ホーム

「誰でも、早く、正確に」作成できる理論が整っていない予算編成。予算編成に携わる全ての人に対して、新たな予算財務諸表の作成理論を提示し、そしてみなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を試行錯誤しながら、創っていければと思っています。

このブログ『予算会計を学ぶ』では、日々配信している無料の【予算会計メールマガジン】の内容を一部公開していきます。
内容をご覧いただき、是非メルマガ登録お願いします。

無料の予算会計メールマガジンの登録はコチラ




ブログ 予算会計を学ぶ 第1393回 「金曜日テーマ:予算実務のポイント」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「金曜日テーマ:予算実務のポイント」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  

<ほっと川柳>

「 経団連
   残業抑制
    目標化!
 」


政府の働き方改革の流れの中で、
「残業ゼロ化」は経営課題になってきているが、
経団連が本格的に始動する。

日経新聞はこう伝えている。


・・・編集後記・・・

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「金曜日テーマ:予算実務のポイント」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

予算実務のポイント81:帳票53「営業部 各営業マン 日次 ソフトウェア基本契約書」


ソフトウェアの開発・販売会社をモデルに
「営業部:販売計画PDCAサイクルフローチャート」を作成する。

「中期販売計画」「次期予算作成」「月次予実管理」に区分している。

帳票53「営業部 各営業マン 日次 ソフトウェア基本契約書」
(別紙ダウンロード資料参照)の作成手順は下記の通り。(3月決算を前提)

ソフトウェア使用許諾契約とは、プログラムの使用を一定の条件の下、付与する契約(ライセンス)をいう。

プログラムの使用を許諾する(使用権を付与する)と言う考え方が、通常の物品の
売買やサービスの提供とは異なる。

通常の物品販売であれば、売買取引により売主から買主にそのモノの所有権が移転する。

ソフトウェア製品は通常、プログラムそのものを売り、所有権を移転させるのではなく、
そのプログラムの一定の条件での使用権(ライセンス)を与える契約をユーザーとするのが一般的である。

ソフトウェア使用許諾契約書を作成する立場(ライセンスを付与する立場)からすれば、ソフトウェア製品
の使用許諾契約書で、どのような権利を相手に付与し、どのような制限を加えるかを明確にすること
(=ライセンスの中身を明確にすること)が大切です。


以下、ソフトウェア使用許諾契約書の主な作成手順とポイントは下記のとおり。

(タイトルと前文)

タイトルは通常「使用許諾契約書」とする。

前文では、この契約書が「使用許諾契約」であって売買契約でないことを明示
する。

また、契約の成立時期について明記する。


(定義)

「ソフトウェア使用許諾契約書」の対象となる「ソフトウェア製品」の範囲や、当社が契約を結ぶ対象者(使用者)の
範囲などを定義する。


(使用許諾内容と制限事項)

使用許諾(ライセンス)の条件や内容を列記する。

利用者がして良いことと、利用者がしてはいけないことを示す、「使用許諾契約書」の
中心を占める条項である。

(著作権)

著作権の帰属について明記する。

一般的には、本ソフトの著作権および合法的な利用許諾権利を当社が持っており、

1)お客さんは本契約の範囲で安心して利用して良い

2)お客さんは当社の権利を侵害してはいけない

   ことなどを明らかにする。

(保証と免責)

当社が保証する範囲と免責事項を明記する。

(秘密保持)

秘密保持規定が必要な場合は条項を設ける。
通常は、契約終了後も本条項は有効であることを明記する。

(個人情報保護方針(プライバシーポリシー))

顧客より個人情報を入手する場合は当社の個人情報保護方針について
明記する。

(契約の終了 有効期限)

契約に期限がある場合は期限を明示する。

また期限がない契約の場合でも、どんなとき契約が終了するかを明記し、
契約終了時の履行義務などを示す。


(準拠法、管轄など)

必要であれば準拠法と管轄裁判所を明記する。

(その他)

契約書は、お客さんがあることを気づかないような状態を避けるため、
目立つ場所に置き、 「開封前に必ずお読みください」などの注意文書を
つけるなどの工夫を加える。
                       

予算会計メルマガ読者は下記のEXCELファイルをダウンロードできます。
「営業部:販売計画PDCAサイクルフローチャート」


帳票1「前2014中期経営計画【販売実績(当期=実績予想)】」
帳票2「前2014中期経営計画【計画・実績差異分析表】」
帳票3「前2014中期経営計画【計画・実績推移表】」
帳票4「前2014中期経営計画【次期中期経営計画への課題一覧表】」
帳票5「現状のまま推移した場合の3年後(2020年3月)の姿【主要販売指標予想表】」
帳票6「3年後(2020年3月)のあるべき姿【主要販売指標予想表】」
帳票7「ギャップを埋めるための3カ年の営業戦略一覧」
帳票8「3カ年の営業アクション一覧表」
帳票9「3カ年の営業人員計画表」
帳票10「3カ年の設備投資等計画表」
帳票11「3カ年の営業費計画表」
帳票12「3カ年の営業部門リスク&対応策計画表」
帳票13「2017中期販売計画(営業部門)」
帳票14「2017中期経営計画(全社)(部門)の整合性チェック表」
帳票15「2017中期経営計画」(取締役会用)
帳票16「当年度(着地予想)全社・予実差異分析表」
帳票17「次年度全社予算編成方針」
帳票18 「当年度販売実績着地予想表」
帳票19「当年度予算・実績差異分析表」
帳票20「次年度販売予算の課題一覧表」
帳票21「次年度営業部門予算編成方針(2017.4~2018.3)」
帳票22「次年度ルート別営業作業フローチャート」
帳票23「次年度販売単価計画表」
帳票24「営業マン別スキル主要指標推移・計画表」
帳票25「営業マン別プロスペクト予定表」
帳票26「営業マン別次年度繰越受注残高予定表」
帳票27「営業マン別次年度行動計画表」
帳票28「営業マン別次年度月次受注計画表」
帳票29「営業マン別次年度月次売上計画表」
帳票30「営業本部次年度月次受注計画書」
帳票31「営業本部次年度月次売上高計画書」
帳票32「当年度実績予想:期末ユーザー数予想表」
帳票33「次年度保守解約率予想表」
帳票34「次年度ユーザー増減計画表」
帳票35「次年度保守料計画表」
帳票36「営業本部次年度予算編成方針との整合性1次チェック表」
帳票37「営業本部月次セミナー実施計画表」
帳票38「営業本部月次宣伝広告実施計画表」
帳票39「営業本部月次販売手数料計画表」
帳票40「営業本部月次販売費計画表」
帳票41「営業本部月次個別管理費計画表」
帳票42「営業本部月次人件費計画表」
帳票43「営業本部月次共通費配賦計画表」
帳票44「営業本部月次本社費配賦計画表」
帳票45「営業本部月次予算損益計算書」
帳票46「次年度営業本部予算編成方針チェック表」
帳票47「経営企画提出用:営業本部月次予算損益計算書」
帳票48「営業部 各営業マン  営業日報」
帳票49「営業部 各営業マン 日次 訪問・商談議事録」
帳票50「営業部 各営業マン 日次 お客様からの発注書」
帳票51「営業部 各営業マン 日次 受注報告書」
帳票52「営業部 各営業マン 日次 契約書発行依頼書」

予算実務のポイント81:帳票53「営業部 各営業マン 日次 ソフトウェア基本契約書」

読取用EXCELファイル


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


<ほっと川柳>

「 経団連
   残業抑制
    目標化!
 」


政府の働き方改革の流れの中で、
「残業ゼロ化」は経営課題になってきているが、
経団連が本格的に始動する。

日経新聞はこう伝えている。


~残業抑制へ数値目標 総労働時間など~

経団連が要請へ

 経団連は18日、会員企業に要請する働き方改革の具体策をまとめた。残業時間
を抑えるため、年間の総労働時間などに数値目標を設定する。会員企業には有給
休暇や柔軟な働き方を進めるための数値目標も設けてもらう。各社の目標と達成
するために定める行動計画とを合わせて、経団連のホームページで2018年度から
公表する。

 会員企業に順次要請する。数値目標に関しては総労働時間のほかに、週末や祝
日を含む4連休の取得率やテレワークを活用する社員の割合などを具体例として
あげた。業種や業態による事情を考慮するため、どのような数値目標にするかは
各社に委ねる。


 同日発表した働き方改革の実態調査では長時間労働是正に向けて数値目標を設
定するとした企業は、調査対象となった249社のうち32.5%だった。経団連は納入
期間を短くしてほしいといった顧客の要求が長時間労働の主因とみており、業界
を超えた取り組みが必要と判断した。日本商工会議所などと今秋をめどに、契約
時の適正な納期設定や営業時間外の問い合わせの自粛を盛り込んだ共同宣言をま
とめる。


 経団連によると、16年の年間の総労働時間は非製造業で2006時間と前年に比べ
7時間多かった。製造業は8時間減の1979時間で、非製造業での働き方改革が不可
欠になっている。


残業時間を抑えるために、総労働時間を数値目標を開示させるという点は画期的だ。

有価証券報告書に開示することになるのだろうか?

当然実績も開示してゆくことになるので実効性は極めて高いものになるだろう。

でも、現場の社員のプレッシャーも相当大きいものになるだろう。

仕事は「品質」と「迅速性」が求められる。

従って、仕事の出来ない人には仕事は多くふられることはなく、
仕事の出来る人に仕事は集中する。

その象徴的作業が「EXCEL作業」であろう。

属人的作業そのものである。

もちろん100%の脱EXCEL化は不可能であるが、

決算業務や予算業務における「脱EXCEL化」は不可欠であろう。

効率化に向けて、次の7つのポイントの実行が重要だろう。

1.廃止
2.事前化
3.共有化
4.簡素化
5.分担化
6.平準化
7.自動化


一番効果を生み出すのが「1.廃止」だ。

EXCELデータの棚卸をして、有効性が乏しいものや
二重管理になっているものはどんどん廃止してゆくべき
だろう。

決算業務においては「事前化」と「平準化」が特に重要だ。

人の行動を変えてゆくのはとても大変だ。

決算業務と予算業務に共通する効率化のポイントは
何と言っても「自動化」だろう。

この二次的効果により、「3.共有化」「4.簡素化」「6.分担化」が
生まれる。

今後、「システム化」の動きは加速していくだろう。


===【 PR 】===================================

【月例セミナーのご案内】

・「KPIに基づく予算管理のIT統制」を解説します。

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php


============================================





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)


・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)NEW!
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)


実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
スポンサーサイト

第1392回ブログ 予算会計を学ぶ 「木曜日テーマ:予算実務知識Q&ANO.344」


お詫び
:昨日水曜日のメルマガ回数第1391回のところを誤って第1392回と
しておりました。


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「木曜日テーマ:予算実務知識Q&ANO.344」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  


<ほっと川柳>

「 IBM
クラウドの波
    SOS!
 」


うちの会社の前の管理部長は日本IBM出身だった。

顧客も超大手で、1社当たりのシステム売上高も大きいので
「本当に超優良会社なんだな~」と感じていた。

でも、本家の米IBMは経営の窮地にさらされているようだ。

日経新聞はこう伝えてる。

・・・編集後記

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「木曜日テーマ:予算実務知識Q&ANO.344
――――――――――――――――――――――――――――――――――

Q マーケティングにおける「1:5の法則」とは何か?

1:5の法則とは、新規のお客様を獲得するには、既存のお客様の5倍のコストが
かかるという法則。

新規顧客は獲得コストが高いにもかかわらず利益率が低いので、新規顧客の
獲得以上に、既存顧客の維持が重要であるという考え方である。

既存顧客は、一度商品を購入しているため、少ない獲得コストで再度商品を
購入する可能性の高い存在である。
そのため、既存顧客は中長期的に商品を購入し続ける生涯顧客となる可能性が高く、
企業に対してのロイヤルティーが高い顧客ほど、時間の経過とともに大きな利益を
もたらす可能性が高いと考えられる。

既存顧客向けのキャンペーンや、メールマガジンを配信するなど、既存顧客の
再購入を促す販促活動が求められる。

しかし、企業が事業拡大していくためには、将来的な利益をもたらす新規顧客の
獲得も重要な要素となるため、既存顧客の維持と両方のバランスを上手く取ることが
大切である。

シナジーマーケティング株式会社
「マーケティング用語集」より


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



<ほっと川柳>

「 IBM
クラウドの波
    SOS!
 」


うちの会社の前の管理部長は日本IBM出身だった。

顧客も超大手で、1社当たりのシステム売上高も大きいので
「本当に超優良会社なんだな~」と感じていた。

でも、本家の米IBMは経営の窮地にさらされているようだ。

日経新聞はこう伝えてる。

米IBM、クラウドで後手
21四半期連続で減収
 
【ニューヨーク=稲井創一】米IBMが18日発表した4~6月期決算は売上高が前年同
期比4.6%減の192億8900万ドル(2兆1600億円)と、21四半期連続減収だった。純
利益も6.9%減の23億3100万ドル。クラウド事業でアマゾン・ドット・コムなど競
合の勢いに弾みがつき、IBMの従来型のハードウエアやIT(情報技術)サービス
の収入減少に歯止めがかからない。

ロメッティCEOはクラウド強化を強調するが…

 減収率は2016年1~3月期以来の大きさとなり、縮小傾向にあった減収率は再び
拡大の兆しを見せている。

 背景にあるのが、アマゾンを筆頭にマイクロソフトやグーグルなどのクラウド
ビジネスがIBMの得意客だった各国の大企業や官公庁に確実に浸透していること
がある。

 クラウドを活用すれば顧客は高価なIT機器やソフトウエアを購入しなくても、
安価にITサービスを利用できる。IBMの代名詞だったメインフレーム(汎用機)
の4~6月期売上高は33%減に沈んだ。ハードからソフトやコンサルティングまで
一括提供して高い収益率を上げるIBMのビジネスモデルが通用しにくくなってい
る。

 「世界的な企業に普及が進むなどクラウド事業を強化している」。18日の決算
発表文でバージニア・ロメッティ最高経営責任者(CEO)はクラウドへの重点転
換を強調した。実際、IBMのクラウド関連の売上高は15%増の39億ドルと伸びては
いる。ただ、クラウド強化は従来型の自社のハードやサービスの収益機会を失う
カニバリゼーション(共食い)を招いている面もあり、減収が続く一因になって
いる。

 一方、人工知能型コンピューター「ワトソン」は好調に推移した。特に日本で
の普及が進み、地域別でも日本の売上高は1%増と欧米やアジア・太平洋が減収に
なるなか気を吐いた。

 IBMは成長事業と位置づけるビッグデータやセキュリティーなど5事業の売上高
は5%増の88億ドルとなったが、従来型のIT事業の減収を補えない状況が続いてい
る。     ( 以 上 )

20代の頃、長年ワンゲルをしてきた後輩につれて行かれて、槍ヶ岳の縦走など
の山登りをしたことがある。

ベテランの後輩が滑落したのは下山の時だった。

上り坂では怪我しないが、下り坂で油断から事故を招く。

会社経営においても、「常にひたむきにチャレンジし、愚直に坂を登る」姿勢を
忘れてはいけないと思う。 

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)


・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)


システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


ブログ 予算会計を学ぶ 第1392回 「水曜日テーマ:業績予想修正一覧234」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「水曜日テーマ:業績予想修正一覧NO.234」

<曜日別配信内容>
月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  


<ほっと川柳>

105歳
  日野原医師よ
   志士が逝く!



43歳の時、監査法人を辞めて会社を起業した。

自分が望んだ訳ではなく、まさに運命のいたずらのように
思えた。

「50歳になったら、社長を辞めて、海外留学し、
その後は松尾芭蕉のように日本を旅し、旅先である日
息絶えたら本望だろう」という妄想のような人生プランを
考えていた。

今年60歳になるが、まだ社長を続けている。

「年齢と仕事の関わりはどうあるべきなのか?」
ふと考えてしまう。

・・・編集後記


――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「水曜日テーマ:業績予想修正一覧NO.234」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

「業績予想修正理由一覧NO.234」(累計2,340社)


1.小売業<東一・名一>(11月)[総務部総務グループマネージャー]

<第2Q業績予想修正>
・売上高につきましては予想どおり(微減)
・エネルギー&ソリューションズ事業及びエンジニアリング&メンテナンス事業に
おける経費圧縮(+)
・プロパティ事業において新築分譲マンションの販売が順調に推移したことなど(+)
 上記より、各利益上方修正。

<通期業績予想修正>
・売上高につきましては前回予想どおりとなる見込み(±)
・エネルギー&ソリューションズ事業においてお客さま獲得に伴う経費の増加が
見込まれるものの、第2四半期連結累計期間までの実績を勘案(+)
上記より、各利益上方修正

2.不動産業<東一>(11月)[取締役経営管理本部長]

<通期業績予想修正>
・主に不動産事業セグメントにおける物件売却価格の上振れ等(+)
 上記より、売上高及び各利益上方修正。

3.鉄鋼<東一>(3月)[取締役総務部長]

<第2Q業績予想修正>
・当4-6月期におきましては、圏内鋼材需要が想定を超えて推移する中、当社の製品
販売数量は期初の見通しを上回ったこと(+)
・製品出荷単価が概ね想定どおりであったこと(±)
・主原料の鉄スクラップについては、中国政府が主導する鉄鋼生産設備の廃却により
余剰感が強まるとの思惑から、市況が軟調となり、購入単価は計画を下回った
こと(+)
・生産数量の増加によるコストダウン効果等(+)
・当第1四半期の業績は、計画を上回る進捗となったこと(+)
・今後の見通しにつきましては、圏内の鋼材需要は、都市再開発や東京オリンピック
・パラリンピック工事着工の本格化等を通じて、堅調に推移すると期待している
こと(+)
上記より、売上高及び各利益上方修正。

<通期業績予想修正>

 上記よりの理由により、売上高及び各利益上方修正。

4.サービス業(11月)[取締役執行役員財務・株式部長]

<第2Q業績予想修正>
・前期からの繰越受注業務に加え、当期の受注が順調に進捗し、さらに当社が
保有する先端技術も活かし、国土強靭化関連の構造物点検や維持管理業務等
の特定率向上に向けた対応強化等に全社一丸となって取り組んだ結果、受注高
及び売上高も予定通り推移(±)
営業利益は微減。
・雑収入の増加や有価証券売却益等(+)
 上記より、経常利益及び親会社株主に帰属する四半期純利益上方修正。


5.サービス業<東二>(12月)[取締役管理本部長]

<第2Q業績予想修正>
・平成29年6月12日以降に開催した販売会が好調に推移したこと(+)
・かねてより推進していた仕立加工の当社グループの内製化が想定よりも
進んだことから、連結子会社の株式会社はかた匠工芸における、きもの等の
納品点数が増加し、売上の向上につながったこと(+)
※当社グループの仕立加工部門及び株式会社はかた匠工芸は、仕立加工品の
納品完了時をもって、売上を計上しております。
 上記より、売上高及び各利益上方修正。

6.ガラス・土石製品<東一>(12月)[取締役常務執行役員]

<第2Q業績予想修正>
・ガラスファイバの出荷が想定を上回ったこと(+)
・為替の影響など(+)
 上記より、売上高及び各利益上方修正。

7.機械<東マ>(8月)[専務取締役]

<第2Q業績予想修正>
・環境関連事業におきましては、ほぼ予定どおりとなる見込み(±)
・装置関連事業における一部の大型案件の売上計上時期が来期にずれこむ見込み(-)
 上記より、売上高下方修正。
・装置関連事業、環境関連事業ともに原価低減努力や営業努力により、
収益性の高い案件も利益を後押しすること(+)
上記より、各利益上方修正。

8.電気機器<東一>(3月)[取締役 執行役員専務IR室長]

<第2Q業績予想修正>
「電解コンデンサ事業に関する米国司法省との合意について」に係る独占禁止法
関連損失4,748 百万円を平成30 年3月期第1四半期会計期間の特別損失に計上
すること
 上記より、親会社に帰属する四半期純利益下方修正。

<通期業績予想修正>
 上記同様の理由により、親会社に帰属する当期純利益下方修正。

9.水産・農林業<東一>(8月)[取締役企画部長]

<通期業績予想修正>
・当第3四半期連結累計期間の実績を踏まえること(+)
・特別利益で卵価安定基金返還額 402 百万円を計上したこと(+)
これは、過去3ヶ年が高卵価で推移したため補てん金の交付が少なく、積立金残額に
ついて基本契約が終了する3年ごとに割り戻し返還が交付される仕組みによるもの
であります。
 上記より、売上高及び各利益上方修正。

10.輸送用機器<東一>(3月)[広報部部長]

<第2Q業績予想修正>

・売上の増加に伴う営業利益の増加…注
・持分法による投資利益の増加等(+)

上記より、売上高及び各利益上方修正。

<通期業績予想修正>

上記同様の理由より、売上高及び各利益上方修正。

<コメント>

注:何故売上高が想定以上になったかという具体的な理由を明記
  することが望ましいと考える。


予算会計メルマガ読者は、業績予想修正理由一覧NO.1~NO.234までの2,340社一式
ダウンロードできます。


読取用EXCELファイル

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


             ~つづく~

以 上

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



<ほっと川柳>

105歳
  日野原医師よ
   志士が逝く!



43歳の時、監査法人を辞めて会社を起業した。

自分が望んだ訳ではなく、まさに運命のいたずらのように
思えた。

「50歳になったら、社長を辞めて、海外留学し、
その後は松尾芭蕉のように日本を旅し、旅先である日
息絶えたら本望だろう」という妄想のような人生プランを
考えていた。

今年60歳になるが、まだ社長を続けている。

「年齢と仕事の関わりはどうあるべきなのか?」
ふと考えてしまう。

聖路加病院の名誉院長で現役の医師である105歳の日野原医師が
静かに亡くなられた。

日経新聞はこう伝えている。

日野原重明氏死去 105歳
「聖路加」名誉院長、現役医師貫く

 「生活習慣病」という言葉をつくり、予防医療や終末期医療の普及に尽くした
聖路加国際病院名誉院長の日野原重明(ひのはら・しげあき)氏が18日午前6時
33分、呼吸不全のため東京都内の自宅で死去した。105歳だった。連絡先は聖路
加国際大総務課。告別式は29日午後1時から東京・青山葬儀所。喪主は長男、明
夫氏。

 京都帝国大医学部卒。1941年、内科医として同病院に勤務。51年から1年間留
学した米国で病巣だけではなく患者の心身全体を考える「全人医療」を実体験し、
帰国後に様々な改革を提案、実行した。

 54年に民間病院としては初めて人間ドックを開設。定期健康診断による早期発
見、早期予防の医療を定着させた。また、成人病を生活習慣病と言い換えるよう
提案した。患者との対話を重視し、患者参加型の医療を推進した。

 94年には国内初の独立型ホスピスを設立。小中学生に命の授業を行うなど、命
の大切さや平和の尊さを伝える活動に積極的に取り組んだ。

 2000年に75歳以上の元気で自立した高齢者でつくる「新老人の会」を発足。
100歳を超えても現役を通す姿は高齢化社会を生きるモデル像ともなった。

 多数の著書があり、01年出版の「生きかた上手」は100万部を超えるベストセ
ラーに。ベストセラーの絵本「葉っぱのフレディ」のミュージカルの脚本も執筆
した。

 70年に起きた「よど号ハイジャック事件」に乗客として遭遇。95年3月の地下
鉄サリン事件では同病院に多数の患者を収容し、院長として陣頭指揮した。
05年文化勲章。

 90年9月、日本経済新聞に「私の履歴書」を執筆した。 (以上)

 105歳まで現役の医師を続けて、病院のベットではなく
自宅で静かに最後を迎える。 まさに「美学」だ。

 身体は枯れて行くとも、心の情熱の火は燃やし続ける生き方、
見習いたいと思う。

===【 PR 】===================================

【月例セミナーのご案内】

・「KPIに基づく予算管理のIT統制」を解説します。

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php

============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)


・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)


実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ブログ 予算会計を学ぶ 第1390回 「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX

1.「火曜日テーマ:『企業予算編成マニュアル』解説」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━


<ほっと川柳>

「 はなわ愛
   御父さん歌詞
    プチ感動!
 」


小学生の頃の私は
寂しそうにしている同級生を
ほっておけないタイプだった。

乱暴であったり、身体が不自由であったりして
みんなから敬遠されている子や
転校生の子に声をかけて、
一緒によく遊んだ記憶がある。

今は3組に1組の夫婦が離婚する時代だ。

・・・(編集後記)

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

設例と図表でわかる企業予算編成マニュアル(清文社)<共著>

「管理部門予算編成プロセス」
「管理部門予算書:次期人件費計画表(その5:)」(帳票)

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

「管理部門予算書:人件費計画表(総括)」(帳票)

 「企業予算編成マニュアル」<共著>(清文社)のP175の
「管理部門予算編成プロセス」「人件費計画の作成(総括)」」
について見てみよう。

注:現在、同書の在庫はありません。

このメルマガで内容を説明して行きます。
(17年前の出筆なので、多少アレンジします。)

 社会保険料の計算については、全体の数値の整合性の観点より、
2000年当時の法令に準拠した内容をそのまま記載しております。
 実際の予算作成への利用にあたっては現行法の計算方法、保険料率など
へ置き換えて御利用下さい。

           ~つづく~

 先述した「人件費計画表(役員)NO.1」「人件費計画表(管理部門)NO.2」
「人件費計画表(製造部門)NO.3」「人件費計画表(販売部門)NO.4」より、
「人件費計画表(総括)」へ人件費科目ごとに転記し、人件費合計を計算・転記
する。

 各部門ごとの科目別人件費を各部門へ連絡し、各部門は各部門予算書へ転記する。

 賞与引当金については、賞与合計÷12カ月×3カ月(賞与規程より)の計算より、
次期末の「賞与引当金」を算出する。

 「役員退職慰労金」「退職給付引当金」「賞与引当金」のそれぞれの予算数値を
「予算貸借対照表」へ転記する。

 当期の定時株主総会に基づき、次期に支出される役員賞与額は、剰余金等支払
計画表へ転記される。

「人件費計画表<総括>」

(部門):総括
(SOURCE):部門別「人件費計画表」NO.1~4を集計

【科目】「役員報酬」

  【部門】「役  員」 =「 105,000千円」
      「管理部門」 =「   -千円」
      「製造部門」 =「   -千円」
      「販売部門」 =「   -千円」
      「合  計」 =「 105,000千円」
                 ↓
           「管理部門予算書」へ転記

【科目】「役員退職給与引当金繰入額」

  【部門】「役  員」 =「 20,833千円」
      「管理部門」 =「   -千円」
      「製造部門」 =「   -千円」
      「販売部門」 =「   -千円」
      「合  計」 =「 20,833千円」
                 ↓
           「管理部門予算書」へ転記

【科目】「給与」

  【部門】「役  員」 =「   -千円」
      「管理部門」 =「 36,720千円」
→「管理部門予算書」へ転記
      「製造部門」 =「 29,376千円」
→「製造部門予算書」へ転記
      「販売部門」 =「 22,644千円」
→「販売部門予算書」へ転記

      「合  計」 =「 88,740千円」

【科目】「賞与」

  【部門】「役   員」=「   -千円」
      「管理部門」 =「 15,147千円」
→「管理部門予算書」へ転記
      「製造部門」 =「 12,393千円」
→「製造部門予算書」へ転記
      「販売部門」 =「 10,353千円」
→「販売部門予算書」へ転記

      「合  計」 =「 37,893千円」…A

【科目】「通勤費」

  【部門】「役   員」=「  1,440千円」…a
      「管理部門」 =「  2,160千円」…b
         a+b=3,600千円…c
→「管理部門予算書」へ転記
      「製造部門」 =「  1,800千円」
→「製造部門予算書」へ転記
      「販売部門」 =「  1,440千円」
→「販売部門予算書」へ転記

      「合  計」 =「 6,840千円」


【科目】「法定福利費」

  【部門】「役  員」 =「  4,618千円」…d
      「管理部門」 =「  5,295千円」…e
         d+e=9,913千円…f
→「管理部門予算書」へ転記
      「製造部門」 =「  4,348千円」
→「製造部門予算書」へ転記
      「販売部門」 =「  3,338千円」
→「販売部門予算書」へ転記

      「合  計」 =「 17,599千円」


【科目】「退職給付費用」

  【部門】「役  員」 =「   -千円」
      「管理部門」 =「  4,365千円」
→「管理部門予算書」へ転記
      「製造部門」 =「  3,413千円」
→「製造部門予算書」へ転記
      「販売部門」 =「  2,678千円」
→「販売部門予算書」へ転記

      「合  計」 =「 10,456千円」


【科目】「人件費合計」(役員賞与除く)

  【部門】「役  員」 =「 131,891千円」…g
      「管理部門」 =「 63,687千円」…h
         d+e=195,578千円…i
→「管理部門予算書」へ転記
      「製造部門」 =「 51,330千円」
→「製造部門予算書」へ転記
      「販売部門」 =「 40,453千円」
→「販売部門予算書」へ転記

      「合  計」 =「 287,361千円」


【科目】「役員賞与」

  【部門】「役  員」 =「 25,000千円」…j
      「管理部門」 =「    -千円」…k
         d+e= 25,000千円…l
      「製造部門」 =「  -千円」
      「販売部門」 =「  ―千円」
      「合  計」 =「 25,000千円」

           「剰余金処分等支払計画表」へ転記


<予算貸借対照表関係>

【科目】「役員退職慰労引当金」

  【部門】「役  員」 =「 167,499千円」
      「管理部門」 =「    -千円」
      「製造部門」 =「  -千円」
      「販売部門」 =「  ―千円」
      「合  計」 =「 167,499千円」

              「予算貸借対照表」へ転記

【科目】「退職給付引当金」

  【部門】「役  員」 =「   -千円」
      「管理部門」 =「 69,615千円」
      「製造部門」 =「 51,663千円」
      「販売部門」 =「 42,228千円」
      「合  計」 =「163,506千円」

              「予算貸借対照表」へ転記


【科目】「賞与引当金」

  「次期賞与支給額」=「37,893千円」…A(上記参照)
  「月額平均賞与額」=「 3,157.75千円」…B
              A÷12カ月=B
  「引当金対象月数」=「3カ月」…C
  「次期末賞与引当金」=「9,473千円」…D
              B×C=D
   →「予算貸借対照表」へ転記


「人件費計画表<総括>」

⇒「販売部門個別費予算表」へ転記する。
⇒「(管理部門)部門個別管理費予算表」へ転記する。
⇒「人件費計画表(製造部門)」→「製造人件費基礎データ管理表」
  へ転記する。
⇒「予算貸借対照表」へ転記する。


[コメント]

(1)人件費予算は部門別、個人別に積み上げ計算を行う。
  特に、次期の法定福利費の料率等に基づいて計算する点には
  注意を要する。上記設例は出筆時の平成12年当時の料率等
  になっている。(注意)

(2) 役員人件費予算はトップシークレットなので、取扱いに注意する。

(3) 役員退職給与引当金(役員退職慰労引当金)は、デフレ等の影響も
  あり、ストックオプション等への切替等への移行し、廃止する傾向も
  増えている。

(4) 退職については、多額の資金支出を伴うので、退職金規程に基づき
 合理的に予測する。

(5) 人件費予算がブレるリスクを洗い出し、事前に対応策を
  検討する。
 たとえば、「時間外手当の急増」など。
 無駄な会議の短縮・廃止・残業ゼロの徹底化、分業化推進などの
 対応策を図ることが考えられる。

(6) 人件費計画表より、人件費関係の引当金が算出され、予算貸借
 対照表へ転記される。
 

予算会計メルマガ読者は
「管理部門予算書:人件費計画表(総括)」(帳票)を含む予算作成
EXCELシートをダウンロードできます。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

          ~続く~


2.編集後記  


<ほっと川柳>

「 はなわ愛
   御父さん歌詞
    プチ感動!
 」


小学生の頃の私は
寂しそうにしている同級生を
ほっておけないタイプだった。

乱暴であったり、身体が不自由であったりして
みんなから敬遠されている子や
転校生の子に声をかけて、
一緒によく遊んだ記憶がある。

今は3組に1組の夫婦が離婚する時代だ。

母親が一人で育てるケースが多い。

子供にとっては父親がいない
寂しさは測り知れない。

また、父親にとっても
「子供に会えない」寂しさが
あるだろう。


7月15日(土曜日)に
TBSの大型音楽プロジェクト番組
『音楽の日』を見ていた。

お笑い芸人のはなわの創った歌
「お義父さん」には感動した。

はなわが奥さんの誕生日に
サプライズで披露した歌だという。


「お義父さん」
(作詞 はなわ
 作曲 はなわ・寺岡呼人
 歌  はなわ)
"
お義父さん あなたの娘のもらって15年です。
毎日3人のママとして頑張ってくれています。

あなたの娘はこの僕の実は初恋の女性(ひと)で
中学のころ、生徒手帳に写真を入れていたほどでした

お義父さん あなたの娘はかなりの天然ボケで
冷やし中華なのにフーフーしながら食べています

息子の柔道の試合で気合いを入れようとして
坊主頭をたたいたら
その頭は知らないハゲたおじさんでした

お義父さん あなたの娘の天然ボケのおかげで
我が家は何があってもいつも笑顔でいられます

あーきっとたぶん これはあなたの遺伝でしょうか
ありがとうございます お義父さん

お義父さん あなたは生まれたばかりの娘を置いて
家を出ていってしまったので会ったことがありません

あれからあなたの娘がどんな人生を送り、
もがき苦しんできたかを
今僕はあなたに伝えたのです

お義父さん 運動会ではいつも一人教室で
誰にも会わないようにと昼休みを過ごし
教科書を買うお金すらも母親には言えず
いつも隣のクラスの友達に借りていたんです

お義父さん 4つ年上のお姉ちゃんはグレまくり
狭い団地に帰ればそこは不良のたまり場で

あー部屋に鍵をかけて毎晩泣きはらしてた
それを知っていましたか

お義父さん 20歳を過ぎ
僕が住んでいた東京へやってきて
風呂梨オンボロアパートで2人で暮らしました

赤ちゃんができたときも
「挙式なんかいらないわ
ただ普通の家族でいれればそれだけでいい」と

お義父さん あなたの娘はたったの一度たりとも
あなたの悪いようには言ったことんどありません

あー父がいなかったから
今頑張れるだと
酔っ払ったときだけ話してくれます

お義父さん あなたの娘は幸せな家庭だけを
夢見る美しい女性に今なりました

あーもしよかったらいつか
孫を見に来ませんか

酒を飲み語りましょう
お義父さん

お義父さん あなたの娘をもらってもう15年です
毎日3人のママとして頑張ってくれています

あーこんな素敵な娘を産んでくれてありがとうございます
お義父さん

動画

http://urx.blue/EL4E


この歌がきっかけでお義父さんと初めて会い、
時々孫も一緒にあっているという。

「本当の思いやりってこういうことなんだろうな~」
と思う。

===【 PR 】===================================

【月例セミナーのご案内】

・「KPIに基づく予算管理のIT統制」を解説します。

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php


============================================


===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)

・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)

実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メルマガ 予算会計を学ぶ 第1389回 「金曜日テーマ:予算実務のポイント」


━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━
本日のINDEX
━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

1.「金曜日テーマ:予算実務のポイント」

<曜日別配信内容>

月曜日:予算会計クイズ 
火曜日:『企業予算編成マニュアル』解説
水曜日:業績予想の修正理由一覧
木曜日:予算実務知識Q&A
金曜日:予算実務のポイント

2.編集後記  

ほっと川柳

「 『伝わる』と
    『伝えたい』には
       距離がある! 
 」


2016年10月に
予算を自動仕訳化して
予算PL・予算BS・予算CF
及び月次資金計画を自動作成する
「予算会計エクスプレス」<クラウドシステム>
(特許取得)をリリースした。

・・・略・・・

・・・編集後記

――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.「金曜日テーマ:予算実務のポイント」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

予算実務のポイント80:帳票52「営業部 各営業マン 日次 契約書発行依頼書」


ソフトウェアの開発・販売会社をモデルに
「営業部:販売計画PDCAサイクルフローチャート」を作成する。

「中期販売計画」「次期予算作成」「月次予実管理」に区分している。

帳票52「営業部 各営業マン 日次 契約書発行依頼書」
(別紙ダウンロード資料参照)の作成手順は下記の通り。(3月決算を前提)

お客様からの発注書を受領したら、連番の発注書管理NOを付して、
発注書管理ファイルに保管し、社内の関係部署と情報共有するために
「受注管理報告書」を作成し、各部署へ回覧する。
「受注管理報告書」にもとづいて、「受注管理簿(期首受注残高+新規受注高-
受注消化高[売上高]=期末受注残高)」の「新規受注高」欄に記入される。

その後に、発注者のお客様と正式な契約書(ライセンス利用契約書)を締結する。
双方の法的な権利義務を明確化する。例えば、「ソフトウェアのバグでお客様が業務的
損害を受けた場合の限度額を定める」などの規定は契約書の中で明記しなければ効力は
ないことになる。
その為の申請書が「契約書発行依頼書」である。
 通常、法務部門が担当する。


手順1 申請日、契約書区分及び契約タイプを記入し、「どの契約書を発行して
    もらいたいか」を明確化する。

手順2 受注管理報告書に基づいて、下記項目を記入する。
    1.受注日
    2.相手先
    3.受注金額
    4.取引内容
    5.導入作業開始予定日
    6.納品予定日
    7.検収予定日
    8.保守開始予定日
    9.注文書管理NO
    10.見積書作成日
    11.見積書管理NO
    12.コメント

手順3  起票者名(営業マン)、作成日を記入し、捺印を押印する。
     営業部の担当課長及び部長に承認印をもらう。
     関係部署に回覧し、管理部門の法務担当者へ提出する。

手順4 営業部営業管理課で契約書発行依頼書(控)に連番の管理NOを付して
    ファイリング・保管する。


予算会計メルマガ読者は下記のEXCELファイルをダウンロードできます。
「営業部:販売計画PDCAサイクルフローチャート」


帳票1「前2014中期経営計画【販売実績(当期=実績予想)】」
帳票2「前2014中期経営計画【計画・実績差異分析表】」
帳票3「前2014中期経営計画【計画・実績推移表】」
帳票4「前2014中期経営計画【次期中期経営計画への課題一覧表】」
帳票5「現状のまま推移した場合の3年後(2020年3月)の姿【主要販売指標予想表】」
帳票6「3年後(2020年3月)のあるべき姿【主要販売指標予想表】」
帳票7「ギャップを埋めるための3カ年の営業戦略一覧」
帳票8「3カ年の営業アクション一覧表」
帳票9「3カ年の営業人員計画表」
帳票10「3カ年の設備投資等計画表」
帳票11「3カ年の営業費計画表」
帳票12「3カ年の営業部門リスク&対応策計画表」
帳票13「2017中期販売計画(営業部門)」
帳票14「2017中期経営計画(全社)(部門)の整合性チェック表」
帳票15「2017中期経営計画」(取締役会用)
帳票16「当年度(着地予想)全社・予実差異分析表」
帳票17「次年度全社予算編成方針」
帳票18 「当年度販売実績着地予想表」
帳票19「当年度予算・実績差異分析表」
帳票20「次年度販売予算の課題一覧表」
帳票21「次年度営業部門予算編成方針(2017.4~2018.3)」
帳票22「次年度ルート別営業作業フローチャート」
帳票23「次年度販売単価計画表」
帳票24「営業マン別スキル主要指標推移・計画表」
帳票25「営業マン別プロスペクト予定表」
帳票26「営業マン別次年度繰越受注残高予定表」
帳票27「営業マン別次年度行動計画表」
帳票28「営業マン別次年度月次受注計画表」
帳票29「営業マン別次年度月次売上計画表」
帳票30「営業本部次年度月次受注計画書」
帳票31「営業本部次年度月次売上高計画書」
帳票32「当年度実績予想:期末ユーザー数予想表」
帳票33「次年度保守解約率予想表」
帳票34「次年度ユーザー増減計画表」
帳票35「次年度保守料計画表」
帳票36「営業本部次年度予算編成方針との整合性1次チェック表」
帳票37「営業本部月次セミナー実施計画表」
帳票38「営業本部月次宣伝広告実施計画表」
帳票39「営業本部月次販売手数料計画表」
帳票40「営業本部月次販売費計画表」
帳票41「営業本部月次個別管理費計画表」
帳票42「営業本部月次人件費計画表」
帳票43「営業本部月次共通費配賦計画表」
帳票44「営業本部月次本社費配賦計画表」
帳票45「営業本部月次予算損益計算書」
帳票46「次年度営業本部予算編成方針チェック表」
帳票47「経営企画提出用:営業本部月次予算損益計算書」
帳票48「営業部 各営業マン  営業日報」
帳票49「営業部 各営業マン 日次 訪問・商談議事録」
帳票50「営業部 各営業マン 日次 お客様からの発注書」
帳票51「営業部 各営業マン 日次 受注報告書」

帳票52「営業部 各営業マン 日次 契約書発行依頼書」

読取用EXCELファイル



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「予算会計メルマガ」のご案内

CFOや経営企画や経理の方の愛読者が多数!

是非、お気軽にご登録下さい。

月:予算会計クイズ 
火:企業予算編成マニュアル
水:業績予想の修正理由
木:予算実務知識Q&A
金:予算実務のポイント

http://www.3cc.co.jp/yosan/top.php

時事ネタの予算川柳のファンも多い!

執筆者:代表取締役 (公認会計士) 児玉 厚
(主な書籍)・改訂増補「予算会計」・
「企業予算編成マニュアル」(清文社・共著)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.「編集後記」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


ほっと川柳

「 『伝わる』と
    『伝えたい』には
       距離がある!
  」


2016年10月に
予算を自動仕訳化して
予算PL・予算BS・予算CF
及び月次資金計画を自動作成する
「予算会計エクスプレス」<クラウドシステム>
(特許取得)をリリースした。

2017年3月に「予実管理機能」、
5月に「着地予想機能」が搭載され、
「予算作成」「予実管理」「着地予想」を
一元管理できる標準予算システムが完成した。

お陰様で急速に受注も増えている。

2016年10月の製品パンフレットはもはや古くなり、
刷新が急務となった。

色んな案やアイディアが出て、てんこ盛りのパンフレット
原案が複数出来上がった。

なかなか社内の素人だけで議論していても
合理的な着地を図ることは難しいということで
パンフレットの専門業者(デザインコンサルタント)に
入ってもらうことにした。

初回、コンサルタントがプロジェクトに参加した際に
こう言った。

「今から複数の製品パンフレットをお見せします。
 どれが一番良いか、感想をお聞かせください。」

各メンバーが複数の製品パンフレットを見て、
一人ずつお気に入りパンフレットを発表して行った。

ほぼ一つのパンフレットに絞られた。

それは「シンプルで直観的にわかるもの」だった。

次にコンサルタントがこう言った。

「 みなさんわかりますよね。

 『伝えたいこと』と『伝わること』は違うという
ことです。

言うまでもありませんが、パンフレットは
『伝わるもの』でなければ意味がありません。

色々議論してゆくと、実は『足し算』になってゆきます。

それでイイんです。

私の役割は『引き算』をすることです。・・・」


「なるほどな~」
「確かに、 『伝えたいこと』と『伝わること』は違うよな~」

「セミナー資料を作るけど、『伝えたいこと』の視点
中心で、『伝わるか?』という視点は見落としがちになっているよな~」

と反省した。

さらにこうも思った。

「コンサルティングの本質も実は『引き算』なのかも知れないな~」

パンフレットのプロジェクトが進み、もうじき完成となる。

かなりシンプルで斬新なパンフレットになると思います。

是非、楽しみに!(笑)


===【 PR 】===================================

【月例セミナーのご案内】

・「KPIに基づく予算管理のIT統制」を解説します。

・予算会計エクスプレスのデモ説明
 (日本初の予算を仕訳化するシステム【特許取得】)


是非、お気軽にご参加下さい。

セミナー内容・申込みはこちらか
      ↓
http://www.3cc.co.jp/seminar/top.php


============================================





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



実践編「予算会計会員」サービスのトピックス

下記の資料がダウンロードできます。

・「改訂増補 予算会計」(清文社)の全体が鳥瞰できる「予算作成・管理フロー図」

・改訂増補「予算会計」の演習版(EXCEL)

 第1問「実績予想:売上高」(EXCEL)
 第2問「実績予想:売掛金」(EXCEL)


・改訂増補「予算会計」の理解のポイント解説資料:中期経営計画管理資料(EXCEL)

・改定増補「予算会計」対応のエクセル資料演習問題1、2に対応しております。

構成は下記の通りです。

NO.1実績予想:担当者別相手先別販売計画表(田辺雄一・W社)
NO.2実績予想:担当者別相手先別販売計画表(鈴木一也・Z社)
NO.3実績予想:全社販売計画書
NO.4実績予想:損益計算書
NO.5次期予算編成方針:1.当期実績の概況と課題
NO.6実績予想:商品仕入兼在庫計画書
NO.7実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(田辺雄一・W社)
NO.8実績予想:担当者別相手先別売上代金回収計画表(鈴木一也・Z社)
NO.9実績予想:全社売上代金回収計画書
NO.10実績予想:消費税等計画書
NO.11実績予想:月次資金計画書
NO.12実績予想:比較貸借対照表
NO.13実績予想:キャッシュ・フロー組替仕訳
NO.14実績予想:キャッシュ・フロー計算書

第3問「予算編成方針:目標利益の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第4問「予算編成方針:目標売上高の算定」(問題編・解説編・EXCEL)
第5問「予算作成:売上高関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第6問「予算作成:売掛金・月次売上代金回収収入」(問題編・解説編・EXCEL)
第7問「予算作成:CF(直接法)「営業収入」関係・
   CF(間接法)売上債権の増減額関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第8問「予算作成:月次予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第9問「予算作成:部門別予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第10問「予算作成:連結予算PL「売上高」関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第11問「当期実績予想:仕入高・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)
第12問「当期実績予想:買掛金関係」(問題編・解説編・EXCEL)NEW!
第13問「予算編成方針:売上原価・商品関係」(問題編・解説編・EXCEL)


実践型のEXCEL計算シートもダウンロードできます。

・取締役会提出用「月次予実報告書(月次発生ベース)」
・取締役会提出用「月次予実報告書(月次累計ベース)」
・取締役会提出用「月次予算報告書(業績予想報告含む)」
・取締役会提出用「月次着地予想報告書(業績予想修正報告含む)」

・設例と図表による企業予算編成マニュアル<清文社>の第1章~第3章
 (リニューアル)

システム化等、より実践的な取組みに関心のある会計人の方
こちらから登録できます
   ↓
https://www.3cc.co.jp/yosanmember/top.html


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

===【 PR 】===================================

改訂増補「予算会計」(清文社)<共著>

-連結キャッシュ・フロー予算 の構築-
〈特徴〉
予算PL・BS・CF・資金計画の月次・部門別・予実管理・着地予想・
連結までのプロセス解説(数値連動)

はじめに
https://www.3cc.co.jp/user/files/2015.12kaiteizouho.yosankaikei.hajimeni.pdf

アマゾン
https://amzn.to/2dbzlQL

マイナスの評価コメントも読んでみて下さい。

============================================
プロフィール

公認会計士・税理士 児玉厚

Author:公認会計士・税理士 児玉厚
-----------------------------------

はじめまして、児玉厚と申します。

私は、「予算会計」という新たな学問分野があっても良いのではないかと思っています。みなさんと一緒に、良い意味での「キャッチボール」をしながら、「予算会計」という分野を創っていければと思っています。


【自己紹介】
児 玉 厚(公認会計士・税理士)

<略歴> 

商社財務部の経理マン、
    監査法人の会計監査人、
         そして企業経営者に



昭和57年埼玉大学経済学部卒業。

神鋼商事㈱財務部、東陽監査法人を経て、
ゼロから起業を決意し、現在は、(株)スリー
・シー・コンサルティング
 代表取締役。


「決算報告エクスプレス・宝決算Ⅹプレス
(開示決算自動化システム)」<特許取得>

どれかひとつの立場に偏らず、全てを歩んできたからこそ見出すことができた「本質」を、みなさんにお伝えし、共有し、新しい時代における経理部の形、会計の世界を創造したいと真剣に考えています。


<主要著書>
『会社法決算書完全作成ガイド』
『開示決算ガイドブック』
『企業予算編成マニュアル』(清文社)
『有価証券報告書完全作成ガイド』(清文社)
『予算会計』(清文社)
 NEW!『<改定増補>予算会計』(清文社)

お知らせ
▼連載のお知らせ(11/2~)
税務研究会の「経営財務」にて3週連載します
 『キャッシュ・フロー予算制度構築』
第1回 損益予算からキャッシュ・フロー予算へ
第2回 キャッシュ・フロー予算の理解
第3回 キャッシュ・フロー予算制度構築の実務的ポイント
▼新刊発売のお知らせ
『<改定増補>予算会計』
キャッシュフロー予算作成プロセスの全体像が理解できる!
企業における目標管理の構築、実績の適正性を担保するために重要な財務諸表の作成手順を具体的に解説
新たに「応用編」を追加し、消費税率アップ等を織り込んだ最新版
 
book

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
【カテゴリーツリー】
登録フォーム
20141127110808807.jpg


氏名
姓: 名:
E-Mail ※



ご登録いただきました個人情報につきまして

※「予算会計メールマガジン」は、いつでも配信解除できるようにしております。
 その都度お届けするメールマガジンの文末に、常に配信解除URLを設置しております。

※ご登録いただきました情報は、予算会計メールマガジンの配信以外では一切利用いたしません。
 よって、予算会計メールマガジン以外の不必要な情報が届くことは一切ございません。
リンク
ogo_mini.gif


kaijikaikeiblog.jpg


zaimu.gif


seibunsha.jpg


メール
kaijikaikeiblog.jpg
著書に関するご質問もお受けしています。
メールでお気軽にお問い合わせください。