ホーム

「誰でも、早く、正確に」作成できる理論が整っていない予算編成。予算編成に携わる全ての人に対して、新たな予算財務諸表の作成理論を提示し、そしてみなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を試行錯誤しながら、創っていければと思っています。

このブログ『予算会計を学ぶ』では、日々配信している無料の【予算会計メールマガジン】の内容を一部公開していきます。
内容をご覧いただき、是非メルマガ登録お願いします。

無料の予算会計メールマガジンの登録はコチラ




ブログ 予算会計を学ぶ 第1438回 「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX

1.「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━


ほっと川柳

「 資格時価
   AI普及で
     減損か?
 」


鉄鋼商社の経理を辞めて、公認会計士2次試験を
受けた。

1989年9月、当時32歳だった。

3回目のチャレンジだった。

合格啓示版を見て、自分の番号と氏名を見つけた時
「 やったぜ! これでやっと社会復帰できる」と
ガッツポーズをしたことを覚えている。


・・・(編集後記)

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

設例と図表でわかる企業予算編成マニュアル(清文社)<共著>

「管理部門予算編成プロセス」「管理部門予算書:税金等予算表(その1)」

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

           ~つづく~

「管理部門予算書:税金等予算表(その1)」(帳票)


 「企業予算編成マニュアル」<共著>(清文社)P200・202・203の
「管理部門予算編成プロセス」「税金等予算表の作成」 について見てみよう。

注:現在、同書の在庫はありません。

 このメルマガで内容を説明して行きます。
(17年前の出筆なので、多少アレンジします。)


【作成目的】

 次期の損益予算に基づいて、負担すべき税金をまとめることを目的
として「税金等予算表」が作成される。


【ポイント】

 作成の手順は以下の通りである。

[法人税、住民税及び事業税]

 1.販売部門より次期部門利益、製造部門より次期部門(社内)利益
  についての情報を収集する。

 2.管理部門の(税金を除く)次期管理部門費を集計する。

 3.上記1および2より、税負担控除前全社利益を算定する。

 4.税務申告書上の加算・減算項目の概算金額を試算する。

 5.上記3および4より、次期概算課税所得を算定する。

 6.次期概算課税所得に所定の税率を乗じ、その他調整を行い、
   次期事業税等、次期法人税・住民税を算定する。

 7.税金負担控除前全社利益に概算実効税率を乗じて計算することも
   可能と考える。

 8.次期予定納税額を算定する。

 9.次期税額から次期予定納税額を控除し、次期末未払税金(未払
   法人税・住民税、未払事業税)を算定する。

 10.法人税等調整額、繰延税金資産および繰延税金負債を算定する。

            ~つづく~

[コメント]

(1) 次年度の税法改正をリサーチし、次期の適用税率およびその他の
  税法改正点を把握する。

(2) 当期の法人税申告書の別表4を基礎として、次年度の税務上の加算額
  および減算額を合理的に予測する。
  例:(加算・留保額)役員退職引当金繰入額
    (減算・留保額)役員退職引当金取崩額

(3) 交際費(加算・流出額)金額を合理的に予測する。


          ~つづく~


 予算会計メルマガ読者は、
「管理部門予算書:税金等予算表(その1)」(帳票)を含むEXCEL帳票一式を
ダウンロードできます。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


~続く~

2.編集後記  



ほっと川柳

「 資格時価
   AI普及で
     減損か?
 」


鉄鋼商社の経理を辞めて、公認会計士2次試験を
受けた。

1989年9月、当時32歳だった。

3回目のチャレンジだった。

合格啓示版を見て、自分の番号と氏名を見つけた時
「 やったぜ! これでやっと社会復帰できる」と
ガッツポーズをしたことを覚えている。

公衆電話から母に電話をすると、電話の向こうで
泣いていた。

今でも、自分の人生の中で最も喜んだ瞬間だった

当時、公認会計士資格を取れば、「一生安泰」と
言われていた。

監査法人に入所した。

無職の受験時代とは正反対の状況に一変した。

朝、10時にクライアントに訪問し、11時半
から昼食、午後13時から16時までの
4時間半の監査が日課だった。

しかも監査チームのボスがほとんど事前相談で
問題解決していたので、監査リスクはほぼゼロ。

地方の支店等に行けば、毎日接待を受ける。

日当手当が1万円だったのにはビックリした。

「こんな上げ膳据え膳で、資格にあぐらを
 かいていたら、いつか足下をすくわれるのでは
 ないか」という不安がいつもあった。

後に会社を起業するキッカケはこの不安だった
ように思う。

あれから28年の歳月が流れた。

公認会計士の監査は、多くの不正会計の発覚から
批判を受け続けている。

指導的監査から批判的監査になり、細かい
資料の請求が増え、クライアントの経理の不満は
爆発寸前にあるように思う。

1989年の公認会計士資格の価値を100とすると
今は5分の1の20ぐらいに「減損」している
ように思う。

今後AI化が進み、定型業務の代表である監査は
AIに置き換わってゆく。

昨日の日経新聞によれば、公認会計士の業務の
「AI代替可能性は85.9%」という。

今後の公認会計士資格の時価は

「直近時価20×(100%ー85.9%)≒2.8」になる。

1989年の時価に比べると35分の1になる。

同じ会計士として、「若い会計士がもっと夢を求める
世界にしてほしい」とただただ願っている。

「作業」から「経営判断」に向かうべきだ。

「制度会計」の枠を超えて、経営者とタッグを
組んで行ける「管理会計」へ向かうべきだと
思う。

その新たな会計領域が「予算会計」だと思っている。

===【 PR 】===================================

【月例セミナーのご案内】

・「KPIに基づく予算管理のIT統制」を解説します。

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php


============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)

・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
スポンサーサイト

ブログ 予算会計を学ぶ 第1437回 「月曜日テーマ:予算会計クイズ特集6」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「月曜日テーマ:予算会計クイズ特集6」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント


2.編集後記  


ほっと川柳

「 落し物
   坂道ダッシュも
    振り切られ!
 」


何気ない日々の中でも、小さな事件が起きる
ことがある。

先週の金曜日の朝だった。


・・・編集後記

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「月曜日テーマ:予算会計クイズ特集6」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

予算会計クイズQ51~60の演習

予算会計クイズQ51~60の演習をトライアルして、あなたの予算会計力を
チェックしてみて下さい。

次の予算会計クイズQ51~Q60の解答をしなさい。【制限時間20分】

予算会計力クイズ51(予算売上高の計算その33)

Q51下記の次期資料を前提として、次期売上高を計算しなさい。
<単位:百万円・端数切り捨て>

当社はA社の下請けを行っている。A社購買部からの当社製品の
次期購買計画:月次平均仕入入庫数量=(1)10,000個、当社割当率
=(2)20%、検収までのリードタイム=(3)1カ月、
購入単価=(4)80千円 当社の当期末受注残高=(5)80百万円
当社の売上高計上基準:(6)検収基準 (3月決算)

1,760 1,840 1,920 2,000


予算会計力クイズ52(予算売上高の計算その34)

Q52下記の次期資料を前提として、次期売上高を計算しなさい。
<単位:百万円・端数四捨五入>

期首:資本金=(1)1,000・繰越利益剰余金=(2)11,850 次期首:自己株式=(3)500
(次期取得予定額=(4)300) 次期配当金=(5)400、次期目標ROE=(6)8%、
次期法定実効税率=(7)40%、次期固定費=(8)6,000 次期変動率=(9)60%

19,000 19,045 19,168 19,600


予算会計力クイズ53(予算売上高の計算その35)

Q53下記の次期資料より、ハフモデルを前提として小林さんが甲スーパーへ行く確率
(出向比率)を計算しなさい。<単位:%・小数点未満四捨五入>

甲ス-パー:売場面積=(1)400坪・距離= 徒歩(2)5分
乙ス-パー:売場面積=(3)800坪・距離= 徒歩(4)10分

33% 50% 67% 80%
予算会計力クイズ54(予算売上高の計算その36)

Q54ハフモデルを前提として当社の次期売上高を計算しなさい。
<単位:千円>(%・金額の端数は四捨五入)

最寄り駅の1日平均下車人員数=(1)10,000名 スーパーへ立ち寄る平均確率=(2)2%
平均顧客単価=(3)2千円 当社ス-パー:売場面積=(4)400坪・距離= 徒歩(5)5分
競合ス-パー:売場面積=(6)800坪・距離= 徒歩(7)10分

48,180 97,820 116,800 146,000


予算会計力クイズ55(予算売上高の計算その37)

Q55次期目標値を前提として当社の次期売上高を計算しなさい。
<単位:億円>(端数四捨五入)

次期目標ROE=(1)8% 財務レバレッジ=(2)200%
売上高純利益率=(3)10% 総資産=(4)200億円

80 160 320 400


予算会計力クイズ56(予算売上高の計算その38)

Q56次期売上高を計算しなさい。<単位:百万円>(端数四捨五入)

営業プロスペクト:稟議申請中:A、稟申見込:B、関心あり:C
次期首残:A=(1)10社、B=(2)70社、C=(3)500社
次期確率:C→B:(4)10%、B→A:(5)30%、A→受注:(6)60%
販売単価=(7)5百万円、次期首受注残高=(8)30社
次期C増加=(9)800社、次期末受注残高=次期受注高の(10)20%

168 210 280 318   


予算会計力クイズ57(予算売上高の計算その39)

Q57下記の次期予想資料より次期売上高を計算しなさい。
<単位:億円>(端数四捨五入)

目標株価=(1)1,000円、予想PER=(2)20倍、
実効税率=(3)40%、目標経常利益率=(4)10%
期中平均発行済株式数=(5)13,000,000株
期中平均自己株式数=(6)1,000,000株

100 150 4,000 6,000


予算会計力クイズ58(予算売上高の計算その40)

Q58売れ筋商品の次期購買計画より次期売上高を計算しなさい。
<単位:千円>(端数四捨五入)

商品 期首単価 期首数量 仕入単価 仕入数量 期末数量
A (1)800千円(2)100個 (3)700千円 (4)600個 (5)80個
B (6)900千円(7) 90個 (8) 800千円 (9)700個(10)100個
C (11)950千円(12)80個 (13)900千円(14)800個(15)120個
たな卸資産の評価方法:(16)先入先出法
目標売上総利益率(17)20% 払出単価は端数四捨五入

1,693,000 2,112,725 2,116,250 8,465,000



予算会計力クイズ59(予算売上高の計算その41)

Q59 メーカーの下請け企業で、当該メーカーの次期資料より次期
a材料売上高を計算しなさい。<単位:千円>(端数四捨五入)

販売数量=(1)91個、製品在庫:期首=(2)20個・期末=(3)25個
仕掛品在庫:期首=(4)5個、期末=(5)7個、歩留率=(6)98%
製品1個当たりのa材料=(7)10㎏・仕入単価=(8)100千円、
a材料在庫:期首=(9)50㎏・期末=(10)80㎏、当社への仕入割当率
=(11)40%

32,400 33,200 40,400 41,200


予算会計力クイズ60(予算売上高の計算その42)

Q60下記次期資料より3月決算の連結予算売上高を
計算しなさい。<単位:億円>(端数四捨五入)

当社の連結子会社A社のみ。次期9月末に株式取得
してB社を連結子会社とする。当社の予算売上高=
(1)500、内A社向:(2)50、B社向:(3)20(内上期分:(4)8)、
当社の予算仕入高の内A社仕入分:(5)15、B社仕入分:
(6)12(内上期分:(7)4)A社売上高:(8)100、B社売上高:
(9)50(内上期:(10)10)

553 555 563 650


予算会計メルマガ読者は下記より、ダウンロードできます。

【問題編】

【解答用紙】

【解答・解説】



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


               ~つづく~

                                以 上

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ほっと川柳

「 落し物
   坂道ダッシュも
    振り切られ!
 」


何気ない日々の中でも、小さな事件が起きる
ことがある。

先週の金曜日の朝だった。

昨年の12月から、朝公園を散歩し、自宅から
渋谷まで歩き、一日10キロ歩くことを日課と
している。

夏が終わり、どっと疲れが出たのか、朝から
体調が悪く、朝5時には起きられず、公園の
朝散歩は休むことにした。

でも、渋谷までは歩こうと思い、カバンをしょって
歩き始めた。

パソコンや資料がギッチリ詰まっているんので
10キロ以上はある。

半分寝ている様な感じでいつもの道を歩いていた。
渋谷までは3キロ、約30分の道のりだ。

松見坂を下り、交差点で信号待ちをしていた。

通りを渡ると、100mほどの上り坂、そして
100mほど下ると旧山手通りに突きあたる。
右に曲がると、すぐに国道246に出る。


松見坂下の交差点の信号が青になった瞬間、
若いサラリーマンの乗った自転車が過ぎると同時に
「ポン」という音がした。

目の前の横断歩道に黒い財布が落ちた。

私はトッサに財布を拾って、坂道をダッシュ
して自転車を追いかけた。

流石に若い人なので自転車も速く、なかなか
距離がちじまらない。

自転車が坂を登り、下り坂で見えなくなった。

「どうか信号で止まってくれ」と祈った。

坂のテッペンを越えて追いかけたが、自転車は
無情にも青信号を突っ切って消えて行った。

落し物の財布を右手に持って、息が上がり、
思わず下を向いた。

「 会社に着いて、財布を落としたことに気づいたら、
 とてもあわてるよな~」

「連絡して上げたいけど、他人の財布を覗くのは
 マナー違反だしな~」

「・・・確か、道玄坂上の交差点に交番があったよな~」
と思い出した。

呼吸を整えて、信号を渡って左折し、渋谷の
方向に向かって歩き始めた。

10分後、道玄坂上の交番に着いた。

「松見坂下の交差点で、自転車に乗ったサラリーマンの
方がこのサイフを落としていったんですけど・・・」
と説明した。

おまわりさん
「何時ころですか?」

「8時30分頃です」

おまわりさん
「お礼とかのご連絡は必要ですか?」

「必要ありません」

おまわりさん
「財布の中身だけ確認してもらえますか?」

「わかりました」

おまわりさんが
1万円札、千円札、五百円硬貨、百円硬貨、十円硬貨、
五円硬貨、一円硬貨の順でカウントしていった。

カードの他に免許証や保険証もあった。

おまわりさん
「本人にはすぐに連絡がつくと思います」

「良かったです」

最後に、落し物簿のようなノートに署名をさせられた。

スッカリ目が覚めた。

遅刻するかと思ったが、交番での手続が5分ほどで済んだので
ほぼいつもの時間通りに渋谷駅に着いた。

雲の切れ間から朝陽が差した。

ちょっとだけ、心にも陽が差したような気がした。

===【 PR 】===================================

【月例セミナーのご案内】

・「KPIに基づく予算管理のIT統制」を解説します。

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php


============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================================


=================【 質問箱】=========================================

予算実務に関するご質問がありましたら、メルマガの返信メールでご質問下さい。

できるだけお役に立てる様にご回答させていただきます。

====================================================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)


・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)NEW!
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


ブログ 予算会計を学ぶ 第1436回 「金曜日テーマ:予算実務のポイント」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「金曜日テーマ:予算実務のポイント」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント


2.編集後記  

<ほっと川柳>

「 子会社の
    予算TB
自動化へ!
 」


本日は、

スリー・シー・コンサルティングの
予算を自動仕訳化する
日本初の予算会計システム
「予算会計エクスプレス」

の商談での実務的な誤解に
ついて触れて見たい。


・・・編集後記・・・

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「金曜日テーマ:予算実務のポイント」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

予算実務のポイント87
:帳票61「全社  月次 予実管理&着地予想 報告会議事録 」


ソフトウェアの開発・販売会社をモデルに
「営業部:販売計画PDCAサイクルフローチャート」を作成する。

「中期販売計画」「次期予算作成」「月次予実管理」に区分している。

帳票61「全社  月次 予実管理&着地予想 報告会議事録 」
(別紙ダウンロード資料参照)の作成手順は下記の通り。(3月決算を前提)


月次の予実管理及び着地予想の報告と対応策を月次取締役会で協議するが、
その内容を「営業部 月次 予実管理&着地予想 報告会議事録 」にまとめる。

列科目は下記のようになる。

【月次予実管理】

発生:対象月5月
累積:対象月 4月~ 5月

・組織・個人=全社
・予算科目
・貸借
・数量単位
・月次実績 
 (1)月次実績
 (2)月次実績累計
・月次予算
 (3)月次予算
 (4)月次累計予算
・月次予実差異
 (5)月次予実差異
 (6)月次累計予実差異
・主な差異原因
 (7)月次発生ベース
 (8)月次累計ベース
・改善策
 (9)前月までの改善策の実行状況と結果
 (10)今後の改善策

予算科目列(例示)は下記項目を記載する。

売上高
売上原価
(売上原価率)
売上総利益
(売上総利益率)
販売手数料
広告宣伝費
旅費交通費
販売費合計
(販売費率)
役員報酬
従業員給与
従業員賞与
賞与引当金繰入額
退職給付費用
法定福利費
福利厚生費
通勤手当
人件費合計
人件費率
家賃・地代
賃借料
消耗品費
水道光熱費
租税公課
通信費
その他管理費
その他一般管理費合計
その他一般管理費率
販売費及び一般管理費合計
販売費及び一般管理費率
営業利益
営業利益率
営業外収益合計
営業外収益比率
営業外費用合計
営業外費用比率
経常利益
経常利益率
特別利益合計
特別利益比率
特別損失合計
特別損失比率
税引前当期純利益
税引前当期純利益率
(計算用:法人税等負担率)
法人税・住民税及び事業税
(計算用:47に対する税効果調整割合)
法人税等調整額
法人税等合計
法人税等負担率
当期純利益
当期純利益率

期首人員数
入社又は人事異動増加人員数
人事異動減少人員数
退職者数
期末人員数
一人当たり売上高
総残業時間数
一人当たり残業時間総数

【着地予想管理】

実績:経過月4月~5月
見込:経過月6月~翌3月

列科目
・組織・個人
・予算科目
・貸借
・数量単位
・経過月
  当月累計
  (1)実績
・未経過月
   (2)6月:見込値~(11)翌3月:見込値
・当期着地予想(1)+(2)~(11)=(12)
・通期予算
  (13)目標値
・通期予実差異
   (14)目標差異
・(15)見込値の修正内容
・(16)着地予想修正理由
・(17)今後の改善策

予算科目列(例示)は(KPIを除く)【月次予実管理】と同じ。

予算会計メルマガ読者は下記のEXCELファイルをダウンロードできます。

「営業部:販売計画PDCAサイクルフローチャート」

帳票1「前2014中期経営計画【販売実績(当期=実績予想)】」
帳票2「前2014中期経営計画【計画・実績差異分析表】」
帳票3「前2014中期経営計画【計画・実績推移表】」
帳票4「前2014中期経営計画【次期中期経営計画への課題一覧表】」
帳票5「現状のまま推移した場合の3年後(2020年3月)の姿【主要販売指標予想表】」
帳票6「3年後(2020年3月)のあるべき姿【主要販売指標予想表】」
帳票7「ギャップを埋めるための3カ年の営業戦略一覧」
帳票8「3カ年の営業アクション一覧表」
帳票9「3カ年の営業人員計画表」
帳票10「3カ年の設備投資等計画表」
帳票11「3カ年の営業費計画表」
帳票12「3カ年の営業部門リスク&対応策計画表」
帳票13「2017中期販売計画(営業部門)」
帳票14「2017中期経営計画(全社)(部門)の整合性チェック表」
帳票15「2017中期経営計画」(取締役会用)
帳票16「当年度(着地予想)全社・予実差異分析表」
帳票17「次年度全社予算編成方針」
帳票18 「当年度販売実績着地予想表」
帳票19「当年度予算・実績差異分析表」
帳票20「次年度販売予算の課題一覧表」
帳票21「次年度営業部門予算編成方針(2017.4~2018.3)」
帳票22「次年度ルート別営業作業フローチャート」
帳票23「次年度販売単価計画表」
帳票24「営業マン別スキル主要指標推移・計画表」
帳票25「営業マン別プロスペクト予定表」
帳票26「営業マン別次年度繰越受注残高予定表」
帳票27「営業マン別次年度行動計画表」
帳票28「営業マン別次年度月次受注計画表」
帳票29「営業マン別次年度月次売上計画表」
帳票30「営業本部次年度月次受注計画書」
帳票31「営業本部次年度月次売上高計画書」
帳票32「当年度実績予想:期末ユーザー数予想表」
帳票33「次年度保守解約率予想表」
帳票34「次年度ユーザー増減計画表」
帳票35「次年度保守料計画表」
帳票36「営業本部次年度予算編成方針との整合性1次チェック表」
帳票37「営業本部月次セミナー実施計画表」
帳票38「営業本部月次宣伝広告実施計画表」
帳票39「営業本部月次販売手数料計画表」
帳票40「営業本部月次販売費計画表」
帳票41「営業本部月次個別管理費計画表」
帳票42「営業本部月次人件費計画表」
帳票43「営業本部月次共通費配賦計画表」
帳票44「営業本部月次本社費配賦計画表」
帳票45「営業本部月次予算損益計算書」
帳票46「次年度営業本部予算編成方針チェック表」
帳票47「経営企画提出用:営業本部月次予算損益計算書」
帳票48「営業部 各営業マン  営業日報」
帳票49「営業部 各営業マン 日次 訪問・商談議事録」
帳票50「営業部 各営業マン 日次 お客様からの発注書」
帳票51「営業部 各営業マン 日次 受注報告書」
帳票52「営業部 各営業マン 日次 契約書発行依頼書」
帳票53「営業部 各営業マン 日次 ソフトウェア基本契約書」
帳票54「営業部 各営業マン 日次 ライセンス発行依頼書」
帳票55「営業部 各営業マン 日次 ソフトウェア納品受領書」
帳票56「営業部 各営業マン 日次 導入作業依頼書」
帳票57「営業部 各営業マン 日次 請求書発行依頼書」
帳票58「営業部 各営業マン 日次 プロスペクト表 」
帳票59「営業部  週次 予実管理 報告会議事録 」
帳票60「営業部  月次 予実管理&着地予想 報告会議事録 」

帳票61「全社  月次 予実管理&着地予想 報告会議事録 」


読取用EXCELファイル

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<ほっと川柳>

「 子会社の
    予算TB
自動化へ!
 」


本日は、

スリー・シー・コンサルティングの

予算を自動仕訳化する
日本初の予算会計システム
「予算会計エクスプレス」

の商談での実務的な誤解に
ついて触れて見たい。


予算会計エクスプレスは
Web入力画面の予算数値を
自動的に予算仕訳化⇒予算元帳
⇒予算試算表⇒CF組替仕訳を
通じて、月次のPL予算、BS予算、
CF予算及び資金予算を作成する
「予算版の個別会計システム」
です。(特許取得)

月次予実管理及び月次着地予想機能も
搭載されています。

予算仕訳化の対象には会計数値だけでなく
販売数量・在庫数量・受注高・人員数等
のKPIの非会計数値を含んでいます。
(特許取得)

お客様へデモをすると、

「確かに予算も仕訳化すれば
正しい予算BSと予算CFが出来るよね!・・・」と


経営企画や経理部門の会計人や監査法人の方からは
ほぼ100%そういう答えが返ってくる。

そして、こういう質問をよく受ける。

「とても素晴らしいシステムだと思うんだけど
 連結予算は作成できないの?
 連結ベースの管理が主軸なので・・・」

私はこう答えている。

「予算会計エクスプレスは
 予算版の『個別会計システム』なんですよ。」

 「勘定奉行やSAPなどの実績会計システムに対して
 『何故、連結作業が出来ないの?』という
 カタチにはなりませんよね。」(笑)

 「連結作業をシステム化したい場合は連結システム
  の導入ということになりますよね。
  各連結会社の会計システムの試算表を連結システム
  に取り込んで、単純合算して、連結仕訳を切って
  連結財務諸表を作成しますでしょ。」

 「ただ、予算についてはPLしか作成できないので
  連結システムに取り込んでも、連結仕訳が切れないので

  実績は連結システムを使うけれど、予算は仕方なく
  EXCELで単純合算し、連結調整を加えて予算連結損益
  計算書だけを作っている訳です。」

 「例えば、
  予算会計エクスプレスをすべての連結会社に導入すると、
  正確な予算試算表と予算キャッシュ・フロー計算書が
  早く、正確に自動作成されるので、連結システムに
  予算試算表と予算キャッシュ・フロー計算書を取り込めば
  実績の連結作業と同じ手順で、正確な予算連結財務諸表
  (連結PL・BS・株変・CF))が作成できる訳です。」

お客様
 :「確かに言われて見ればそうですね。・・・」


 連結システム会社の営業マンの方がこんな本音を語ってくれた。

「・・・連結システムの今後の展開は管理連結であり、まさに連結予算が
 テーマなんです。 何で、宝印刷グループのスリー・シー・コンサ
 ルティングが予算の領域に参入して来るんですか?」

児玉
「(笑)ちょっと誤解があると思います。
 予算会計エクスプレスは
 予算版の『個別会計システム』なんですよ。
 各連結子会社の個別予算を正確に作成することが目的なんです。
 各連結会社の正確な予算試算表と予算キャッシュ・フロー計算書を
 御社の連結システムに取り込めば、正確な予算連結財務諸表が
 作成でき、管理連結の精度向上に大きく寄与すると思います。
 従って、相互補完的な関係なんですよ。」

連結システム会社の営業マン
「確かにそうですね。よくわかりました。」

児玉
「加えて言うと、連結システムの実績の連結財務諸表と
 予算の連結財務諸表の両方を宝印刷のX-Smart.Adanceに
連携していくと、パワーポイントのIR資料に連結の実績値だけで
なく、連結の計画値も自動転記されてゆく訳です。・・・」

連結システム会社の営業マン
「そうなるときっと、お客様は喜びますね。」

先日、キャッシュ・フロー予算演習講座で参加者から
こんな質問を受けた。

「20数社の連結子会社があり、連結システムで予算連結キャッシュ・
 フロー計算書を作る経営方針なんですが、製造業の子会社と
 サービスの子会社の予算試算表のBS予算金額が明らかにおかしい
 内容なんですけど、どうしたら精度を上げることが出来ますか?」

回答内容は触れることができませんが、明らかに正確な連結予算
財務諸表を作成する為には、まず、すべての連結会社が正確な
予算試算表及び個別予算キャッシュ・フロー計算書を作成
する必要があることを物語っている。

実績の連結キャッシュ・フロー計算書は比較連結貸借対照表の
増減差額をCF組替して連結キャッシュ・フロー計算書を作成
するという「簡便法」が多いが、
予算においては、連結会社の個別予算キャッシュ・フロー計算書
を単純合算し、連結仕訳調整して予算連結キャッシュ・フロー
計算書を作成するという「原則法」が正確性と迅速性の観点から
遥かに合理的だと考える。

みなさんの予算実務のご参考になれば幸いです。



===【 PR 】===================================

【月例セミナーのご案内】

・「KPIに基づく予算管理のIT統制」を解説します。

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php


============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)


・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)NEW!
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)


実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================

第1435回 ブログ 予算会計を学ぶ 「木曜日テーマ:予算実務知識Q&ANO.353」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「木曜日テーマ:予算実務知識Q&ANO.353」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  


ほっと川柳

「 遠方の
   顧客に届ける
     真心を!
 」


毎月、定例の予算関連セミナーを会社で開催している。

先日、滋賀県からわざわざセミナーにご参加していただいた
お客様と名刺交換させていただいた。

「改訂増補 予算会計」を読んで、最後にセミナー案内が
あったので申し込まれたという。

「いや~、感激した!」

「デモのご説明に来てもらうことは可能ですか?」と
言われたので、

「もちろんです」と答えた。

ふと16年前のことを思い出す。


・・・編集後記

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.木曜日テーマ:予算実務知識Q&ANO.353
――――――――――――――――――――――――――――――――――

Q353 「ポーターの5フォースFive Forces」とは?


ポーターの5フォースFive Forces」とは
1980年にマイケル・E・ポーターが発表した『競争の戦略』に示されている
「5つの競争要因」をいう。


(1) 買い手の交渉力(バーゲニング・パワー) 買い手の集中比率

・交渉手段
 ・買い手のボリューム
 ・買い手の相対的な切替コスト
 ・買い手の情報力
 ・後方統合能力
 ・既存代替品の有効性
 ・買い手の価格感応度
 ・総合購買価格

(2)供給企業の交渉力(バーゲニング・パワー)
供給企業の相対的な切替コスト

 ・供給品の差別化の程度
 ・代替供給品の存在
 ・供給企業の集中比率
 ・供給企業の前方統合の相対的脅威
 ・販売価格に対する供給価格
 ・供給企業におけるボリュームの重要性

(3)新規参入業者の脅威 参入障壁の存在
   製品差別化の価値

 ・ブランド・エクイティ
 ・切替コスト
 ・必要資本(サンクコスト)
 ・流通経路
 ・絶対的コスト優位性
 ・学習の優位性
 ・既存業者からの報復
 ・行政の方針

(4)代替品の脅威 代替品への買い手の性向

 ・代替品の相対的プライス・パフォーマンス
 ・買い手の切替コスト
 ・製品の差別化への認知度

(5)競争企業間の敵対関係 競争企業の数
 ・業界の成長力
 ・一時的な業界の過剰生産力
 ・撤退障壁
 ・競争企業の多様性
 ・情報の複雑性および非対称性
 ・ブランド・エクイティ
 ・付加価値あたりの固定費用
 ・広報費用

(マイケル・ポーター著 競争の戦略より)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


ほっと川柳

 遠方の
   顧客に届ける
     真心を!
 」


毎月、定例の予算関連セミナーを会社で開催している。

先日、滋賀県からわざわざセミナーにご参加していただいた
お客様と名刺交換させていただいた。

「改訂増補 予算会計」を読んで、最後にセミナー案内が
あったので申し込まれたという。

「いや~、感激した!」

「デモのご説明に来てもらうことは可能ですか?」と
言われたので、

「もちろんです」と答えた。

ふと16年前のことを思い出す。

2000年に、日本初の法定開示書類を組替・計算・転記
・照合を自動化するシステム「決算報告エクスプレス」を
リリースした。(特許取得)

監査法人を辞めて、神田に小さなオフィスを構えた。
もちろん、日々資金繰りに追われていた。
社員は数名の状況だった。

導入実績もまだ二桁には届いていなかったと思う。

ある日、「児玉社長、お電話いいですか?」と言われて、
受話器をとった。

お客様
「・・・御社の開発された決算報告エクスプレスを
デモしていただくことできますか?
 弊社は九州の福岡にあるのですが・・・」

3秒程度迷ったが、本能的にこう言った。

「もちろんです。」


電話を切った後、社員からは
「社長、断るべきですよ。
 旅費をかけてゆくべきではないですよ。」
という反対意見が大半だった。

訪問の日、飛行機で羽田空港から福岡空港、
そしてJRで博多駅に着いた。

今のような地図アプリがない時代なので
地図で会社の場所を確認した。

あいにくの大雨だった。

右肩に10キロ以上のプロジェクタをかつぎ、
左手に資料の入ったカバンを持ち、
プロジェクタと資料を濡らさない様に身体の前に
持ってくるという不自然な恰好で傘をさして
歩き始めた。

お客様の会社にたどり着いたのは30分後だった。

ほぼずぶ濡れ状態だった。

会社の方がタオルを貸してくれた。

その後デモをして、帰路についた。

翌日電話がかかってきた。

「・・・上司と相談して、決算報告エクスプレスを
 導入することを決めました。つきましては
 正式な見積書と契約書のひな型を送って
 もらえますか?・・・」

うれしい受注となった。

 みんなで喜んだ。

 でも、これは「温情だよな~」と思った。

そのお客様は16年後の今も決算報告エクスプレスを
使って下さっている。

本当に感謝の気持ちで一杯だ。

ふと漢詩の論語のフレーズを連想する。

「朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや」

・・・

故に、私の心の中にはいつも

「遠方のお客様を大事にする」

という信念があるのだ。


===【 PR 】===================================

【月例セミナーのご案内】

・「KPIに基づく予算管理のIT統制」を解説します。

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php

============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)


・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)


システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ブログ 予算会計を学ぶ 第1434回 「水曜日テーマ:業績予想修正一覧243」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「水曜日テーマ:業績予想修正一覧NO.243」

<曜日別配信内容>
月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  


<ほっと川柳>

 高座復帰
   元気をもらって
    和(話)術かな?
 」


 最近は、予算会計エクスプレスの販促セミナーで
「計画時代へ! KPIに基づく予算IT統制」などと言った
 テーマで講演する機会が多い。

2000年9月に初めて上場会社の経理の方を前に講演する
ようになってから、17年になる。


それでも、一向にうまくならない。(笑)

ただ一点だけ注意している点がある。

冒頭は「雑談」から入るという点だ。

これは落語の「枕(まくら)」からヒントを得ている。

・・・編集後記


――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「水曜日テーマ:業績予想修正一覧NO.243」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

「業績予想修正理由一覧NO.243」(累計2,430社)


1 機械 <東二>(1月)[常務取締役管理本部長 ]

<第2Q予想修正>

・平成29 年1月期に獲得した有力液晶パネルメーカー向けインクジェットコーター
 の大口受注を計画通り売上計上し、コスト改善により収益性を向上したこと(+)

・ディスプレイおよび電子部品の工作機械および、産業用機械分野の売上高が当初の
 想定より増加したことなどによって、営業利益が前回予想を上回ったこと(+)

 上記より、各利益上方修正。

[コメント]
何故、売上高が下方修正になったかの理由は明示されていない。

<通期業績予想修正>

・第2四半期までの業績動向(+)

・当社において平成29 年1月期に獲得した有力液晶パネルメーカー向けインクジェット
 コーターの大口受注を今後も計画通り売上計上する予定であること(+)

・プリント基板分野において、受注実績が当初の想定を上回って推移し、今後売上高
 の増加およびこれに伴う利益増加が見込めることなど(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。


2 情報通信業(6月)[経営企画Division Manager]<非連結>

<第2Q予想修正>

・クラウドソリューション事業、モバイル事業ともに、売上原価削減の徹底が
 売上総利益の改善に寄与したこと(+)

・人件費等のコストコントロールの強化により販売費及び一般管理費が、当初想定を
 下回って推移していること(+)

・第2四半期においても、第1四半期と同様の傾向が継続するものと見込んでいる
 こと(+)
 上記より、営業利益及び経常利益上方修正。

・データセンターファシリティの譲渡に伴い、固定資産売却益約343 百万円を
 特別利益として計上すること(+)

・事業再編費用等約131 百万円を特別損失として計上すること(-)
 上記より、四半期純利益上方修正。

<通期業績予想修正>

 業績動向の不確実性を考慮し、当該受注見直し、データセンターファシリティの
譲渡に伴う特別利益の計上及び大手事業者のデータセンターの利用への移行に伴う
特別損失の計上の影響のみを加味して業績予想数値の修正をしております。

 上記より、当期純利益上方修正。

[コメント]
 売上高下方修正、営業利益及び経常利益上方修正(微増)の理由は明示されて
 いない。

3 情報通信業 <東一>(1月)
[取締役コーポレートオペレーション本部長]

<通期業績予想修正>

・当社の連結子会社が運営するメディア事業は、平成28 年末に発生した市場の混乱を背景
 とする広告売上の減少により、想定売上高に到達しない見込みであること(-)

・当社基幹事業でありますソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA(バイマ)」は、
当第2 四半期末時点の会員数は、前年同期比127.7%の4,452,434 人、アクティブ会員数は、
前年同期比121.3%の933,472 人と着実に積み上げていること(±)

・当第2四半累計期間における新規登録会員数は、前年同期比94.4%の454,393 人と、
通期業績予想における想定取扱高を約8%程度下回る水準で推移していること(-)

・第3四半期において連結子会社株式に対する減損損失(のれん)として約435 百万円が
 発生する見込みであること(-)

・当社の韓国連結子会社の解散に係る損失について約18 百万円を計上する見込み(-)

 上記より、売上高及び各利益下方修正。


4 化学 <東二>(3月)[ 化学 ]

<第2Q予想修正>

・期初予想と比べ、車載用テープ、モバイル関連テープ及び電子部品工程用テープ
 の需要が海外国内ともに好調なこと(+)

・インフラ、建築関連の売上が引き続き増加傾向にあること(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。

<通期業績予想修正>

上記理由より、売上高及び各利益上方修正。

5 サービス業 <東一>(5月)[常務取締役執行役員企画本部長(CFO) ]

<通期業績予想修正>

・平成30 年5 月に引渡を予定している青葉台四丁目所在土地(販売用不動産)の
 譲渡による売上高の増加(+)

・当社の売上高につきましては、第4四半期連結会計期間に集中し著しく増加する
 傾向があること(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。


6 情報通信業 <東一>(9月)[取締役CFO]

<通期業績予想修正>

・当社主力サービスである「たまごリピート」をご利用いただくお客様の事業等の
 拡大に伴い、決済手数料収入が想定よりも好調に推移したこと(+)

 上記より、売上高及び各利益上方修正。

7 不動産 <東一>(7月)[執行役員社長室長]<非連結>

<通期業績予想修正>

・売上高についてはほぼ予想値どおり(±)

・決算作業において費用項目を精査した結果(-)

上記より、営業利益及び経常利益下方修正。

・ 繰延税金資産の計上に伴う法人税等調整額(△は益)
 △9 億3 百万円の計上(+)

上記より、当期純利益上方修正。

8 卸売業 <東一>(1月)[専務取締役 ]

<第2Q予想修正>

・産業分野・自動車分野向けの販売が堅調に推移していること(+)

・売上総利益額が当初予想を上回っていること(+)

・働き方改革の実施等により、経費も当初予想を下回る見込みとなったこと(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。


<通期業績予想修正>

上記理由より、売上高及び各利益上方修正。


9 ガラス土石製品 <東一>(10月)[取締役常務執行役員]

<通期業績予想修正>

・光事業において、プロジェクター等の光学機器向け需要が増加したこと(+)
・エレクトロニクス事業において、極低膨張ガラスセラミックス、高均質光学ガラス、
 光通信機器用ガラス素材等の需要が好調に推移していること(+)
・原料調達や生産歩留まりの改善など生産性の向上が進展したこと(+)
・為替差益の計上による営業外収益の増加等(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。


10 小売業 <東一>(1月)[最高執行責任者]

<通期業績予想修正>

(上期の国内事業)、

・主力ブランドのMOUSSYおよび百貨店業態の中軸ブランド
 であるENFÖLDの業績は順調に推移しましたが、国内売上高の5割超を占めるショッピング
 センター(SC)業態において、商品戦略や価格戦略上の課題から既存店売上が前年割れと
 なったこと(-)

・EC(電子商取引)プラットフォームの更新に係る一過性のシステムトラブルの影響等
 により、EC事業も前年比、僅かに減収となったこと(-)

・下期にはポイント会員サービス「SHELʼTTER PASSPORT」の新規導入、SC 業態における
 ストアビジネスモデルの再構築(「店舗リノベーション」×「ヴィジュアルマーチャン
 ダイジング(VMD)の強化」×「真にお客様のニーズに応える商品づくり」)、EC 事業の
 販売促進の強化、全社的な販管費の抑制により、国内事業売上高、営業利益は、前年比、
 増収増益を見込んでいること(+)

・上期業績のマイナス影響を吸収するに至っていないこと(-)

・海外事業については、中国事業が順調な出店を背景に通期の当初予想を上回る
 利益貢献を見込んでいること(+)

 上期業績のマイナスを補完できないことより、売上高及び各利益下方修正。


予算会計メルマガ読者は、業績予想修正理由一覧NO.1~NO.243までの2,430社一式
ダウンロードできます。


読取用EXCELファイル

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

             ~つづく~

以 上

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


<ほっと川柳>

「 高座復帰
   元気をもらって
    和(話)術かな?
 」


 最近は、予算会計エクスプレスの販促セミナーで
「計画時代へ! KPIに基づく予算IT統制」などと言った
 テーマで講演する機会が多い。

2000年9月に初めて上場会社の経理の方を前に講演する
ようになってから、17年になる。


それでも、一向にうまくならない。(笑)

ただ一点だけ注意している点がある。

冒頭は「雑談」から入るという点だ。

これは落語の「枕(まくら)」からヒントを得ている。

でも、観客がうなづく姿は目にするが、笑ってもらえる
ということはほとんどない。

笑いを生み出す落語というのは本当に凄いと思う。


 落語家の 人間国宝77歳柳家小三治が
頸椎(けいつい)手術から高座に復帰した
というニュースを目にした。


柳家小三治の高座復帰に感じた 演者と観客の一体感

高座復帰する落語会の会場に到着した柳家小三治

<ニッカンスポーツ・コム/芸能番記者コラム>


 生もののエンターテインメントは、演者と観客が一体となって作られるものだ
と、あらためて感じた。


 13日夜、柳家小三治が、頸椎(けいつい)手術から約3週間ぶりの高座復帰
を果たした。会場入りする時は、首に保護具を着けていた。足取りはしっかりし
ていたが、そろそろと歩いていた。こちらの姿を見つけると、小さな声で「あり
がとね」と言ったが、手術から間もないだけに、さすがに、元気いっぱいとはい
かなかった。後で話を聞いた時、小三治が「お客さまの前で声を発することがで
きるかどうか分からなかった」と言っていたのは、大げさではなかったと思う。

 高座に上がると、大きな拍手と「待ってました」の掛け声。
会場を見渡した後「戻ってまいりました」と言った言葉に実感がこもっていた。
観客の温かさと、よく笑う姿を見て、徐々に小三治も、乗っていった。

 終わってみれば、まくら30分以上、ネタの「粗忽(そこつ)長屋」と合わせ、
約1時間の大熱演だった。

 さらに、復帰を祝うため、観客がメッセージカードを書いてくれていた。
受け取った小三治は、「こんなにうれしいことはない」と大喜びで、終演後も
「本当に、いいお客さんだった。あったかかった。噺(はなし)の心も分かって
くれて」。

 まだ、首に痛みはあるそうだが、高座では、痛みを忘れていたという。
いかに充実した高座だったかが、分かった。帰る時には、会場入りした時には付
けていた保護具もなく、声に張りもある。笑顔で「100歳より、もっと生きる」
宣言も飛び出した。

 観客に元気をもらったのが、ありありと分かった。

               (以上)


とても感動的なエピソードだ。

私は今、落語にとても興味がある。

「落語を観に行きたい」と思う。

何か、自分の中に生まれる化学反応を感じたい
と思っている。

「お客様を楽しませる空間造りに
一歩でも近づけるようになりたい」

と思うのだ。

===【 PR 】===================================

【月例セミナーのご案内】

・「KPIに基づく予算管理のIT統制」を解説します。

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php

============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)


・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)


実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
プロフィール

公認会計士・税理士 児玉厚

Author:公認会計士・税理士 児玉厚
-----------------------------------

はじめまして、児玉厚と申します。

私は、「予算会計」という新たな学問分野があっても良いのではないかと思っています。みなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を創っていければと思っています。


【自己紹介】
児 玉 厚(公認会計士・税理士)

<略歴> 

商社財務部の経理マン、
    監査法人の会計監査人、
         そして企業経営者に



昭和57年埼玉大学経済学部卒業。

神鋼商事㈱財務部、東陽監査法人を経て、
ゼロから起業を決意し、現在は、(株)スリー
・シー・コンサルティング
 代表取締役。


「決算報告エクスプレス・宝決算Ⅹプレス
(開示決算自動化システム)」<特許取得>

どれかひとつの立場に偏らず、全てを歩んできたからこそ見出すことができた「本質」を、みなさんにお伝えし、共有し、新しい時代における経理部の形、会計の世界を創造したいと真剣に考えています。


<主要著書>
『会社法決算書完全作成ガイド』
『開示決算ガイドブック』
『企業予算編成マニュアル』(清文社)
『有価証券報告書完全作成ガイド』(清文社)
『予算会計』(清文社)
 NEW!『<改定増補>予算会計』(清文社)

お知らせ
▼連載のお知らせ(11/2~)
税務研究会の「経営財務」にて3週連載します
 『キャッシュ・フロー予算制度構築』
第1回 損益予算からキャッシュ・フロー予算へ
第2回 キャッシュ・フロー予算の理解
第3回 キャッシュ・フロー予算制度構築の実務的ポイント
▼新刊発売のお知らせ
『<改定増補>予算会計』
キャッシュフロー予算作成プロセスの全体像が理解できる!
企業における目標管理の構築、実績の適正性を担保するために重要な財務諸表の作成手順を具体的に解説
新たに「応用編」を追加し、消費税率アップ等を織り込んだ最新版
 
book

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
【カテゴリーツリー】
登録フォーム
20141127110808807.jpg


氏名
姓: 名:
E-Mail ※



ご登録いただきました個人情報につきまして

※「予算会計メールマガジン」は、いつでも配信解除できるようにしております。
 その都度お届けするメールマガジンの文末に、常に配信解除URLを設置しております。

※ご登録いただきました情報は、予算会計メールマガジンの配信以外では一切利用いたしません。
 よって、予算会計メールマガジン以外の不必要な情報が届くことは一切ございません。
リンク
ogo_mini.gif


kaijikaikeiblog.jpg


zaimu.gif


seibunsha.jpg


メール
kaijikaikeiblog.jpg
著書に関するご質問もお受けしています。
メールでお気軽にお問い合わせください。