
アナウンスが流れた。

紹介者の方に連絡を取ると、お客様も
出社出来ない状況等のことで
午前中のアポはキャンセルになった。

しばらくすると、会社から電話があり、
午後のお客様から電話があり、
今日はキャンセルにしてほしい旨の連絡があった。

土日にかけて提案のために準備してきた努力は
水の泡となった。

しばらくすると、「この列車は名古屋から新大阪間は
運転中止とさせていただきます。
つきましては、名古屋に向かいますので名古屋での
下車お願いします。」というアナウンスが流れた。

そういう訳で名古屋駅で強制的に降ろされた。

出口付近は清算の為の長蛇の列になっていた。

列に並んでいると、駅員が「切符のお客様の清算の
列で、EXカードご利用のお客様は自動的に清算になりますので
そのまま改札を出ていただく様お願いします。」という声が
聞こえた。

EXカードを利用していたので、そのまま改札を出た。

大阪のアポは2件とも流れたので東京に戻るしかない。

帰りの予約は18時30分新大阪発だったので、
予定通り動いたとしても名古屋につくのは19時半だ。

しかも、いつ新幹線が動き出すかわからない。

宝印刷の名古屋営業所に電話をして、立ち寄った。

一緒に昼食をして、その後近くのスターバックスで
仕事をしていた。

パソコンの電源が残りわずかになっていたので、
名古屋駅に向かった。
15時だった。

会社に新幹線の時間を前倒し出来ないかと
メールした所、「取れる」という連絡があり、
「15時26分発のひかり」に予約変更した。

新幹線の改札に入場すると、電光掲示板に
示されているのが11時から12時台の新幹線に
なっている。

駅員に聞くと、「3時間遅れで随時入って来る」
という。

構内でパソコンを使える場所がたまたま空いていた
ので、そこで仕事をすることにした。

時々電光掲示板で現在の到着予定状況を確認した。

思ったより早く自分の列車が到着し、17時過ぎに
乗ることができた。

品川に着いたのは18時半過ぎだった。

とても長い一日だった。

まさに特別損失な一日だった。

でも、大阪まで行って、地震に会っていたら
もっと大変だっただろう。

不幸中の幸いだったのかも知れない。


===【 PR 】===================================

【予算会計エクスプレス製品サイト】
https://yosankaikei.jp/?utm_source=yosankaikei

【月例セミナーのご案内】

予算実務演習 【基礎編】  
1.中期経営計画の作成演習
2.次年度予算の作成演習
3.予実管理の作成演習
4.着地予想の作成演習
電卓持参

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php

============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)

・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


プロフィール

公認会計士・税理士 児玉厚

Author:公認会計士・税理士 児玉厚
-----------------------------------

はじめまして、児玉厚と申します。

私は、「予算会計」という新たな学問分野があっても良いのではないかと思っています。みなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を創っていければと思っています。


【自己紹介】
児 玉 厚(公認会計士・税理士)

<略歴> 

商社財務部の経理マン、
    監査法人の会計監査人、
         そして企業経営者に



昭和57年埼玉大学経済学部卒業。

神鋼商事㈱財務部、東陽監査法人を経て、
ゼロから起業を決意し、現在は、(株)スリー
・シー・コンサルティング
 代表取締役。


「決算報告エクスプレス・宝決算Ⅹプレス
(開示決算自動化システム)」<特許取得>

どれかひとつの立場に偏らず、全てを歩んできたからこそ見出すことができた「本質」を、みなさんにお伝えし、共有し、新しい時代における経理部の形、会計の世界を創造したいと真剣に考えています。


<主要著書>
『会社法決算書完全作成ガイド』
『開示決算ガイドブック』
『企業予算編成マニュアル』(清文社)
『有価証券報告書完全作成ガイド』(清文社)
『予算会計』(清文社)
 NEW!『<改定増補>予算会計』(清文社)

お知らせ
▼連載のお知らせ(11/2~)
税務研究会の「経営財務」にて3週連載します
 『キャッシュ・フロー予算制度構築』
第1回 損益予算からキャッシュ・フロー予算へ
第2回 キャッシュ・フロー予算の理解
第3回 キャッシュ・フロー予算制度構築の実務的ポイント
▼新刊発売のお知らせ
『<改定増補>予算会計』
キャッシュフロー予算作成プロセスの全体像が理解できる!
企業における目標管理の構築、実績の適正性を担保するために重要な財務諸表の作成手順を具体的に解説
新たに「応用編」を追加し、消費税率アップ等を織り込んだ最新版
 
book

カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
【カテゴリーツリー】
登録フォーム
20141127110808807.jpg


氏名
姓: 名:
E-Mail ※



ご登録いただきました個人情報につきまして

※「予算会計メールマガジン」は、いつでも配信解除できるようにしております。
 その都度お届けするメールマガジンの文末に、常に配信解除URLを設置しております。

※ご登録いただきました情報は、予算会計メールマガジンの配信以外では一切利用いたしません。
 よって、予算会計メールマガジン以外の不必要な情報が届くことは一切ございません。
リンク
ogo_mini.gif


kaijikaikeiblog.jpg


zaimu.gif


seibunsha.jpg


メール
kaijikaikeiblog.jpg
著書に関するご質問もお受けしています。
メールでお気軽にお問い合わせください。