ホーム

「誰でも、早く、正確に」作成できる理論が整っていない予算編成。予算編成に携わる全ての人に対して、新たな予算財務諸表の作成理論を提示し、そしてみなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を試行錯誤しながら、創っていければと思っています。

このブログ『予算会計を学ぶ』では、日々配信している無料の【予算会計メールマガジン】の内容を一部公開していきます。
内容をご覧いただき、是非メルマガ登録お願いします。

無料の予算会計メールマガジンの登録はコチラ




ブログ 予算会計を学ぶ 第1350回 「月曜日テーマ:予算会計クイズ130」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「月曜日テーマ:予算会計クイズ」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント


2.編集後記  

<ほっと川柳>

「 ミスジャッジ
   乗り越え進め
    王道を!
 」


俳優の香川照之は熱狂的なボクシングファンで有名だが、
私も毎週WOWWOWのエキサイトマッチを観ている。

世界のボクシングの中心は重量級であり、中でも
18回連続KO記録を持つゴロフキンやカネロアルバレスなどの
スーパースターがひしめくミドル級は人気があり、激戦区である。

このミドル級の世界戦にロンドンオリンピックの金メダリストの
村田諒大選手がのぞんだ。(5月20日)

試合は4回にダウンを奪い、村田が完全に支配し、誰もが
新チャンピオンの誕生を確信していた。

ところが、ジャッジの判定はまさかの逆判定。

最高の世界戦がジャッジによって黒く塗りつぶされた。

THE PAGEはこう伝えている。

・・・編集後記

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「月曜日テーマ:予算会計クイズQ130」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

予算会計クイズ130 ( 他勘定振替高と次期製品製造原価 )

次期期首仕掛品200(換算数量2個)、次期総製造費用11,200
[うち研究開発費500、撤退事業に伴う材料廃棄損400、不良品
コスト100](次期生産数量103個)、次期末仕掛品換算数量5個、
仕掛品評価方法:総平均法の場合の次期製品製造原価は?
(端数四捨五入)


予算会計メルマガ読者には、解答、解説及び予算会計クイズURLが
配信されます。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


               ~つづく~

                                以 上

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<ほっと川柳>

「 ミスジャッジ
   乗り越え進め
    王道を!
 」


俳優の香川照之は熱狂的なボクシングファンで有名だが、
私も毎週WOWWOWのエキサイトマッチを観ている。

世界のボクシングの中心は重量級であり、中でも
18回連続KO記録を持つゴロフキンやカネロアルバレスなどの
スーパースターがひしめくミドル級は人気があり、激戦区である。

このミドル級の世界戦にロンドンオリンピックの金メダリストの
村田諒大選手がのぞんだ。(5月20日)

試合は4回にダウンを奪い、村田が完全に支配し、誰もが
新チャンピオンの誕生を確信していた。

ところが、ジャッジの判定はまさかの逆判定。

最高の世界戦がジャッジによって黒く塗りつぶされた。

THE PAGEはこう伝えている。


村田諒太が“疑惑の判定負け”で世界ベルト逃し場内騒然!

プロボクシングのWBA世界ミドル級王座決定戦が20日、有明コロシアムで行われ、
ロンドン五輪金メダリストで、同級2位の村田諒太(31、帝拳)が同級1位のアッ
サン・エンダム(33、フランス)から4回に右のカウンターでダウンを奪い、5回、
7回にも、“ロープダウン”とも取れる大ダメージを与えながら「1-2」の疑惑
の判定負けを喫した。まさかの判定負けに1万人を越えるファンで埋まった場内
は騒然となった。

 試合後、帝拳の本田明彦会長は、「長くボクシング界にいるが、こんなひど
い判定は見たことがない。ワンサイドの試合。ボクシングの信用がなくなってし
まう判定だ」と大激怒。

・・・略・・・

 それでも村田は「内容は、第三者が判断すること。僕自身が勝った、負けた
を言いたくない」と潔ぎ良かった。

・・・略・・・

「村田は完璧なボクシングをやった。私は負けたような試合で勝ちの判定が出
ることを(一般ファンの信頼を失うと)恐れていたが、こんな最低の判定が出る
とは。あの2人(エンダムを勝ちにしたジャッジ)以外の関係者は、誰もが村田
が勝ったと言っていた」。本田会長の怒りは収まらなかった。

結果で負けて内容で勝った。

 村田は「試合をしていて楽しかった。中学で始めた自分には想像もできなかった」という。
「世界戦の11、12回をチャンピオンズラウンドと言うんですが、やってて楽しかった。
12回殴りあえた。ボクシングができた」とも続けた。

・・・略・・・


「気持ちの整理が必要です。多くの方々に助けてもらって実現した舞台。試合
が決まってから集大成を見せようと努力してきた。負けたからもう一回頑張ると
言えるほど簡単な日々を歩いてきたつもりはない」

・・・略・・・

 日付が変わる頃、村田は、母校の南京都(現・京都廣学館高)ボクシング部
のOBが中心になって発足した後援会の集まりに律儀に顔を出した。祝勝会の予定
が、慰労会に変わったが、村田のルーツを知る暖かい人たちは、村田の健闘を称
え、それぞれが心からエールを送った。ワルだった中学時代の村田にボクシング
を薦めた当時の担任、北出忠徳先生の顔もあった。世界王者になろうが、疑惑の
判定で王座奪取に失敗しようが、仲間たちの村田への思いは変わらない。いや敗
れたからこそ傍にいる。我らのアイドルの傍に。

 後援会長の近藤太郎氏は、最後のスピーチで元4階級王者、パーネル・ウィテ
カーの話をした。

 1984年のロス五輪の金メダリストのウィテカーは、プロ転向して、4年後の
1988年にWBC世界ライト級王者のホセ・ルイス・ラミレス(メキシコ)に初挑戦
したが、12回判定で敗れた。だが、その翌年、IBF世界ライト級王者のグレグ・
ホーゲン(米国)に世界再挑戦、プロ18戦目で世界のベルトを腰に巻いた。
 
 挫折という名の試練を与えられた五輪金メダリストは、笑いながら、
その話を聞いていた。

(文責・本郷陽一/論スポ、スポーツタイムズ通信社)


一番悔しいのは村田諒大自身である。

それでもジャッジに関して一切不満を口にしていない。

そして、律儀に母校の後援会に参加している姿には
胸を打たれる。

人間の器量の大きさを感じる。

真のチャンピオンになるべき風格がすでに備わっている。

この疑惑の判定の試練を乗り越えて、さらに強くなって
世界チャンピオンになり、スーパースターに輝いて
いってほしいと心から願う。


===【 PR 】===================================

予算革命!

◇予算を自動仕訳化◇【特許取得】✨

「予算会計エクスプレス」リリース

☆PL・BS・資金・CF予算自動化クラウドシステム☆

デモセミナー

http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php

会計人は経営領域で活躍すべきという
理念から開発しました。
是非ご評価頂けたら幸いです。

===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================================


=================【 質問箱】=========================================

予算実務に関するご質問がありましたら、メルマガの返信メールでご質問下さい。

できるだけお役に立てる様にご回答させていただきます。

====================================================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)


・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)NEW!
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
スポンサーサイト

ブログ 予算会計を学ぶ 第1349回 「金曜日テーマ:予算実務のポイント」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「金曜日テーマ:予算実務のポイント」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  

<ほっと川柳>

「 計画値
   フェアディスクローズで 
     拡大化?
 」


金融商品取引法の目的は「投資者保護」である。

「投資者保護」には3つの理念がある。

・・・編集後記

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「金曜日テーマ:予算実務のポイント」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

予算実務のポイント72:帳票44「営業本部月次本社費配賦計画表」


ソフトウェアの開発・販売会社をモデルに
「営業部:販売計画PDCAサイクルフローチャート」を作成する。

「中期販売計画」「次期予算作成」「月次予実管理」に区分している。

帳票44「営業本部月次本社費配賦計画表」
(別紙ダウンロード資料参照)の作成手順は下記の通り。(3月決算を前提)


手順1 列科目は下記のようになる。
   ・NO 
   ・本社費科目
   ・数量単位(千円・人・台・%など)
   ・年度予算
   ・上期予算
   ・上期
    4月~9月
    上期累計
    目標差額
    (貸方科目:上期累計―上期目標・借方科目:上期目標―上期累計)
    評価(目標差額(借方科目:費用科目)が0以上の場合○、
    0未満の場合×)

手順2 行科目「本社費」については、管理部門の予算損益計算書の費用合計額より、
    下記の記載を行う。

   ・年度予算…A、上期予算、4~9月欄へ次期予算額を記入し、目標差額が
     ゼロ以上であり、評価が○であることを確認する。

   ・年度予算、上期予算、4~9月欄へ当期実績を記入し、増減比率を
    計算・記入する。

   ・配賦基準(行科目欄)には「部門稼働人員数(人)」を記入する。

   ・端数処理方針(行科目欄)には「購買本部負担」と記入する。

   ・配賦対象部門(行科目欄)に下記内容を記入する。

    (1)営業本部:配賦基準 年度予算=360人(12カ月稼働人員数)

    (2) 購買本部:配賦基準 年度予算=59人(12カ月稼働人員数)

    (3) 本社費配賦対象部門配賦基準合計[(1)+(2)=(3)]
     年度予算=419人(12カ月稼働人員数)

[1]営業本部:配賦額=本社費A(年度予算)130,000÷(3)×(1)
=111,695千円<端数四捨五入>…[1]

    [ア]購買本部:調整前配賦額=本社費A(年度予算)÷(3)×(2)
=18,305千円<端数四捨五入>…[ア]

     [イ]管理本部:配賦額端数調整
               =A-([1]+[ア])
               =0千円・・・[イ]
 
 [2] 購買本部:調整後配賦額=[ア]+[イ]
           =18,305千円・・・[2]
[3]本社費部門別配賦額合計=[1]+[2]=130,000千円…[3]
 
    [ウ]照合差額=A:130,000千円―[3]130,0000千円=0千円

同様に上期予算、次期4月~9月を同様に計算・記入する。

     下期予算は便宜上省略している。


予算会計メルマガ読者は下記のEXCELファイルをダウンロードできます。
「営業部:販売計画PDCAサイクルフローチャート」


帳票1「前2014中期経営計画【販売実績(当期=実績予想)】」
帳票2「前2014中期経営計画【計画・実績差異分析表】」
帳票3「前2014中期経営計画【計画・実績推移表】」
帳票4「前2014中期経営計画【次期中期経営計画への課題一覧表】」
帳票5「現状のまま推移した場合の3年後(2020年3月)の姿【主要販売指標予想表】」
帳票6「3年後(2020年3月)のあるべき姿【主要販売指標予想表】」
帳票7「ギャップを埋めるための3カ年の営業戦略一覧」
帳票8「3カ年の営業アクション一覧表」
帳票9「3カ年の営業人員計画表」
帳票10「3カ年の設備投資等計画表」
帳票11「3カ年の営業費計画表」
帳票12「3カ年の営業部門リスク&対応策計画表」
帳票13「2017中期販売計画(営業部門)」
帳票14「2017中期経営計画(全社)(部門)の整合性チェック表」
帳票15「2017中期経営計画」(取締役会用)
帳票16「当年度(着地予想)全社・予実差異分析表」
帳票17「次年度全社予算編成方針」
帳票18 「当年度販売実績着地予想表」
帳票19「当年度予算・実績差異分析表」
帳票20「次年度販売予算の課題一覧表」
帳票21「次年度営業部門予算編成方針(2017.4~2018.3)」
帳票22「次年度ルート別営業作業フローチャート」
帳票23「次年度販売単価計画表」
帳票24「営業マン別スキル主要指標推移・計画表」
帳票25「営業マン別プロスペクト予定表」
帳票26「営業マン別次年度繰越受注残高予定表」
帳票27「営業マン別次年度行動計画表」
帳票28「営業マン別次年度月次受注計画表」
帳票29「営業マン別次年度月次売上計画表」
帳票30「営業本部次年度月次受注計画書」
帳票31「営業本部次年度月次売上高計画書」
帳票32「当年度実績予想:期末ユーザー数予想表」
帳票33「次年度保守解約率予想表」
帳票34「次年度ユーザー増減計画表」
帳票35「次年度保守料計画表」
帳票36「営業本部次年度予算編成方針との整合性1次チェック表」
帳票37「営業本部月次セミナー実施計画表」
帳票38「営業本部月次宣伝広告実施計画表」
帳票39「営業本部月次販売手数料計画表」
帳票40「営業本部月次販売費計画表」
帳票41「営業本部月次個別管理費計画表」
帳票42「営業本部月次人件費計画表」
帳票43「営業本部月次共通費配賦計画表」

(本日のテーマ)

帳票44「営業本部月次本社費配賦計画表」


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<ほっと川柳>

 計画値
   フェアディスクローズで 
     拡大化?
 」


金融商品取引法の目的は「投資者保護」である。

「投資者保護」には3つの理念がある。

「正確性」=「開示情報は正確でなければならない」

:金商法監査・内部統制監査など

「迅速性」=「迅速に開示されなければならない」

:決算早期化・四半期開示・適時開示

「公平性」=「開示情報に偏りがあってはいけない」
:インサイダー取引の禁止

この「公平性」において、実務上の大きな問題点があった。

アナリストは、社長にインタビューをし、将来情報
(未公開情報)を入手し、この情報を基礎として
アナリストレポートを作成し、機関投資家へ報告し、
機関投資家はこれにより株式の売買を行っていた。

機関投資家と一般投資家との間に明らかに
「情報格差」が生じており、「公平性」に反している
状況にあった。

「フェア・ディスクロージャー(FD)・ルール」の改正金商法が
成立した。

日経新聞はこう伝えている。

企業の情報開示速やかに
改正金商法が成立 市場の公平性保つ

 企業に対して重要な情報の公平な開示を求めるルールなどを定めた改正金融商
品取引法が17日、参院本会議で可決、成立した。企業が証券会社のアナリストな
どに未公表の重要情報を伝えた際、直ちにホームページなどで公表するよう求め
る。すでに導入済みの米欧と歩調を合わせ、市場のグローバル化に対応する。

 新たに導入する規制は「フェア・ディスクロージャー(FD)・ルール」と呼ばれる。
金融庁は2018年春に新規制を導入する方針だ。公平な情報開示を通じ、市場参加
者の間で情報の格差が生まれないようにする。

 決算数字、増配や自社株買いといったインサイダー規制の対象になる情報を外
部に伝えたにもかかわらず、すぐに開示しないと違反になる。新規制の対象は株
の売買に関わる証券会社や投資家だ。国民の「知る権利」を担う報道機関による
取材は対象外とした。企業が守秘義務契約を結んだ金融機関なども対象外だ。

 未公表の重要情報がどこまで及ぶのか、まだはっきりしない。企業が規制を避
けようと萎縮すれば投資家との対話をためらう恐れもある。金融庁はどのような
情報が規制に抵触しうるかを記した指針を策定し、企業と投資家への周知を促す。

                              (以上)


「フェア・ディスクロージャー(FD)・ルール」の改正金商法が
成立したことにより、これからの開示はどう変わってゆくのだろうか?

あくまで私見だが、こう考える。

上場会社は、個別のインタビューを受けることに慎重になるだろう。

でも、投資家との対話は重要なので、公正な場で開示してゆく
ことになると考える。

投資家の関心は「過去」ではなく「将来」にある。

従って、決算説明会資料の中で、「中期経営計画の目標や次期予算
に対して実績がどう推移しているか」「予実差異の具体的な原因は
何か?」「今後の改善策は何か?」などの「予算実績差異分析の説明」が
極めて重要になってくると考える。


=================【 質問箱】=========================================

予算実務に関するご質問がありましたら、メルマガの返信メールでご質問下さい。

できるだけお役に立てる様にご回答させていただきます。

====================================================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)


・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)NEW!
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)


実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


第1348回ブログ 予算会計を学ぶ 「木曜日テーマ:予算実務知識Q&ANO.335」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「木曜日テーマ:予算実務知識Q&ANO.335」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  


ほっと川柳

「 ガバナンス
   見積もり監査
    裏表!
 」


昨日、宝印刷主催のIPO準備企業向けの
セミナーがあった。

「持続的成長のためのKPI予実管理のポイント」

第1部

「将来予測数値に対する監査の視点」

講師
太陽有限責任監査法人
パートナー 公認会計士 秋田 秀樹 氏

第2部

「KPI予実管理構築のポイント」

講師
株式会社スリー・シー・コンサルティング
代表取締役 公認会計士 児玉 厚


 第1部の秋田先生のお話はとても実践的で
勉強になった。

以下、セミナー資料などより抜粋してみる。

・・・編集後記

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「木曜日テーマ:予算実務知識Q&ANO.335
――――――――――――――――――――――――――――――――――

(4)CF予算:部門別CF目標管理

 キャッシュ・フロー経営を実践する「予算の高度化」の最終段階が「CF予算
に基づく業績評価制度」の構築である。
具体的には「部門別目標CF管理」を意味する。
部門別CF予算は、部門別比較BS予算の増減差額に基づいてCF予算組替仕訳を
作成し、CF予算科目別の数値を部門別CF予算書へ転記する流れで作成する。
(図表20参照)
例えば、営業部の部門別予算BSの売掛金増減額150に対してCF予算組替仕訳を
作成する。ここではCF予算科目を貸方固定としてCF予算組替仕訳を検討する。
借方合計はゼロとなり、貸方は「±BS売掛金150」となる。そして貸方のCF
予算科目「CF売上債権の増減額❶」は、貸方合計がゼロになるように「△50」とする。
この「CF売上債権の増減額❶△50」が図表20の「部門別予算CF計算書」へ転記される。


予算会計メルマガ読者は
(図表20)「部門別予算比較BS」から部門別予算CF組替仕訳は、下記より
ダウンロードできます。

 読取用ファイル

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




・・・つづく・・・

                                以 上

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


ほっと川柳

「 ガバナンス
   見積もり監査
    裏表!
 」


昨日、宝印刷主催のIPO準備企業向けの
セミナーがあった。

「持続的成長のためのKPI予実管理のポイント」

第1部

「将来予測数値に対する監査の視点」

講師
太陽有限責任監査法人
パートナー 公認会計士 秋田 秀樹 氏

第2部

「KPI予実管理構築のポイント」

講師
株式会社スリー・シー・コンサルティング
代表取締役 公認会計士 児玉 厚


 第1部の秋田先生のお話はとても実践的で
勉強になった。

以下、セミナー資料などより抜粋してみる。

企業の重要命題=「持続的成長」

「将来への対応」としての
「将来事業計画」と「予算」が必要
       ↓
「Plan(計画)→Do(実行)→Check(検証)
→Action(改善)」のPDCAサイクルが
有効にに機能しているか
       ↓
将来事業計画や予算を達成するための

「行動プロセス」(Do・Action)
      と
「前提条件」(KPI)が

「コーポレートガバナンス」と
「会計上の見積もりの監査」の
鍵となる。


「コーポレートガバナンス」
:PDCAサイクルによる日常ビジネス管理を
有効に機能させて、企業の持続的成長を支える
体制を整備・運用していくための大本(おおもと)に
なるのがコーポレートガバナンス

「会計上の見積もりの監査」
:会計上の見積もりの監査に耐えうる監査体制を
 整備・運用していくことはIPO実現のための
 必須条件
(例)
・関係会社への投融資の評価(株式や貸付金等の評価)
・固定資産の減損検討
・棚卸資産の評価
・繰延税金資産の回収可能性の検討

(結論)

将来予測数値に対する管理の視点からは、
「有効なビジネス管理の元となるコーポレートガバナンス」
と「会計上の見積もりの監査に耐えうる管理体制」は
表裏一体の関係にある。


会計上の見積もり監査の時に「予算PL」だけを出されても
監査できない。

「行動プロセス」(Do・Action)と
その「前提条件」(KPI)のデータを提出してもらえないと
会計上の見積もり監査は実施できない。


<事例>

販売(売上)計画に対する検討・検証ポイントの例
~受注

売上
 リードタイム
 受注残高
  受注案件数
   引き合い案件数
    既存顧客
    新規顧客
   成約率
  受注単価

【1】受注計画
:「受注残高を当期末辞典で100億円まで増加させる」

【2】前提条件(KPI)の例
:「引き合い案件数を月平均20件増加」・・・(1)
 「成約率を前年比10%上昇」    ・・・(2)

【3】行動プロセス(アクションプラン)の例

(1)より
「各営業担当者は毎年10件以上の潜在顧客訪問を
実施し、新規顧客獲得を図る」・・・[1]
・・・

(2)より
「見積書の標準フォームを年内に改訂し、提案力の
アップを図る」・・・[2]

【検討/検討事項(会計上の見積もり監査)】

(1)について

<事前(計画時)>

実行可能性・合理性の検討/検証

<事後(計画実行後)>(バックテスト)

・引き合い件数の実績の把握
・引き合い件数の実績と計画の差異分析
・上記差異分析の結果、会社として必要な
 修正を計画しているかの確認 等

[1]について・合理性の検討/検証

<事前(計画時)>

実行可能性・合理性の検討/検証

<事後(計画実行後)>(バックテスト)

・アクションプラン実行の有無の確認
 →潜在顧客訪問件数の把握 等


(2)について

<事前(計画時)>

実行可能性・合理性の検討/検証

<事後(計画実行後)>(バックテスト)

・成約率の実績の把握
・成約率の実績と計画の再分析
・上記差異分析の結果、会社として必要な
 修正を計画しているかの確認 等


[2]について・合理性の検討/検証

<事前(計画時)>

実行可能性・合理性の検討/検証

<事後(計画実行後)>(バックテスト)

・アクションプラン実行の有無の確認
 →
・改訂後の見積書の標準フォームの確認
・改訂後の見積書の標準フォームの
 使用状況の確認
・営業担当者に対する顧客反応についての
 ヒアリング 等


会計上の見積もり監査においては
「会社とのコンフリクトが起きる」ことが
多いという。

ショートレビューの段階で
経営者の「計画や予算に対する意識が低い」と感じた場合、
「この会社は上場できないな」「仮に上場できたとしても
監査のリスクが高い」と判断して、フェードアウト(かかわらない
ようにする)してゆくという。

「会計上の見積もり監査ってホント大変だな」と感じた。

この内容は「IPO準備の社長にこそ聞いてほしい」と思った。


====================================================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
http://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)


・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)

New!
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)


システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


ブログ 予算会計を学ぶ 第1347回 「水曜日テーマ:業績予想修正一覧225」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「水曜日テーマ:業績予想修正一覧NO.225」

<曜日別配信内容>
月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  


<ほっと川柳>

「 格差の芽
   いかに摘むかが
     経営か?
 」

第二次世界大戦で命を落とした人は5,000万人から
8,000万人と言われている。

「今度こそ戦争のない世界をつくらなければならない」
と世界中の人が考えたはずだ。

1945年、国際連合が発足した。

主たる目的は「国際平和の維持(安全保障)、そして
経済や社会などに関する国際協力の実現」である。

1964年の東京オリンピックは世界平和の祭典として
行われ、閉会式でみんなが入り乱れて抱き合い、人種や
宗教を越えた本当の世界平和が実現してゆくと期待していた
はずだ。

・・・編集後記


――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「水曜日テーマ:業績予想修正一覧NO.225」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

「業績予想修正理由一覧NO.225」(累計2,250社)


1.小売業<東一>[専務取締役](8月決算)

(第2Q業績予想の修正理由)

・飲食事業において、当社グループの既存店売上高の累計実績が対前年比98.1%と、
 当初計画(対前年比100.6%)を下回ったこと(-)
・店舗閉鎖が計画数よりも増加したことなど(-)

 上記より、売上高及び各利益下方修正。

(通期業績予想の修正理由)

・上記の通り、第2四半期において既存店売上高が減少したこと(-)
・店舗閉鎖の計画数が増加したことなど(-)

 上記より、売上高下方修正。

・売上高の減少はあるものの、販売管理費を中心にコスト削減効果が見込まれること(+)

 上記より営業利益不変。

・営業外収益の増加が見込まれること(+)

 上記より、経常利益上方修正。

・特別損失額の増加を見込んだこと(-)

 上記より親会社株主に帰属する当期純利益下方修正。


<参考>
 
特別損失の計上

合計で162百万円の特別損失を計上。

1.固定資産除却損 87百万円
店舗改装等に伴う資産の除却・解体工事費用

2.減損損失 40百万円
 最近の業績動向及び今後の見通しを踏まえ、「固定資産の減損に係る会計基準」に基づき、
 店舗設備資産等の減損処理を計上。

3.店舗関係整理損 31百万円
店舗閉鎖後に発生する費用等を計上。

4.店舗閉鎖損失引当金繰入額 3百万円
閉鎖予定店舗に関わる賃貸借契約に基づく違約金及び空家賃等についての
引当金を計上。


2.建設業<東一>[経理部長](3月決算)

(通期業績予想の修正理由)

・提出会社の売上高は,前回予想に比べ 15億円の増加で見込んでいるが
計画値には至らないこと(-)

  上記より、売上高下方修正。

・提出会社の国内工事の採算改善による完成工事総利益の増加など(+)
完成工事利益率は,前回予想の 12.0%(建築 12.3%,土木10.9%)に対し,13.2%
(建築 13.5%,土木 12.3%)となる見込み

 上記より、各利益上方修正。

3.水産・農林業<東一>[取締役企画部長](8月決算)

(第2Q業績予想の修正理由)

・鶏卵業界におきましては、昨年春頃から鶏卵相場が過去2年間の高卵価と比べ
 落ち着いた値動きとなっていること(+)
・当第2四半期連結累計期間における鶏卵相場の北海道Mサイズ平均は1キロ204円32銭
(前年同期比23円95銭安)、東京Mサイズ平均は1キロ210円28銭(同22円21銭安)で推移し、
前年同期比では下振れとなりましたが、この相場は当社の計画を上回る水準で、加えて
販売重量も計画比1%程度の増加であること(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。

(通期業績予想の修正理由)

当第2Qの業績より、売上高及び各利益上方修正。

4.輸送用機器<東二>[取締役執行役員](3月決算)

(第2Q業績予想の修正理由)

・提出会社の業績について、新規に立ち上げた製品の伸長等から受注状況が好調に
推移したため、売上高は当初予想を8%上回る見込みであること(+)

 上記より、売上高及び各利益上方修正。

(通期業績予想の修正理由)

当第2Qの業績より、売上高及び各利益上方修正。

5.情報通信業<東一>[取締役CFO](9月決算)

(通期業績予想の修正理由)

・平成28 年10 月に連結子会社化した動画広告プラットフォームを主事業とする
株式会社CMerTV の業績寄与(+)
・運用型広告市場の拡大に伴うアドプラットフォーム事業の伸長(+)
・インキュベーション事業における投資の翌期へのずれ込み等(+)

 上記より、売上高及び各利益上方修正。

6.電気機器<東一>[総務部長](3月決算)

(通期業績予想の修正理由)
・造船不況の煽りを受けてマイクロ波事業が苦戦を強いられましたが、
電子デバイス事業の車載・産業機器向けが好調であること(+)
・費用圧縮(+)
・通信デバイス製品の利益率の改善など(+)
・有価証券売却益の計上(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。

7.小売業<東一>[経営企画部長兼財務部長](8月決算)

(第2Q期業績予想の修正理由)

・中国の税制変更により、飲食業は営業税から増値税に変更となりましたが、
当初の業績予想作成時にはこの税制変更の影響額は不透明だったため考慮して
いなかったこと(-)
・中国の売上高が税制変更の影響により、従来に比べ6%程度減少いたしましたが、
個別の売上高が好調であったことなど(+)
・従来に比べ5 ポイント程度改善したことや、個別の原価が改善したことなど(+)

 上記より、売上高及び各利益上方修正。

(通期業績予想の修正理由)

・通期につきましては、中国の税制変更の影響額がおおむね判明してきたため、
 この影響を反映させることにしたこと(+)

 上記より、売上高及び各利益上方修正。

8.その他製品<東一>[専務取締役管理本部長](3月決算)

(通期業績予想の修正理由)

・オフィス環境事業、商環境事業とも売上高は前回予想を下回る見込み(-)
・生産性向上やコストダウンに努めましたが、売上高の減少の影響等の方が
  相対的に大きくなること(+)

 上記より、売上高及び各利益下方修正。

9.サービス業<東一>[執行役員(2月決算)

(通期業績予想の修正理由)

・中核事業である戦略PRサービスを中心に順調に推移しており、顧客のコミュニ
 ケーション戦略において必要とされる付加価値の高い新しいサービスにも積極的に
 取り組み、特に、前年度より当社グループが本格的に展開している動画を活用した
 サービスに対する顧客の関心は高く、株式会社NewsTVが提供するビデオリリース
 配信サービス「NewsTV」は高い成長率を実現しながら推移していること(+)
・ダイレクトマーケティング事業を手がける株式会社ビタブリッドジャパンが、
 当期第4四半期より当社の持分法適用関連会社から連結子会社となったこと(+)

 上記より、売上高及び各利益上方修正。

10.繊維製品<東一>[常務取締役経営管理部長](3月決算)

(通期業績予想の修正理由)

・染色加工事業ならびにテキスタイル事業における衣料消費低迷の影響(-)
・第4四半期における冬物受注の遅れ等(-)
・減損損失(特別損失)の計上(ベトナム事業の業績低迷を受け、事業用資産に
 対して将来の回収可能性を検討したことより、208百万円の減損損失を計上
 する見込みであること)(-)

 上記より、売上高及び各利益上方修正。


予算会計メルマガ読者は、業績予想修正理由一覧NO.1~NO.225までの2,250社一式
ダウンロードできます。

読取用EXCELファイル

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

             ~つづく~

以 上

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


<ほっと川柳>

「 格差の芽
   いかに摘むかが
     経営か?」


第二次世界大戦で命を落とした人は5,000万人から
8,000万人と言われている。

「今度こそ戦争のない世界をつくらなければならない」
と世界中の人が考えたはずだ。

1945年、国際連合が発足した。

主たる目的は「国際平和の維持(安全保障)、そして
経済や社会などに関する国際協力の実現」である。

1964年の東京オリンピックは世界平和の祭典として
行われ、閉会式でみんなが入り乱れて抱き合い、人種や
宗教を越えた本当の世界平和が実現してゆくと期待していた
はずだ。

戦後72年が経つが、ロシアは軍事介入によってクリミア半島を併合し、
シリアの内戦は深刻化し、イスラム国によるテロが拡大し、中国による
南シナ海での人工島建設、北朝鮮のミサイル開発など、「力の論理」
が台頭し、あたかも戦前に戻ってしまったかのような状況にある。

何故、このような戦争が繰り返されるのだろうか?

貧困などの格差により不満を持つ人たちが生まれ、彼らに武器がわたり、
「悪意」を持った扇動者が現れるのではないだろうか?

そして彼らは「どうしたら世界全体が豊かになり、平和になるか」という理念を
黒く塗りつぶしてゆく。


これは会社組織の中にも言えるような気がする。

J-Sox施行前の2008年、内部統制構築についてセミナーで講演した。
その中で私はこういう話をした。

「・・・よくリスクに対するコントロールと言いますが、多くの会社さんが
上げるリスクは誤謬になっています。これは『性善説』に立った場合の
リスクです。内部統制の本質は『性悪説』に立ち、もしうちの会社に
悪意の人間がいたら『どういう粉飾の手口があるか』『そういう不正が
可能か』を具体的に洗い出し、そのリスクを統制する方法を構築する
ことが最も重要なことなんです。・・・」

また、粉飾や不正を行う動機の芽をいかに摘むかもとても大事になる。

能力のある人間だけが評価される組織文化であれば、格差が生まれ、
不満分子が生まれ、不正への動機につながるリスクが生まれる。

誰もが共感する経営理念に基づいて「いかに全体としてのチーム力を
上げるか」という視点で公平に評価される組織文化を構築することが
とても大切ではないだろうか。


===【 PR 】===================================

予算革命!

◇予算を自動仕訳化◇【特許取得】✨

「予算会計エクスプレス」リリース

☆PL・BS・資金・CF予算自動化クラウドシステム☆

デモセミナー

https://www.3cc.co.jp/seminar/top.php

会計人は経営領域で活躍すべきという
理念から開発しました。
是非ご評価頂けたら幸いです。

============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)


・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)


実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ブログ 予算会計を学ぶ 第1346回 「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」


<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  


<ほっと川柳>

「 えっホント?
   空飛ぶクルマ
    離陸する
 」


1963年、6歳だった。

手塚治虫の「鉄腕アトム」のテレビが始まった。

「ロボットと人間が一緒に暮らす21世紀」は
衝撃的だったし、興奮した。

AI時代に入り、この夢が実現に近づこうとしている。

もう一つの衝撃は「クルマが空を飛んでいる」シーン
だった。

「流石にこれは難しいか?」と思っていたが
そうではないようだ。

日経新聞でこんな記事を目にした。


「空飛ぶクルマ」離陸
トヨタが支援 20年の実用化目標



企業予算編成マニュアルP154-156の
「管理部門予算書:管理部門予算編成方針」(帳票)

(1)「管理部門予算の着眼点」

 管理部門予算は、次期人件費予算、次期設備投資予算および
資金計画の妥当性を全社的見地から検証し、次期企業活動の
基盤を支える営業部門予算、製造部門予算以外の全社的管理
費用予算を明らかにする役割を持っている。
 さらに、営業部門、製造部門に管理コストを意識づけるために、
営業外損益、特別損益および税金等を含む管理部門次期予算額を
本社費負担として各部門へ負担させている。

 では、管理部門予算を編成する場合に、どのような基本的視点
から編成したら良いであろうか。

 主要な点を示すと以下のようになる。

【1】次期設備投資予算の妥当性の判断をいかに合理的に行うか。

【2】次期人件費をいかに合理的に策定できるか。

【3】次期のあらゆるタイミングで資金不足が生じないように、
次期月次資金計画をいかに合理的に策定できるか。
   (資金計画書関連)

【4】資金調達コストをいかに抑制できるか。

【5】余剰資金をいかに安全に、有利に運用できるか。

【6】次期管理部門費用の節減を実現するために、具体的な行動
  目標を合理的に策定できるか。

【7】税金等負担をいかに合理的に節減するか。

【8】当期予算・実績管理より得られた反省点・議論を、いかに
  具体的行動に反映できるか。

[コメント]

(1) 目標に向かって経営者と社員を一つのベクトルにして、人材価値を最大化
  できる組織にして行くことが重要である。
  その手段としては、例えば次のことが考えられる。
  ・高い目標に挑戦すること、他部門との協力関係構築が
   進んで行くことを奨励する人事評価制度
  ・社員の意見と経営者の考えの間を円滑に調整する機能

(2) 安定的な財務基盤(安定的な資金)を確保する為の
  キャッシュ・フロー予算と人事評価制度の確立が重要で
  ある。

(3)  経営における潜在的リスクを事前に洗い出して、リスクが
  発生した場合のリカバリー策を事前に検討する仕組みの確立が
  重要である。


(2)「管理部門予算書:管理部門予算編成方針」

 以下の内容は、「企業予算編成マニュアル」<共著>(清文社)の
発刊時(2000年)の記載内容をすべての数値との整合性を図るため
そのまま記述している。
 現状の経済状況等のギャップがある箇所(例:ベースアップ率・金利水準など)
がありますが、御容赦下さい。

【作成の目的】

 管理部長は、「全社予算編成方針」に基づいて、管理部門の責任者、
担当者が合理的かつ効率的に予算編成を行っていくために、管理部門
内で多角的に協議し、管理部門の具体的な予算編成の行動指針として、
「管理部門予算編成方針」を作成し、部内の各責任者へ示達する。

【ポイント】

1.管理部門の当期損益実績および予算差異報告書の内容を分析し、
  当期の問題点・課題を的確に反映する。

2.事前に、当期の資金調達・運用状況を多角的に分析し、問題点・
  課題を整理する。

3.次期の金利水準、為替水準等の資金調達・運用の状況を合理的
  に予測する。

4.「中・長期経営計画」における次年度の管理部門の行動計画を
  基礎とする。

5.「全社予算編成方針」の許容本社費を総括目標として明示する。

6.各部門から受ける「月次部門資金収支計画書」より、次期資金
  不足等を調整し、「次期月次資金計画書」を作成する。

7.次期の管理部門の行動目標を重点項目として明示する。

8.管理可能管理部門経費について、コストダウンの見地から
  個別目標値を明示する。

9.その他、管理部門の予算編成にあたり、留意すべき点を明示する。


「管理部門予算編成方針」

【総括目標】「目標管理部門費 496百万円」←「全社予算編成方針」より

【重点項目】1.ベースアップ率を2%に抑制する。
      2.新規借入金の抑制、借入金の選別、金利交渉等により、
        資金コスト負担の効率化を図る。
      3.練馬区所在の遊休土地を売却により、資金化する。
      4.管理可能事務費の徹底的削減を図る・
      5.与信管理マニュアルを作成する。
      6.与信管理自動システムを作成する。
      7.資金繰り管理の充実を図る。
      8.資金運用は安全性を重視する。
      9.営業との連絡を十分にとり、滞留債権発生を防止する。

【個別目標数値】  <項    目>      < 目 標 値 >
       1.許容平均支払金利水準        6.0%
       2.許容最低運用利回り         2.0%
       3.許容交際費            6百万円
       4.許容旅費交通費          6百万円
       5.許容消耗品費           5百万円
       6.許容広告宣伝費          12百万円

【留意点】本社費は、販売部門と製造部門に部門貢献割合で配賦する。

[ポイント]

(1) デフレの時代はなかなか売上を伸ばすのが難しい。もし、すべての
  費用が変動費であれば損益分岐点がゼロになるので、常に利益が出る。
  言い換えると、固定費があるから赤字になる訳だ。固定費の大きな
  ウエートを占めるのが管理部門経費だ。管理部門経費をいかに削減す
  るかは経営上も重要だ。

  たとえば、下記のような対応を図ることも一案だと思う。

 ・社内資料をリストアップし、重複しているものや利用度の低いものは
  廃止する。そこに費やす時間・コストは不要となる。
 ・無駄な会議を廃止、短縮化し、残業を発生させないようにする。
  残業をしないで、業務をこなす社員を評価する人事評価制度を確立
  する。
 ・電子化を推進し、紙資料を徹底的になくして行く。
 ・オフィス賃借料の値下げ交渉を図る。
 ・金融機関との金利引下げ交渉の徹底化を図る。

(2) 与信管理については、例えば、営業部門の予算目標に部門別営業
  キャッシュ・フローを入れて、人事評価制度も連動させて、営業 
  マンが危ない先へは自動的に売らない仕組みを構築することが重要
  と考える。

(3) 海外取引の多い会社にあっては、想定為替レートを明確化し、円高
  など進み、乖離(かいり)が生じた場合、どのようにリカバリーして行くかを
  事前検討する。


 予算会計メルマガ読者は、「管理部門予算書:管理部門予算編成方針」(帳票)を
ダウンロードできます。


読取用EXCELファイル       

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


          ~続く~


2.編集後記  


<ほっと川柳>

「 えっホント?
   空飛ぶクルマ
    離陸する 



1963年、6歳だった。

手塚治虫の「鉄腕アトム」のテレビが始まった。

「ロボットと人間が一緒に暮らす21世紀」は
衝撃的だったし、興奮した。

AI時代に入り、この夢が実現に近づこうとしている。

もう一つの衝撃は「クルマが空を飛んでいる」シーン
だった。

「流石にこれは難しいか?」と思っていたが
そうではないようだ。

日経新聞でこんな記事を目にした。


「空飛ぶクルマ」離陸
トヨタが支援 20年の実用化目標

 トヨタ自動車が「空飛ぶクルマ」の実用化に向けて、社内の若手有志が中心に
なって進めてきたプロジェクトに資金拠出する方針を固めた。米国の新興企業や
航空機会社が相次ぎ参入を表明するなど、今最も注目を集める分野だ。
次世代モビリティー(移動手段)論争が熱を帯びるなか、「空」が有力な選択肢
として浮上している。

「空飛ぶクルマ」のイメージ

 空飛ぶクルマは従来、有志団体「カーティベーター」のメンバーが勤務時間外
に開発を進めてきた。資金はネットで広く支援を募るクラウドファンディングな
どに頼っていた。今回、トヨタやグループ会社が4千万円規模の資金を提供する
ことで大筋合意した。

「空飛ぶクルマ」を試作する社員有志(愛知県豊田市)

 今後は複数のプロペラを制御し機体を安定させる技術を確立し、2018年末まで
に有人飛行が可能な試作機を完成させる計画だ。東京五輪が開催される20年の実
用化を目指す。

 クルマは進化を続けて利便性を高めてきたが、排ガスによる環境問題や新興国
などの渋滞は深刻だ。ひずみ解消へ自動車各社は電気自動車(EV)や燃料電池車
など新たな動力源のクルマを開発、自動運転の研究も進めている。

 個人の移動手段として空飛ぶクルマがにわかに注目を集めるのは、従来の延長
線上ではない形で、現在の自動車が抱える問題を解決できると期待されているか
らだ。道路そのものが不要になれば、渋滞はなくなる。垂直で離着陸できれば滑
走路も不要だ。人の動き、流れが劇的に変わる可能性を秘める。

・・・略・・・


 トヨタはかつて、事業の柱を自動織機から自動車へと大胆に変えた経験を持つ。
それからおよそ80年。再び技術の大転換期を迎えている。
 小さな一歩だが、新たな取り組みは非連続な変化を乗り越えるきっかけになる
かもしれない。

(編集委員 奥平和行)


 39年前大学1年だった。 免許をとって初めてクルマを運転した時の
感動は忘れられない。

 大学へはクルマで通っていた。4年間で10万キロを走った。

 青春の思い出はクルマとともにあった。

 でも今、若者のクルマ離れが深刻化している。

 「空飛ぶクルマ」の登場で「若者があこがれる、青春のシンボルとしての
 クルマ文化」が創出されたら、どんなか素晴らしいだろう。

 「空のドライブ」是非トライして見たい。


===【 PR 】===================================

予算革命!

◇予算を自動仕訳化◇【特許取得】✨

「予算会計エクスプレス」リリース

☆PL・BS・資金・CF予算自動化クラウドシステム☆

デモセミナー

http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php

会計人は経営領域で活躍すべきという
理念から開発しました。
是非ご評価頂けたら幸いです。

============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)

・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



プロフィール

公認会計士・税理士 児玉厚

Author:公認会計士・税理士 児玉厚
-----------------------------------

はじめまして、児玉厚と申します。

私は、「予算会計」という新たな学問分野があっても良いのではないかと思っています。みなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を創っていければと思っています。


【自己紹介】
児 玉 厚(公認会計士・税理士)

<略歴> 

商社財務部の経理マン、
    監査法人の会計監査人、
         そして企業経営者に



昭和57年埼玉大学経済学部卒業。

神鋼商事㈱財務部、東陽監査法人を経て、
ゼロから起業を決意し、現在は、(株)スリー
・シー・コンサルティング
 代表取締役。


「決算報告エクスプレス・宝決算Ⅹプレス
(開示決算自動化システム)」<特許取得>

どれかひとつの立場に偏らず、全てを歩んできたからこそ見出すことができた「本質」を、みなさんにお伝えし、共有し、新しい時代における経理部の形、会計の世界を創造したいと真剣に考えています。


<主要著書>
『会社法決算書完全作成ガイド』
『開示決算ガイドブック』
『企業予算編成マニュアル』(清文社)
『有価証券報告書完全作成ガイド』(清文社)
『予算会計』(清文社)
 NEW!『<改定増補>予算会計』(清文社)

お知らせ
▼連載のお知らせ(11/2~)
税務研究会の「経営財務」にて3週連載します
 『キャッシュ・フロー予算制度構築』
第1回 損益予算からキャッシュ・フロー予算へ
第2回 キャッシュ・フロー予算の理解
第3回 キャッシュ・フロー予算制度構築の実務的ポイント
▼新刊発売のお知らせ
『<改定増補>予算会計』
キャッシュフロー予算作成プロセスの全体像が理解できる!
企業における目標管理の構築、実績の適正性を担保するために重要な財務諸表の作成手順を具体的に解説
新たに「応用編」を追加し、消費税率アップ等を織り込んだ最新版
 
book

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
【カテゴリーツリー】
登録フォーム
20141127110808807.jpg


氏名
姓: 名:
E-Mail ※



ご登録いただきました個人情報につきまして

※「予算会計メールマガジン」は、いつでも配信解除できるようにしております。
 その都度お届けするメールマガジンの文末に、常に配信解除URLを設置しております。

※ご登録いただきました情報は、予算会計メールマガジンの配信以外では一切利用いたしません。
 よって、予算会計メールマガジン以外の不必要な情報が届くことは一切ございません。
リンク
ogo_mini.gif


kaijikaikeiblog.jpg


zaimu.gif


seibunsha.jpg


メール
kaijikaikeiblog.jpg
著書に関するご質問もお受けしています。
メールでお気軽にお問い合わせください。